45歳。男並みの仕事量をこなす強いシングルマザー

夫がいない分、強い親として

私は神奈川県に在住の45歳のシングルマザーです。仕事はマンションの改修工事の現場管理をやっております。夫とは2003年に死別しており、子供は17歳になります。また、夫とは死別のため、慰謝料等はもらってません。

子供に対して親として責任を追えるのが自分しかいないということ。
普通の家庭では父親と母親でそれを分け合えるのが当たり前なのにそれができなかったこと。

あとは、子供がまだい小さなころは良く休日や夜中に救急病院に駆け込むようなことがあったときに、自分で判断して自分でなんとかしなくてはいけなかったことです。
そのため、いつも気が抜けない気持ちで張りつめていました。休まる時がなかったです。

不安だったり判断に迷ったり、子供がつらそうにしているときに強くなければいけなかったこと。

ほんとは一緒に泣いたり弱気になったりよりそったりしてあげたかったが、あえて無理をして強いふりをしていなくてはいけなかったことがしんどかったです。

収入はいいけど、男並みの仕事量

男並みの収入をもらえるが、仕事量も男並みなので、子供のことにかかわれる時間を仕事で奪われてしまっていること。休日出勤をしても代休はなかなかもらえず、連休はほとんどありません。

それでも当たり前のように扱われています。

一緒に働く他の男性は家庭に帰れば奥さんが家事や育児をこなしてくれているから残業や休日出勤ができるのに対して私は両方やるしかなく、なかなかそれを理解してくれる人が男性社会の建設業だからか、周りにいないです。

子供のけがで早退をしてもいちいち嫌味を言われます。
女性の社会進出と叫ばれているが、建設業は一昔も二昔も遅れていると実感しています。

男性の意識が変わらなければ女性が働きやすくはならないと日々思わされています。

子供にはずっと我慢ばかりさせている

おそらく、母親との時間がとれないことを我慢させていると思います。もう高校生なのでそんなことはないと思いますが、小さいころは一人でさびしい思いをさせていたと思います。

父親と母親との家族の時間というものを過ごしたことがないことも仕方がないとはいえ、我慢させていると思います。

あとは、そんな思いをさせている、自分はいろいろ我慢しているんだよということを仕事で大変な私に感じさせないように明るくしっかり者でふるまっているところも、無理をさせているのかなとも感じます。子供ながらに気をつかってくれているのかと感じます。

お金なくてもいいからお母さんにもっと甘えたかった、もっとわがまま言いたかった、と思っているのではないでしょうか。

今欲しいのは自分自身の時間

自分自身が好きに過ごす時間です。例えば仕事帰りにのみに行ったり、一人で疲れて気分転換に買い物に寄って帰ったり、そんなことはできません。

休日も子供のスポーツのサポートがあり朝から日暮れまではほぼフル稼働で、休日ものんびり寝ていたりはできません。
1人で家で読書をしたりテレビをみたりしてのんびり過ごせたらなあとは思ったりしますが。

たまに梅雨時や台風などで天気が悪い時に試合が中止になったりしたとき、数か月ぶりにのんびりすごせたらラッキーという程度です。

あとは、自分が何かしたいことより子供がしたいことを優先するので、一緒に外食に行ったり映画を見に行ったりしたときも、子供のリクエストが一番ですがそれはあたりまえだなとも思います。

シングルマザーは残業ができない

子供が体調を壊したときはどうするのか?と必ず確認される。実家も遠い自分にはどうにもできないのに、預け先がないというとあからさまにいやそうな顔をされることもありました。

あとはやはりシングルマザーは時間の自由が利かないと思われるようで、残業もあまりできないよね?ということも良く言われました。

確かに小さいうちは子供を遅くまで一人置いて仕事はできないので、残業が少ない仕事となるとやはり探す範囲が狭くなってしまうことです。

収入と仕事の大変さは比例する

年収はかなりアップして、医療費補助などもなくなり税金もかなり払っているので男性並みだと思います。

以前子供がもっと小さいときは最低賃金に近い時給制のパートでしたが、その仕事から現在の仕事に引き抜かれて今の仕事をするようになりました。

大変だがやる気があるということで抜擢してもらい感謝しています。実際やってみて思ったのは収入と仕事の大変さは比例すると感じました。

これだけの働きに対してもらう今のお給料は女性ながら妥当だと思いますし、それだけ働いているとも自分で思っています。なので、大変なぶんだけ給料が高い仕事は実際できますが、やはりそれなりの覚悟と努力と犠牲が必要だと感じています。

あといくらお金がいくらあればいいか?

これ以上はいらないです。お金は子供の大学資金として頑張って貯金しています。

子供がやりたいことがあったり行きたい大学があるときにシングルマザーだから行かせられないというのはどうしてもしたくないこともあり、今の仕事に就いたのもあるのでそこはきちっと将来のために蓄えをしています。

あとは、今しかできない子供との時間のためにいいお金の使い方をしたいです。

旅行に行ったりもささやかでいいのでしたいです。あのとき、たのしかったねーと後で話せるような良い思い出の旅行ができるといいなと思うので、計画的に考えて毎月旅行貯金をしています。

子供が忙しくなる前にその夢をかなえて海外旅行に行って少し贅沢な思いもできたらなと思います。

わが子の成長が一番の幸福に

いろいろ悔しい思いをみなさんされていると思いますが、子供は必ず大きくなります。当たり前ですが成長します。なのでそれを励みに今を乗り切ってほしいと思います。

子供の成長がいちばんのパワーになると思います。あとは、子供はちゃんと親の背中を見てくれています。

子供ながらにちゃんと理解してくれています。なので、忙しかったり金銭的に大変でもちゃんと説明をして子供を信頼すればきっと幸せに暮らしていけると思うのでくさらず前を向いて生きて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です