年頃の娘を持つシングルマザー

シングルマザーにとって困難な性教育。

私は兵庫県明石市に在住の41歳のシングルマザーです。仕事はスーパーの品出しで給料は13万円です。2000年12月に夫の借金により離婚しており、17歳の子供がいます。児童扶養手当はもらってます。

年頃になってきた娘を持つ母にとって一番の悩みの種は、娘の彼氏の問題です。彼氏が家を出入りするのは、いいのですが部屋に籠られてしまうと何をしているのか分かりません。

我が家では、ストレートに「コンドームだけはつけなさい!」と言い続けていますが、正しい性教育をするというのは、非常に難しいことだと実感しています。

特に、反抗期で親を寄せ付けないので、何を言っても聞いているのか、聞いていないのか…全くこちらには分かりません。そのくせ、自分の言いたいことだけは通そうとするので、それは違うでしょと言ってみてもあまり効果はありません。

反抗期が過ぎ去るのを待つしかないと思い、日々接しています。性の問題については、口がすっぱくなるぐらい言い続けています。

仕事の不満は特にないけどあえて言えば対人関係が苦手

仕事での不満は、特にありません。ただ、対人関係が苦手な私は、職場の方と調和がとれないことで悩みます。「仕事が終わったらお茶に行きましょう」といった誘いが多く、皆さんは仲良く連れ立っていくのですが、私は和に入ることがなかなか難しいのです。

女性の多い職場なので、噂話や陰口なども耳にします。極力巻き込まれないように気を付けているのですが、私のように仲間に入らない人間はターゲットにされてしまいがちで困ることがあります。

与えられた仕事での不満はないものの、こういった人間関係が一番厄介でどうしたら良いのか対処に困ってしまいます。最近は、たまにお茶などにも付き合うようにしていますが、仕事以上に疲れてしまうのが本音です。

本当は習い事をさせてあげたい。

子供自身の口からも出ないですが、塾や習い事に通わせてはいません。よその子供は塾やダンスやと習い事をしているようです。小学生の頃に、バレエを習いたいと言い出した時期があり、見学に行きましたが、月謝や揃えるものの値段が高く、諦めさせたことがあります。

その時は、かわいそうなことをしたなぁ…と自分を責めました。バレエの次は、バレーボールでした。バレーボールは、費用もそんなにかからないだろうと思い、習わせましたが遠征費やらでやはり結構かさんできたので、やめさせてしまいました。

子供本人は、気にしてない態度を取っていましたが、我慢させているなぁと思った瞬間でありました。我慢していると子供が言わないので、どこまで我慢させているのか、実際には分かりません。

シングルマザーとして我慢していること。

洋服など身の回りの買い物は、極力我慢をしています。新品は、まず買いません。メルカリやジモティーなどを活用して中古品を買うようにしています。

洋服は、メルカリで。家具や電化製品はジモティーなどでという具合です。500円で気に入った洋服が買えることができれば、それはもう我慢ではないです。

やったーという気になるので、我慢してるとは言えないかもしれません。あとは、光熱費です。自分が居る部屋しか電気は点けません。これは徹底してやっています。

他の部屋の電気が点いているということは、まずありません。ガスの場合は、煮込むのに時間がかかる場合、炊飯器で調理します。ガスより電気のほうが安く済むからです。我慢と言えるかどうか分かりませんが。

シングルマザーとして苦労したこと

子供が病気をしたときに苦労しました。今では、うちの子も大きくなったので、一人で対処ができますが、保育所に通っていた頃によく熱を出し、職場に「迎えにきてください」の電話がかかってきていました。

私は、頼れる人がいなかったので、早退して迎えに行ったり、仕事を休んで看病しなくてはいけませんでした。そういう点に、理解のある職場は少なく、何度も辞める羽目になった経験があります。

就職活動する上で、子供に何かあったとき、対応できる職場選びをするべきかと思います。

夜の仕事もしましたが…

昼の仕事と併せて、夜の仕事もしていたことがあります。週3日、時給1500円で一日3~4時間の仕事でした。お金は、入ってくるけど身体が持ちませんでした。

睡眠時間が大幅に削られるので、毎日眠たい状態でした。9時スタートだったので、終わるのが翌1時~2時になります。睡眠時間がバラバラになり、生活のリズムも取り辛くなってきました。

子供との時間もゆっくり取れなくなったので、これは辞めるべきと判断し、辞めました。お金も大事ですが、健康やゆったりした時間というのはかけがえのないものだと気づかされました。

やらなかったけど、興味のあった仕事は、WEB関係です。WEB関係は、給料が良い云々だけではなく、やりたかった仕事の一つです。

あと7万円あれば…

あと7万円ぐらい(計20万)ぐらいあれば余裕で生活ができるだろうなぁと思います。今、キツキツの生活をしていますが、13万円プラス児童扶養手当で何とかなっているので、月20万の生活は夢のように感じると思います。

相当楽になるのではないでしょうか。もし、そのような生活になれば、子供が習いたい習い事をさせることもできるようになります。子供の可能性を引き出すことができるのが何よりです。

また、たまには子供と一緒に旅行に行ってみたり、美味しいものを食べに行ったりしてみたいと思います。何に使いたいと問われれば、一番は子供との思い出作りをたくさんしたいということでしょうか。子供の習い事と親子の思い出作りの二点です。

他のシングルマザーやシングルファザーに伝えたいこと。

「シンママ」や「シンパパ」は、皆同じ苦労を背負っています。お金がある方もない方も、関係なく一人で子供を育てるという大きな責任を背負っています。

自分だけじゃない!他のシンママ、シンパパも頑張っているんだと思ってください。辛い時も一人じゃありません。胸を張って、一人で子供を育ててることに自信を持ってください。

みんな、何とか乗り切ってきたのです。できないわけがありません。きっと誰かが見守ってくれています。困ったときに手を差し伸べてくれる人がいます。頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です