数百円が数億円に化ける可能性に賭ける

株よりお手軽な資産形成

私は30歳、男性、北海道札幌市に住んでいます。職業はシステムエンジニアで給料は25万円ほどです。

ロトは月に1回1,000円程度、宝くじは年4回、3,000円程度購入します。宝くじを買う理由は、まず第一に、自由に使えるお金が欲しいというのが理由です。

そして、株やFXなど、投資に使う資金を捻出したいというのが第二の理由です。

毎月数千円程度の支出であれば、それほど痛い出費でもないため、少額の投資で大きなリターンが得られる点も、購入をする理由の一つとして挙げられます。

宝くじやロトは、基本的に買って抽選を待つだけの、簡単な作業です。

資産形成の方法は様々ありますが、株や不動産投資などは購入して待っているだけでは危険で、常に自分が所有している資産の動向を追いかけなければなりません。

またメンテナンスが必要なものも多々あるため、そういった点も考慮すると、宝くじやロトは非常に効率の良い資産形成の方法だと思います。

買うだけで幸福を感じられる

当たった時のことを想像し、わくわくしながら購入しています。

当たった金額ごとに、やることを決めて、シミュレーションをします。例えば、数万程度の当選であれば、家電の購入代金に充てるとか、数十万であれば海外旅行に行くとか、具体的な金額を元に想像をします。

人生には、お金がないからできない、ということが多くあり、当選をしてお金が手に入れば、それが実現できる、というのがとても幸福感を与えてくれます。

もちろん当選すれば、の話ですが、宝くじを購入することでそのチャンスが生まれるわけで、購入するだけでもその幸福感を少しだけですが、感じることができます。

宝くじを購入したあとは、結果が判明するまでの間、いつも決められた場所に、大切に保管するようにしています

下調べの時間もまた楽しい

特にルールは設けておらず、今までに当選したことがないので、ジンクスなどもありません。

ただし、購入場所が出来るだけ、偏らないようにしています。例えば、旅行や出張などで、違う地域に出かける機会があった場合には、できるだけ宝くじを購入するようにしています。

購入する売り場や、購入する地域に偏りがない方が、なんとなく当たる気がするからです。

旅行や出張で行き先が決まった時には、その地域で高額当選が出ている売り場を下調べし、その売り場へ足を運ぶようにしています。

また、自分のルールとして、購入金額の上限を設定し、過剰に投資をすることがないようにしています。

いくら少額だからといって、ルールを破って毎月多額の投資をしていては、お金が無駄になってしまうからです。

妄想が大きいほど落胆も大きい

過去に高額の当選をしたことはないので、当選した時の気持ちは、自分にはわかりません。ハズレとわかった時は、いつも現実に引き戻されるような心地になります。

当たった時のことを考えて、あれをやろう、これをやろうと想像していると、いつの間にか非現実的な発想をしてしまうことがあり、自分だけの世界に入り込んでしまいます。

例えば、億単位の金額が当たれば、そのお金を元手に、株や不動産投資など、運用するだけで、生きていくことも場合によっては可能になり、会社に行って、あくせく働かなくても生きていける、と気持ちが大きくなってしまうのです。

そのような想像ばかりしていると、ハズレだとわかった時に、急に現実的に引き戻され、落胆してしまう自分がいます。

チリも積もれば・・・

自分は、宝くじの購入金額を常にメモして、今までどれくらいのお金を使ったか、分かるようにしています。

月に使う金額は多くても数千円程度なので、そこまで後悔することはないのですが、やはり累計の金額を見ると、後悔してしまうことがあります。

例えば、これだけのお金があれば、コート1着買えたよな、とか、国内旅行に行けたよな、とか後悔することはあります。

ただ、毎月の支出という観点で見れば、大した額ではないので、後悔よりも、次こそは当たる、と気持ちを切り替えることの方が多いです。

ただ、これからもずっと高額当選がなく、累計のマイナスが数百万単位になるようなことがあれば、後悔の気持ちが強くなるかもしれません。

マイナスが自動車1台買えてしまうような金額になった時には、後悔するとおもいます。

当選金は有益な使い方をしたい

もし1億円当選したら、まず半分は親兄弟に渡して好きなものを買ってもらいます。学生の頃に、留年をしてしまったことで、親に不必要な出費をさせてしまったので、その分を返したいと思います。

また、兄弟が車好きなので、ベンツやポルシェなど、高級車を買ってあげたいです。

残りの半分は家の購入資金と株や投資信託などの運用資金に回し、これからの人生に有益な使い方をしたいと思います。

自分は今後、家を購入したいと考えていて、そのために部屋の間取りや、内装などのサンプル画像をためています。1億円当選したら、そのデータを引っ張り出して、真っ先に家の購入に着手したいです。

あと、まとまったお金が手に入れば、それを元手に資産運用して、将来にわたってお金に困らない生活を送ることも可能だと思うので、今後に活きる使い方をしたいですね。

万が一の可能性に賭ける

これからも宝くじやロトを買い続けます。理由は、投資に対するリターンが大きいからです。

宝くじは、数百円が数億円に化ける可能性を含んでいます。これほど費用に対するリターンの大きい投資はなかなか無いと思います。

株や外貨預金、不動産投資など、お金を元にお金を増やすためには、まとまったお金が必要です。

宝くじやロトは、まとまったお金が必要なく、かつ当選した時のリターンが大きく、場合によっては一度の当選で、一生お金に困らない生活を送れるようになります

さらに株のように元本割れのような事態に陥ることもなく、また当選するか、しないかだけなので、管理も必要ありません。そのため、リスクが小さく、リターンの大きいところが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です