課金スマホゲーム依存の夫。バレたら妻から離婚を切り出されてしまう!

スマホゲームに依存して気が付けば30万円のクレジット請求が

私は30歳既婚男性です。現在は京都市内で家電製品の販売(契約社員)をしており、手取り16万円前後です。月のお小遣いは1万5千円です。

かねてよりスマホゲームの課金の癖がやめられず気づけば30万円のクレジット請求が来ていました。

当然へそくりがあるわけでもなく、支払いに困っていたら「引っ越しをするのでエアコンを買いたい」と奥さんが話していたことを思い出し、現金でエアコン代をもらい、それをカードの返済に当てました。

エアコンの代金はクレジットのリボ払いで何食わぬ顔で購入しました。

その際、社員販売は「1回払いのみ」のルールなのに破ってしまいました。月の返済に余裕が見えたのをいいことに更に課金を繰り返し、いよいよ持って返済が厳しくなって来ていて泥沼状態です。

スマホゲームの課金癖が治らず借金が全く減らない

月のお小遣いが1万5千円、iphoneSEを4万円で売ったり、趣味の楽器を6万円で売ったりしながらお金を作っています。

そのかいあってかヘソクリは約10万円程度。しかし、返済金額には届きません。

日々の生活においてもいかに奥さんの目をあざむき、ヘソクリを作るかのみを考えています。そのせいで「金にうるさいやつ」のレッテルを貼られる始末です。

親族が家電製品を購入したいと言ってくればやや高い領収書を作り、その後社員販売価格で決済をして差額をごまかしたり、内緒で携帯回線を2つ契約をして転売を行ったりと、バレれば離婚も間違いが無いほど奥さんを騙しながら毎月の返済を乗り切っては次の金策へと頭を回転させる日々です。

奥さんの携帯を私名義ししようとした際に、所持回線オーバーで契約ができなかったことも有りました。正直自分でもよくその場をごまかせたと思います。

スマホゲーム課金の借金が返せずに妻に内緒で返済する日々

毎月のお小遣いは返済に消え自由に使えるお金はありません。それでも足りない分は私物を売却してなんとかしています。

また、嫁方の祖母からお小遣いをもらっても返済へ消えています。

ただ、そうしたお金が返済へ消えていることは奥さんはもちろん知らないわけで、もっと自由にお金が使えるのになぜケチるのかとよく言われます。

確かに、売ったお金は10万円ほどあり、毎月1万5千円お小遣いをもらい、祖母にもお小遣いをもらっているので当然外食をする余裕や幼い娘におもちゃの一つでも買ってやれるお金は持ってるように奥さんからはみえますものね。

それを外食は食費に当たるから家計から出すべきだとか、1歳6ヶ月の娘のおもちゃも家計から出すべきだとばかり言っていれば、夫婦仲も悪くなっていきますのでなんとも居心地の悪い状態です。

もちろん罪悪感もあるし、奥さんの言うことは絶対なので、ストレスもたまり辞めていたタバコを隠れて吸い出してしまっています。

借金のことは周囲には秘密。会社の飲み会に誘われても支払えない

友人の結婚式のご祝儀や会社での飲み会がかなり厳しいです。

30歳にもなって1万円しか包まないわけにも行かず、3万円を包むのですが正直現在の支払いの中で3万円はかなりの出費です。

もちろん2次会など参加できる余裕などあるわけでもなくそそくさと帰らざるを得ないです。

また会社の飲み会は、このご時世で「飲みニケーション」という時代錯誤な上司のせいで2次会まで強制参加。もちろんお小遣いでやりくりをしなければなりません。

強制参加なのだからごちそうしてくれればいいのにという思いも虚しく辛く、厳しい金欠地獄に拍車がかかっています。

1度だけ参加を断った事がありましたが翌日の仕事がやりづらいのなんので、やはり参加しなければならないのだと認識をしました。

スマホゲーム課金が原因で離婚しても慰謝料や養育費なんて払えない

もし返済が遅れブラックリストに載ってしまったらと思うと不安でしょうがないです。

現在はマンションですが、将来的には奥さんは持ち家をと考えていますしそうなった際にブラックリストに載ってしまっていたら芋づる式にすべてが明るみに出てしまうのでは無いかと思うと夜も眠れません。

正直離婚となってしまっても慰謝料も養育費も支払っていける財力もないですし、親権なんて言語道断かと思います。

ただ離婚を恐れる理由が、結局はお金のことです。お金の問題が1番に頭に浮かんでくるということは、それだけ金策に追われ思考がお金に支配されているのかもしれないです。

いつから自分がこういった発想をするようになったのかもうわかりません。

奥さんを愛して結婚して生まれた娘も愛しているはずなのですが、心配事はお金が1番な自分です。

これからどうなってしまうのでしょうか?怖いですね。

スマホゲームの課金で作ってしまった借金をキレイにしたい

もし叶うなら、やはり借金の全額返済をしてキレイに生まれ変わりたいです。

きっとそうなれば娘におもちゃを好きなだけ買ってあげられるだでしょうし、奥さんにもプレゼントの一つもできるでしょう。

家族旅行をこっそりヘソクリで企画するなんてことも出来るかもしれません。

いまさらそんなことをしたところで金にうるさいレッテルはそうそうなくなりはしないでしょうが家族3人幸せになりたいです。2人目を・・・なんて話も前向きに考えられるかもしれないですね。

家の購入なんかもいいかもしれません。

人並みの幸せを求めていたはずがその場の満足を優先した結果がこの状態ですので少しでも、もし借金がなくなれば家族の為に生きていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です