亭主には1日も早く以前と同じ給与を貰って欲しい

夫の年収が50万円減って生活水準が下がった

私は42歳の女性で千葉県千葉市中央区に住んでいます。私は専業主婦で収入はありません。夫は建設会社社員で以前の年収は700万円でしたが、転職してから年収650万円になり、50万円ほど減ってしまいました。

転職と言っても現場仕事からオフィスワークに変わったので、体を使う仕事でなくなった分、体力的には楽になったようですが金銭的には家計を守る身としてはかなり厳しかったです。

現在は650万円程収入がありますが、オフィスワークに変わったころはボーナスも寸志程度しか支給されず、年収は400万円もありませんでした。

子供が幼稚園に通っていたこともあり、いきなり収入がここまで減ってしまうと生活環境を変えるしかなくかなり戸惑いました。

年収に関しては最初はだいぶ減ってしまうと会社から言われていたようですが、実際にお給料をもらってみると、以前もらっていた金額よりも手取りで10万円は減っていたので、今までの生活を続けることは不可能でした。

幼稚園代や税金、ローンの分だけは先取りしておき、残ったお金で生活をやりくりするしかありませんでした。貯金はほぼできず、お給料日前1週間くらいになるとの残金が数千円程度の月がほとんどでかなりストレスがたまりました。

子供との外食はファストフードかフードコート

とにかく少しでも無駄を減らさなければと思い、買い物はまとめ買いを基本に外食はほとんどしないようにしました。外食するとしても、安くて子供が喜ぶファミレスかファーストフードかフードコートです。

自分の化粧品は百貨店のカードのポイントやもらった金券を使って購入したり、どうしても欲しいものはネットで少しでも安く買う、セールを待つなどして定価で物を買うことはしませんでした。子供の服もセールでまとめ買いをして、出費を抑えて、できるだけ貯金には手を付けないようにしました。

外でお茶を買うと高いので、子供と出かける時は必ず水筒を持参し、外出したときに外食やコンビニに寄ることは極力避けて無駄なお金を使わないようにする生活をしていました。

貯金が底をつく恐怖と不安が襲いかかる

お給料日が来ても入っているお金が今までよりも少ないので、お給料をもらったばかりなのにまた今月も節約して生活しなきゃならない、お金が足りるかわからない、と思いながら毎日生活するのがとても辛く感じました。

しかし、そういう生活の中でも、子供に我慢させることは極力したくありませんでした。

誕生日やクリスマスだけは欲しいものをプレゼントしてあげたり、子供に必要な物はお金がなくてもケチりたくなかったのでどんなにお金がない月でもケチらずに良いものを購入していました。

しかし、赤字になってしまうので、家の貯金に手を付けて生活費に回すしかなく、お金が毎月足りないことは不安でした。このままでは貯金が減り続けてしまうことの方が辛く、貯金がなくなってしまったらどうしようという不安は毎日抱えていました。

家事も育児もやりたくない。こんな夫を頼るのはやめた

主人は「自分がやりたい仕事に就くことでお給料が減ってしまうことは申し訳ないが、家事は一切やりたくないし、子育てもあまり手伝いたくはない。お小遣いも付き合いがあるから減らされたら困る」と自分を全く変えようとはしない人でした。

子供が小さいこともあり、主人の休日に私が仕事に行くことを持ちかけましたが、休みの日はゆっくり休みたいから子供の面倒はみれないと言われてしまいました。

私だけがお金がなくて焦っているように感じ、「主人は減った分で何とか生活するのが主婦の仕事」という態度でした。

主人に協力する気持ちは全くなかったので、彼に頼ることはやめました。お金のことを相談することを嫌がる主人は、話を聞いてしまうと自分も節約や子育てに協力させられると思ったようなので主人に頼るのは諦めました。

ママ友にはお金がないとバレないよう振る舞う

年収が減ったことは特に誰にも話しておらず、周りから見れば以前と全く変わらず生活しているようにしていたので特に親戚や友人の態度に変化はありませんでした。

しかし私にとっては生活が苦しいことがばれないようにする必要があったので、親戚や子供のママ友にも話をする時に節約している、お金が足りない、お給料が減った、というような話をしないようにしていました。

でも会話に出ないようにすることは大変で、自分の中ではその話を気を付けて口に出さないようにすることがストレスになりました。

ママ友との付き合いも金銭的にきつい時はありましたがお金がないと思われたら嫌なので、ほとんど残っていない独身時代の貯金からお金を出したり、使っていないブランド物のバッグを売ってお金を作りました。

こうやってお金がないことを悟られないようにしていました。

ポイントサイトや在宅ライター、ブランド買い取りでお小遣いを稼ぐ

自宅にいながらできる事を考え、断捨離も含めて独身時代に購入したブランド物のバッグや靴、小物やアクセサリー,洋服などをブランド品の買取店に買い取ってもらいお金を作りました。

独身時代は買い物と海外旅行が趣味だったので、子供が産まれてから使っていないバッグもたくさんありました。少しでもお金になればいいなと買取してもらいました。

幸運にも、予想よりも高く売れるものもあり、少しですが副収入になりました。

また、ポイントサイトに登録して毎日地道におポイントを貯めてお金に換金したりしました。ネットで記事を書く副業もやり、美容が好きなので美容の記事を書く仕事をして少しですが収入を得ています。

記事を書くことが苦ではないので、今は美容以外も子育てや生活に関する記事も書いています。

夫の年収が戻ったら預金や買い物をしたい

少しずつですが年収も上がり以前の年収に少し近づいて来ました。しかし、年収が昔と比べて50万円の減ったことは我が家にとってはいまだに痛手で、昔と同じ年収の戻れるのならもっと貯金を増やしておきたいです。

子供たちが大学まで行ける貯金を確保しておく、今まで我慢していた私が欲しいものを何か一つは購入する、などが現在の私の夢です。

しかし一度お給料が減ってしまった生活をしているので、元の年収に戻れるのなら株やFXを勉強して家にいながらお金を増やすことができる方法を実践したいと思います。

後は減ってしまった貯金がいまだに気になっているので、本来貯金できた金額分を貯金したいと思っています。

主婦なのにわがままかもしれませんができる事ならば一人で銀座や青山などに一人で買い物をしに行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です