専業主婦になって発覚した夫の借金。ストレス抱えて頑張ってます!

専業主婦になって夫の借金が発覚!

私は31歳の女性で現在は大阪府在住です。専業主婦をしており、夫の月給は手取り19万円程です。

当時私達夫婦は共働きでした。その頃はお互い決められた生活費の7万円を家計に振り込む形で残りのそれぞれの給与は自己管理をしていました。

夫の仕事が忙しくなり、私はキャリアを捨てて専業主婦になろうと決めました。専業主婦になって数カ月経った頃、夫から借金のローン未払いの請求書が届きました。

夫は私には言わず、借金が500万円ありました。私は仕事をやめてしまったのに、どうして言ってくれなかったのかと問い詰めましたが後の祭りでした。

私はマイホームの購入を夢見てそのための貯金をはじめたかったのです。結局私の退職金から夫のローンの未払い分を払うことになりました。

私の今まで積んだキャリアとともに、退職金もなくなってしまい、マイホームの購入も諦め、私は夫のことが嫌いになっていきました。

借金を隠していた夫への恨み節

夫の借金を夫だけの給料から払っていかなければならないようになった私は、毎日ローンの請求書を眺めました。この借金のローンがマイホームのローンだったらどんなに幸せだろうとも思いました。

私は夫が借金を隠していたことをとてもうらみ、結婚生活も嫌になってきて離婚したいと毎日思うようになりました。マイホームを購入していく同級生や同僚の噂を聞いてはうらやましく思い、妬んだりもしました。

夫はことの重大さにやっと気付いたようでした。その様がまた今更気付いてどうするのかと余計私の怒りを掻き立てました。

夫に私の夢だったマイホーム購入の夢が断たれたことを毎日延々と愚痴りましたが、二人とも現状を突破する手立てはないのでケンカになり、荒んだ日々を送っていました。

借金が私に落とした影

共働きの時は共通の生活費以外は自己管理だったので、月々1万円の奨学金のみ返済していた私は裕福な暮らしができていました。

でも、借金が発覚して専業主婦になってからは毎日のやりくりばかり考えていかねければなりません。

今までは簡単な調理済みの食材も購入できていましたが、節約のために手間をかけて料理をしていくようになっていきました。だんだんと色々なものを作れるようになってきたのが楽しくなってきて、料理は私の趣味となりました。

夫は借金の発覚からやや改心した様子であり、夫婦仲は少しずつよくなってきました。

けれど、今後まだ10年以上借金を返していくことを考えると、日常生活の中でふと悲しくなってゆううつな気分になります。借金は私の心に大きな傷を残してしまいました。

私がしていない借金が私を苦しめる

私は金銭管理はきっちりとしたい性格であり、私達の家庭が借金を背負っているという事実がひたすら精神を苦しめています。

生活を切り詰めて生活していくことよりも、借金を払っているということが私にとって大きなストレスです。前向きに借金を返済して夫婦仲良く暮らしていこうと思って日々努力もしていますし、夫との関係は良好です。

でも、毎月夫の給料が振り込まれる通帳に記載される借金の引き落としの記載が私を現実に何回も引き戻します。

うまく表現できませんが、まるで心のよりどころがなくなったような、今後は何を目標にしていったらいいのか、この若い間の30歳から40歳の間を棒に振ってひたすら私はかわらない日常を送っていかなければならないのかと苦悩します。

時間が制限されていてほとんど何もできない

夫の仕事はとても多忙です。朝は6時から起きて仕事に行き、22時頃帰宅します。

私は専業主婦になり、夫の借金が発覚してから体調を崩してしまったのもあり、今は以前のようにフルタイムで働きにでることができません。

また、近所に住んでいる夫の祖母の体調が悪くなり、病院の付き添いや簡単な介護を行っています。夫の祖母と義両親は関係が悪いため、義祖母の面倒は主に私が行かなくてはならず、いつ呼び出されるかわからないため、パートに出ることもできません。

時間もかなり制限されているので、近所のショッピングモールなどで行われるイベントの1日バイトや、友人の子供の面倒をみてお金をもらったり、手作りの手芸用品などを売って少しでもお金を稼ぐようにしています。

借金を全部なくしてストレスから解放されたい

私の夢のマイホームの建築費と建つための土地代、夫の借金の返済額を合わせて、6000万円ほどあれば十分かと思います。

もしそんなお金が手に入ったら、すぐに夫の借金を返済して家を建つための土地を探しにいくでしょう。

そして、たくさんの建築会社をじっくり比べて自分の好きな家を建って、精神的なストレスから解放されたいです。

義祖母の面倒も、お金をつかって介護サービスや訪問看護サービスをめいいっぱい利用し、その分、私はまたフルタイムで働きに行って自分のキャリアを積み、仕事を生きがいにして稼いでいきたいです。

そうしたら夫のこともやっと許せると思います。そして自分で稼いで貯金して、投資信託やアパート経営などを学習し、資産運用のための勉強もしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です