にぎわっている売り場にはお金の神様も集まります?

スキルアップと親孝行が目的です

私は33歳で男性です。北海道に住んでいます。会社員で、手取りは25万円です。

もう少しお金に余裕が出ると良いなと思っていますが、副業などで稼ぐほどの時間はなく、宝くじなどが当たらないかなと思って、ナンバーズ4を月に2回程度、1回に200円買っています。

ナンバーズ4は銀行のATMで購入できるので、お金を降ろす際には振り込みの際など、「買ってみようかな」と思ったタイミングで買うようにしています。

今までに当たったことはないですが、買ってみないと当たりもしないと思い買っています。

贅沢をしたいわけではないのですが、職業柄自己研鑽にお金がかかるため、遊びのお金を増やしたいというよりは、勉強のために必要なお金を増やせたら、という思いで買っています。

あとは、もし当選した場合には、親に何かプレゼントするなど、親孝行の手段にもしたいなと考えています。

年末ジャンボは冬のイベント

正直、当たることはあまり期待していません。

当選番号を見るのを、楽しみにしている程度なので、買った後に忘れてしまうこともありますが、財布の中に購入した番号が書いている明細を入れているので、思い出したタイミングで見ています。

「当たったらよいな」とは思いますが、あまり期待しすぎてもな、と思うので、ちょっとした楽しみの一つとして、購入しているという感じです。

年に1回程度、年末ジャンボを買うこともありますが、これも「当たりはしないだろうな~」という思いの方が強いです。

ただ、なんとなくお祭り気分を味わえますし、当選番号を確認するときはワクワクした気持ちもあるので、ちょっとした季節を感じる風物詩みたいなものかなとも思います。

にぎわっている売り場には福も多そう

特に決まったジンクスはありませんが、ナンバーズ4を購入する際は、必ず同じ番号を購入するようにしています。

毎回、番号を変えるよりは、同じ番号を買っていたほうが、なんとなく良いような気がしており、これが自分なりのルールになっているのではないかなと思います。

宝くじを買う際は、なるべく多くの人が購入している場所を選ぶようにしています。

これも特に意味があるわけではないですが、人があまり購入していない場所には、当たりが無いように感じ、多くの人でにぎわっている売り場の方が、当たりが良く出るような気がします。

単純にたくさん売れているから、当たりもでやすいという事かもしれませんが、盛り上がっている場所の方が、当たりやすい感じがします。

ハズレと分かると何だか寂しい

過去に当選したことはありませんが、外れと分かったときは「どうせ当たらないだろう」と思っているので、特にガッカリするようなことはないですが、なんとなくお祭りが終わった後のような、寂しさを感じます。

宝くじやナンバーズなどは、当たりが分かる前の、ワクワク感がよいのかなとも思います。外れを見たときに、「よし、また次も買ってみよう」とは特に思いませんが、ナンバーズ4のストレートの番号を見て「この番号を当てられた人はどうやって選んだのかな」とは疑問に思います。

自分にはまったく思いつかない番号だなと思うことが圧倒的に多いですし、もちろん、法則性みたいなものも読めないので、当選番号を見るたびに、「これは当たらなくて当然だよな」と思うことが多いです。

最初から期待はしていません

年末ジャンボを3000円分買いますが、外れたときは大した金額ではないので、さほど気にはしませんが、それでも「3000円あれば、十分に外食できるよな」、「本だったら3冊は買えるよな」と思うことはあります。

ナンバーズ4は1回200円なので、宝くじよりさらに気にはなりません。

しかし、積もれば相応の金額にはなるので、やっぱり「もったいないな」という感覚は生じます。

もっと多くのお金を投資した場合だと、「こんなことするぐらいなら、形に残るものを買ったほうが良いよな」と思うかなとは思います。

自分の場合は遊びで買っているようなものなので、何かに使っておけばよかった!と強く思うほどではないなと思います。

「ちょっともったいないかな」とは思いますが。

1億あっても無駄には使わない

1億円が当選したら、海外で勉強したいという思いが強いので、まずは自己研鑽の費用として使います。航空券代、宿泊費、食事代、研修への参加費用などに使いたいです。

1億円あれば、相当な回数、海外に行くことができるので、自己研鑽、自己投資になり、結果的に収入増加につながるよう、無駄遣いはしたくないないと思います。

あとは、親や兄弟にプレゼントしたいと思います。

親には車や一軒家をプレゼントしたいですし、兄弟には現金をあげたいなと思います。自分の家族や親族が幸せになるための方法として、お金を使いたいです。

それでも、なお余力があれば、国際貢献にも関心があるので、衣食住の確保に苦労している方々に、幾何かでも寄付できれば良いなと思います。

宝くじで季節を感じることができます

これからも遊びの範囲内で買い続けるとは思います。「当たればラッキー」ぐらいの気持ちで続けるのではないかなと思っています。

数万円や数十万円買う人もいるようですが、そんなに費やせる手持ちのお金がないですし、もし数万円、数十万円買えるお金があれば、別のものに使うと思います。

宝くじやロトはあくまで、数百円から数千円で遊べる範囲内で、これからも買うのではないかと思います。

数百円で、数十万円のリターンが得られる可能性に掛けてみるのが、楽しみになっているように思います。

一攫千金というほどではないですが、なんとなくパチンコなどのギャンブルよりは健全なイメージがあるので、楽しみや風物詩の一つとして続けられたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です