久しぶりにできた彼氏と交際が楽しくて、金欠になりました

久しぶりに彼氏ができた!交際が楽しくて、貯金が底をつきました

私は埼玉県に住んでいる20代の女性です。コンビニのアルバイトをしています。収入は月に10万円くらいです。

今まであまりお金を使うことがなく、月に10万円のコンビニバイトでも十分にやりくりを出来ていたものの、ご縁があって恋人が出来たことから、金欠になってしまいました。

普段趣味のスマホゲームなどで月1、2万円程度の課金をしていました。実家暮らしのため、その残りは貯金として貯めていたものの、久しぶりに出来た彼氏との交際が楽しくて、某テーマパークへと出掛けたり旅行に出掛けたりしているうちに、あっという間に貯金は底をつきました。

気づけば課金も出来ない、スターバックスの新作ドリンクを飲むのも躊躇する・・・というくらいの金欠に陥ってしまいました。

もちろん恋人は奢るよ、という姿勢なものの、全て奢ってもらうのは個人的に申し訳ない気持ちでたくさんなので、自分から余裕をぶっこいてお金を出しているうちに金策に・・・財布の中、銀行口座の残高を見た時に、リアルに顔面蒼白になってしまいました。

バイトを増やして一生懸命働き、デートも節約を心がけています

金欠状態での生活は、かなり自由がききませんし、恋人との交際を順調に行っていくためにも、コンビニバイトの日数を増やしたり、日雇いのバイトに登録をして、少しでも収入アップ出来るように日頃から頑張って働いています。

また、グルメな趣味もあったので、そういった趣味での出費は出来るだけ控えるようにして、自炊でどれだけ安く美味しく食べ物を作れるか、ということにチャレンジしていく内に、節約も出来るようになってきました。

また、金銭的に余裕がないということもあるので、それを正直に恋人にお話をして、デートも出来るだけ節約を心掛けるようになりました。

付き合いたての時というのはテンションも上がっていて、出費がつきもので、恋人のほうもお金を使いすぎていた・・・と感じていた時だったので、ちょうどよかったです。今は節約をし、お金を貯め、その中で恋人と工夫をしながら楽しくデートをするのが最近の趣味になっています。

イライラしても変わらない。行動すれば金欠を脱出できる

お金がない時の気持ちはとにかく切羽詰まって、何をするにも余裕がなく、イライラしてしまうことも増えてしまっていました。

お金がないことへの不安や、恋人に愛想を尽かされるのではないかという恐怖から、他人に優しくすることも出来なくなったりと、自分の性格が変わっていくのを自分でも感じていました。

しかしそれではいけない、と自分の中でも強い意思が働きましたし、お金がないと嘆くだけではお金は懐に入ってきてはくれないので、そこからバイト数を増やしたり、バイトを新しく始めたり、節約をしました。

その中で楽しさも見出してきたので、今では金欠に陥ったとしても、「何か行動を起こせば、その状態から脱出できる」ということを学べたので、そこまで焦らなくなりました。

しかしそれでもお財布にお金が少ししか入っていないと、多少なりとも余裕がなくなり、精神的に不安になってしまう時もあります。

金欠の辛さは、意欲低下や周囲とうまくいかずマイナス思考に陥ること

お金がない時に苦労をしたことは、現実的な問題よりも、精神的な不安で、苦労や辛い思いをしたことのほうが自分は多いです。

実家暮らしということもあり、バイト先も地元なので交通費もかかりません。そもそもあまりお金がかからない生活をしているので、金欠自体に何か困ったという経験はほとんどありません。

しかしお金がない、という精神的な不安や恐怖は常に自分の胃をキリキリと痛めつけていましたし、食欲がなくなったり、周りへの余裕がない態度に自己嫌悪をしたりと、ストレスがどんどん感じていくのがわかりました。

ストレスが溜まっていくと、さらにバイトへの意欲も低下してしまいますし、周りと上手くいかないことが増えていくともう自分はダメなのかもしれない、とひどくマイナス思考に陥ってしまって、それが金欠になってとても辛いと感じた経験です。

働いて貯めたお金が、増税等の問題で無駄にならないか不安

将来に対しての不安は、自分の金銭面に関してというよりかは、年金問題や消費税増加など、政治的な面での不安のほうが多いと思います。

いくらお金を一生懸命に貯めたところで、働いてお金を収めたところで無駄になってしまうのではないかという不安にかられると、突然大きな不安に襲われてしまうこともあります。

今の自分のことに関しては自分が行動に移せばなんとかなるものの、やはり未来に関してのことは自分では何にも出来ませんし、誰に相談をしたところで自分が心から安心する答えをもらえるわけでもありません。

ニュースで年金のこと、少子化のこと、消費税増加のことなど、様々なお金に関することを目にすると、やはり胃がキリキリしてしまいます。自分の老後を、安心して暮らしていきたいと強く思っているため、将来にはそういった面で不安に思ってしまいます。

余裕が出たら好きな習い事をして充実感を得たいです

もしお金が自由に入って様々なことに余裕が出たら、幼い頃に習っていたピアノや、茶道の習い事を、改めて習いにいきたいと思っています。ピアノや茶道は自分にとっては大切な趣味であり、好きであったため、いつか時間やお金に余裕が出たら再びやりたいと思っていました。

今の趣味はずっと続けていけるものではありませんし、自分の特技にもなる習い事をしていけば、生活にも充実感が得られるのではないと思っています。

また、経済的に余裕が出たら、いつもお世話になっている人たちへと、何かお礼をしたいと思っています。美味しいご飯や温泉などに連れていき、日頃の疲れを癒やしてあげたいなと思っています。

接客業を長くやっているのもあるので、人が自分によって喜んでいる姿を見るのが好きなので、経済的に余裕が出たらボランティア活動に参加をするのもいいかもしれない、とも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です