コールセンターのバイトで100万円を稼ぎました

コールセンターで儲けました

私は埼玉県さいたま市に住む42歳女性です。27歳の時に高額バイトで100万円近く儲けました。出社は週に3日から4日程度で、勤務時間は4から5時間程度。

時給は能力によってどんどん上がっていき、最終的には1500円まで上がりました。また、勤怠によってボーナスが出ることもあります。仕事内容はお客様からのクレームを受ける電話対応が主なことです。

受けた内容に関しては一人一台、与えられているパソコンに入力します。そのため、電話対応をしながら会話を入力するというパソコンのスキルが必要になります。

もちろん、お客様と電話を通して話をするので、社会人としての敬語を使える人ではないと務まりません。採用時にはパソコンスキルと喋り方スキルなどが条件となりました。見事にクリアできた人だけが採用となったわけで、私もその一人でした。

高額バイトをメインにして正社員として働いていた会社を辞めました。

正社員として働いていた会社を辞めてしまい、貯金も底をついてきたからです。しかも、一人暮らしをしていたこともあり、賃貸アパートでの生活が苦しくなってきたこともあります。

手っ取り早く稼ぐためには高額バイトではないと生活ができないと思ったのです。それに、家賃の支払いだけではなく、多少は余裕を持って生活をしたいと考えていました。

それにはギリギリの収入では困ります。その点、高額バイトなら生活費をやりくりすれば、少しは貯金に回すこともできるはずですそれから、できるだけ長く勤められる職場がいいと思っていました。

私が選んだ職場は最初はアルバイト採用でしたが、能力や勤怠態度などによって昇給することもあり、正社員登用もあったのでそれが良かったです。

高額バイトの仲間は同じ位の年の人たち

全体的に当時の私と同じくらいの年代でした。20代後半から30代後半の女性ばかりだったように思います。誰もが一度くらいは社会人経験をしていたので、きちんとした敬語も使えましたし、丁寧な対応をしてくれる人ばかりでした。

それに、苦労人が多かったように思います。実家暮らしという人が居ませんでした。誰もが自分の生活のために一生懸命、働いていたように思います。

もちろん、生活費のためだけではなく、主婦の人は子どもの養育費のために働いている人も居ました。

それから、独身の人でも結婚資金のために働いているという人も居たので、高額バイトを選んだ理由は人によって違っていたようです。全体的に真面目な人が多かったように思います。

高額バイトで稼いだお金は全て生活費に…

全て生活費に消えました。最初は時給が最低ラインから始まり、働く日数や時間も少なかったので余裕がありませんでした。

しかし、だんだん働く日数や時間も増えてきて、時給も上がってきたので、ある程度の期間が経ってからは貯金に回すこともできました。

また、自分の趣味に遣うこともできました。当時は作家生活に憧れていたこともあり、たくさん本を読もうと思っていたのです。そのため、本代にもあてました。

そして、実際に原稿を書く作業もしていたので、それに必要な備品なども購入していました。原稿を送る時の封筒や郵送料などにも遣うことができたので、多少は余裕があったように思います。それに、どうしても足りない時には実家から融通してもらうこともありました。

高額バイトで苦労したこと

慣れるまではとにかく大変でした。時給はスムーズに上がったわけではありません。最初はお客様からのクレーム電話に嫌気がさしたこともあります。

思わず、ケンカになってしまいそうな時もありました。しかし、だんだん慣れてくるとお客様の怒りの抑え方も分かってきて、対応がうまくなってきたのです。社会人としてのキャリアがついたように思えました

つまり、自分に自信が持てるようになったのです。家で電話に出る時にも自然と敬語で喋れるようになったのは良かったと思っています。

また、パソコンを使うことから入力することがとても速くなりました。タイピングの資格を取ることはなかったものの、かなりの速さでタイピングができるようになり、これは今でも役立っています。

この高額バイトで学んだことは「お金を稼ぐことは大変」だということ

お金を稼ぐことがとても大変だということが分かりました。いくら高額バイトだといっても、稼げるようになるまでは時間がかかります。

それに嫌な思いをすることもたくさんありました。しかし、それを乗り越えることができれば随分と楽になったように思います。それから、世の中にはいろいろな人が居るということも分かりました。

顔が見えない相手との電話対応でしたが、年齢層も置かれている環境もみんなバラバラでありながら、優しい人も居れば、おかしな人も居ます。

どんな人に対しても冷静で居られることが大事だと実感しただけではなく、態度の悪い相手が反面教師にもなりました。クレームをつけるような大人にはなりたくないと思ったものです。

高額だからと言って無理は禁物

高額バイトにはいろいろなものがあります。中には理不尽な仕事もあるかもしれません。それでも、それを耐えた分、乗り越えた分は確実に手元に高収入を得られます。多少は我慢も必要です。

しかし、精神的や身体的に苦痛を感じるまでの我慢はお勧めできません。自身にとって適切だと思えるような仕事を選びましょう。

それには情報の収集力が必要になります。焦ることなく、じっくりと高額バイトを探してみましょう。口コミ情報も参考になることがあります。

また、飲食店などの場合、実際にお客として来店し、偵察してみるのもいいかもしれません。あらかじめ、情報を収集できることはどんどんやっておいた方が何かと便利です。また、期間を決めて仕事をすることも大切だと思います。無理は禁物です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です