夫の給与が低くて住宅ローンや税金の支払いができず貯金が40万減った

夫の給与は20万円だけ。貯金を切り崩しながら子育て生活

私は、現在は専業主婦をしています。

一時期のことではありましたが主人の会社でトラブルがあり仕事がほとんどできない状態にありました。そのときは、本当にお金に困りました。

現在は、月給制でお給料をもらっていますが、当時は基本給にプラスして出来高制でお給料をもらっていました。

仕事をしなければ基本給の20万円しか収入がなく、子供がまだ小さかったので生活するだけでもかなり困りました。

また、そのころは数年前に家を購入したばかりでした。

住宅ローンだけは支払わなけれと何とか貯金を切り崩して生活していましたが、主人の会社の仕事が再開するメドがたつまでの2か月ほどは、短いながらもこれからどうすればいいのか途方に暮れていました。

結局、主人が仕事を再開して生活できるお給料をもらえるようになるまでに、
税金や住宅ローンなどの支払いで貯金が40万円ほど減ってしまいました。

安売りの日にまとめ買いし、食費を浮かせて生活費を抑える

とにかく少しでも生活費を浮かせるために食費を削ることにしておかずを減らしたり、安い麺類を食べるようにしていました。

少しでも食費が安くなるようにしましたが、主人が家にいるとお昼ご飯を主人の分も作らなければならないのでその分の食費が必要になってしまいます。スーパーの安売りの日にお肉や野菜、麺類を買い込み、余計な買い物は控えて買い物に行く回数も減らしました。

また、家の中にいると水道代や電気代がかさむのでお金がかからない施設に遊びに行ったり、自分の持ち物の中で使わなくなったブランド物のカバンや洋服を売って生活費を作ったりもしました。

お金がないときは新しいものを欲しがったり購入しないことが一番です。
主人がゲームを欲しがらないようにゲームが売っているお店には近づかないようにしました。

お金のことで揉めて夫婦関係が悪化。もう誰とも喋りたくない

お金がなく仕事がない主人が一番辛いのはわかっていたので責めないように気をつけました。
お給料では生活費がまかなえないとイライラしてしまうことがありました。

お金のことで喧嘩をするとお互いにどうすればいいのかわからなくなってしまいます。

次の日も家にいるので気持ちを落ち着かせることができず、主人もつらかったでしょうが私もどんどん減っていく貯金の金額を見てはこれからどうすればいいのだろうと思い悩む日が増えました。

一時期は子供を通してしか主人とはまともに話せない日もありました。

お金がないということは生活ももちろん困りますが精神的に追い詰められてしまうことの方が辛いです。
誰とも会いたくない、話したくないと思ってしまうことが私の中では一番辛かったです。

夫の給与が少なすぎて税金と住宅ローンの支払いができない

お給料日に銀行に行き、基本給しか入金がされてない残高を見てその分のお金をおろすと、お給料が入ったのに支払が足らずまた来月まで我慢しなければならないと思ってしまうことは辛かったです。

主人も頑張って仕事をしていたので辛いことはわかっていましたが、生活を預かっている身としてはこのお給料でどうやって住宅ローンと税金を支払えばいいのか教えて欲しいと主人にどなったこともありました。

お給料を銀行でおろす時に支払いに足りないと分かっていますので、お金をおろすのは気が重かったです。

お金がないと子供とコンビニに買い物に行ってもお菓子も買ってあげられません。
なんでこんなにお金がないんだろうと考えてしまい苦しかったです。

夫の給与にだけ頼って供2人を大学まで進学させられるか

現在は安定している主人の仕事ですが、これからお給料やボーナスが上がるのかはわかりません。
子供が二人いるので大学まで進学することを考えると、教育資金はかなり必要になってきます。

今のままの貯金のペースで、大学までの行かせてあげられるお金を準備できるのかは不安に思っています。

子供たちの教育資金はもちろん心配ですが、その後の私たち夫婦の老後にもかなり不安があります。

支払っているのにもらえない可能性もある年金では、生活できなそうなので主人が定年するまでにいくら預金しておけばいいか、退職金はいくらもらうことができるのかなど、将来の不安を考え始めたらきりがありません。

支払っているのにいくらもらえるのか、いつからもらうことができるのかわからない年金が私たちの老後の不安材料になっています。

大きなお金が入ったら住宅ローンを完済し、子供が行きたい学校に通わせてあげたい

主人が欲しがっている車を購入し、住宅ローンをすべて返済し、子供たちが進学する学校も自分たちが行きたい学校に行かせてあげられるようにさせてあげたいです。

現在は時間にもお金にも余裕がないので、家族で旅行に行ったことがありません。

お金に余裕ができたならば、海外ではなくても子供達が行きたい場所に連れて行ってあげる、高級なホテルでゆっくりとした時間を過ごすなどして、今までできなかった優雅な時間を家族と共に過ごしたいです。

また、お金の心配をせず子供たち自身が進みたいと思える進学先に進ませてあげたいです。

今まで我慢してきた分、主人にも自由に使えるお金を渡してあげたいです。
私も自分が欲しいと思うものを購入できるお金が少しもらえたらとてもうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です