サポートしてくれる人が少ないシングルマザー

子供にとっては私しかいないこと。それが一番の不安ごと。

私は大阪府大阪市に在住の20代後半のシングルマザーです。

介護職で手取りはおおよそ18万円ぐらいです。2013年4月に相手の仕事の続かなさに不安を覚えて離別してます。現在5歳の男の子がおりますが、前の夫から慰謝料はもらっておりません。

現在なによりも不安なことは、子供を守る存在が私1人しかいないということです。わたしがもし倒れてしまったりなんかしたら代わりはきかないということ。

父親とは小学生の頃に死別し、母親とはソリが合わず疎遠でいるので息子自身にも寂しい思いをさせていると感じます。

騙し騙しで5年やってきましたが、いきなり襲ってくる孤独感や、周りを羨んでしまったり、自分のことが嫌になってしまうことも少なくありません。

また家事仕事育児、全てを一手に引き受け、尚且つ先ほども申し上げたようにフォローがないので、とてつもなく不安に感じてしまうことも大変だと感じるひとつの大きな要因です。

何事も1人で抱え込んではいけないと言われますが、自己責任とも捉えているのでなかなか難しい現状です。

仕事をしていて不安なこと。

今の仕事をしていて不満なことは、手取りが思うように上がらないことです。介護職なので仕方がないのかもしれませんが、もろもろ手当を含めての手取りが18万円であり、かなり引かれてる額もあるので正直生活がなかなか楽にはなりません。

そんなことから日頃の業務に見合っていないなぁとも感じることはしばしば。デイサービスに勤務しているので、夜勤や遅出もありませんし恵まれているとも思いますが、転職を考えるほどにやはり給料面は不満です。

また日々の業務も身体介助がどうしてもつきものなので、疲労が蓄積しやすく、人間関係もとても良い職場とはいえないのでしんどいことが多々あります。

それでも今以下の生活基準にならないようにと必死で毎日働いています。身の振り方を考えながらですが…。

今一番辛いと思うこと

この話になると辛い気持ちになりますが、なんといっても母親であるわたしが側にいられる時間が限られてしまったこと、父親を奪ってしまったことにもはるのて、寂しい思いをたくさんさせてしまっているとは常々感じています。

それがイコールとして様々な我慢に繋がっているとも。我慢も、わたしには直接いってくることはありませんが、他の家庭が羨ましくもうつっていると感じてはいます。

だから、少しでも我慢はさせまいと休日は出かけたり、毎日がんばっていますが、それでも自己満足に過ぎない面もあるかと感じます。

子供の思いを汲み取ってやらなくてはと向き合っても親だからといって全てがわかるわけではなく、知らないところでも我慢しているのだろうかと考えるだけで胸が痛みます。

子供について今思うこと

今思うことは、できるだけあまり考えないようにしているのでそこまでないと言いたいですが、考え始めるとやはりありますね。

正直、子供ももっと遊びたかったとも感じますし、自分のやりたいことが優先できない日々で子供には決して言えませんが我慢は結構しているのかなと感じます。

たとえばお風呂の温度ひとつとってもわたしは熱めが好きなのですが子供にあわせるとなると、そうはいきません。だからといって別々に入る方が面倒ですし時間も取れません。

日常においてそんな小さな我慢が積もり積もっているなと感じているのは事実です。

だけどなんども言うように子供だって我慢していることはたくさんあるのだから、大人のわたしが我を通すわけにはいきませんし、あまり考えないことにこれからもします。

職場に思われるシングルマザーへの心配事

やはり身寄りがないとなると特にですが欠勤されるのではないかという懸念を職場に持たれること。けれど実際そうなのでその面はしっかり伝えさせてはもらっています。

それで良い顔をされたことはありませんが、休みが取りづらい環境にいたこともあったので子供の突然の病気や熱で休まざるえないときに毎回大変な思いをするのは嫌だとこちらも考える面があり苦労したように感じます。

お互いにとって承知の上で仕事に就きたいとも考えています。

シングルマザーとして今興味ある仕事

特になく、興味があるものもいまのところありませんが、幼い子供を持つみではないのであれば夜勤帯にがっつり働ける日払いバイトなんて気になりますね。

その場限りの人間関係で、何も考えることなく、目先の仕事だけど片付けて深夜手当もプラスで貰えるとなると、昼夜逆転してしんどそうではありますがちょっといいなと感じます。

でもいまは現実的ではないので、こういった機会からコツコツお小遣い稼ぎ程度で収入を得るのが精一杯です。

あと、考えられる職といえばやはり派遣で短時間の試食販売なんかも気になりますね。立ちっぱなしもツライかなとも感じますが、あの手の求人は時給が高いので魅力があるなとは感じます。やるかやらないかは別にしてですが。

あと五万あればもう少し楽になるのに。

あと五万円ぐらいあがれば、(手取りにして23万円くらいになれば)気持ち的に幾分楽になると感じています。贅沢したいわけではないので、そのプラス分はゆくゆくの貯金にあてたり、息子とどこかおでかけするときに少しでもたのしい思いをさせてやれるようにと使いたいです。

とにかく、お金のゆとりが心のゆとりとも感じているので多い分には良いですがラクになるとなるとわたしはこの程度で充分と感じます。

とにかく2人で心身ともに健康に暮らしていきたい、そのためにはあとやはり五万円くらいは毎月の収入としてアップしてくれれば嬉しい限りといったところです。

やはりしっかり貯蓄ができないと、将来の不安をどうしても感じてしまいますしね。

シングルマザーの方々へ

わたしと同じような環境で日々奮闘するシングルマザーやシングルファーザーの方達の存在を知る身からしても、いまは辛くとも子育てに関われる時間は今しかないということを感じますし、皆結構口を揃えて仰います。

余裕がなくなりそうなときにそう考えるのは難しいとは身を持ってかわたしも感じていますが今この時間は有限なんですよね。

かならず子供はみてくれていますよ。ふとした子供の暖かい言動に涙したり、苦労ばかりでないと思っています。一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です