好きなことをやる為に、努力を惜しまない!

ピアノも茶道もやりたいけれど

私は25歳の女性で、埼玉県に住んでいます。職業はフリーライターをしており、月20万程です。

幼い頃に両親がたくさんの習い事を習わせてくれたのもあり、大人になってからも習い事をしてみたい、という気持ちは常にありました。

その中でも特にやりたかったのがピアノと茶道の習い事でしたが諦めました。

しかしピアノも茶道の習い事も、子供の頃は気づかなかったものの月謝はかなり割高なところも多く、楽器や楽譜、茶道の道具などを揃えなきゃいけないと考えるとたくさんのお金が必要であるということもわかりました。

一人暮らしをする上で節約をし、将来のためにも貯金をしています。それでも生活に余裕があると言えるわけでもないので、その中で習い事をどちらか一つ始めるにしても、かなり厳しい状態になると現実を知ってしまいました。

もう少し経済的に余裕が出来ればピアノ、または茶道の習い事のどちらかを始めたいものの、時間や体力的な問題もあるので、まだまだ先になりそうだなと諦めています。

でも、習い事を諦めきれない!

金銭的な余裕がなく習い事が出来ないとわかった時、とても悲しく感じました。

世間知らず、というところもあったと思いますが、習い事、自分のスキルアップや趣味をするというのはとてもお金が必要なもので、前準備も必要であり、気軽に始められるものが少ないという現実も知りました。

しかし簡単に諦められる夢でもないので、今よりもさらに働いて収入を増やし、その中でも工夫をして節約して生活をし、普段している貯金とは別に、習い事貯金を始めようと思っています。

習い事貯金をしておけば、ある程度貯金が溜まった時に、月収と貯金を切り崩す形で習い事をしていけば習い事をしていくのは不可能ではないのでは?と思ったからです。

もちろん簡単に叶えられるものでもないので、とにかく今は習い事のためにお金を貯めることが大切ですし、それをモチベーションに仕事を頑張っています。

考え方が変わった!

習い事が気軽に出来ないとわかった時、一度は習い事を諦めようと思いました。しかし高校進学と同時に習い事をやめた時から、もう一度習い事をしてやるんだ、という強い気持ちがあったので、簡単には諦められませんでした。

今までそんな悔しい気持ちややる気にみなぎるようなこともなかったものの、習い事が出来ないという現実に直面し、様々な面で工夫をするようになりました。

少しでも貯金が出来るように節約をしてみたり、少しでも効率的に仕事が出来るように考えてみたり・・・劇的に変わったというわけではないものの、仕事に対して、生活に対しての姿勢が変わったのかなと自分で思います。

特に仕事に対しては何のモチベーションもないまま今まで働いていたので、習い事をいつか再開するために、そんなやる気が今の自分を動かしています。

出来ないもどかしさが辛い

お金がなくて最も辛いことは、やはり習い事が出来ないという辛さを度々感じる時です。

ふとした時にピアノを弾きたくなる、お茶を立てたくなる・・・そんな瞬間に自分は思うようにそれが出来ない、そんなもどかしさが自分を精神的に苦しめていて、時にはひどく落ち込み、胸が痛くなることもあります。

それでも今頑張って働かないと本当に習い事を再開することは出来なくなってしまうので、少しでも早く夢に近づけるように、どんなに苦しい時でも頑張って努力を重ねなきゃいけないのも辛いと感じてしまう時はあります。

私はピアノをやっていたこともあり、音楽が好きです。

日頃からクラシックを聴くことも多いので、クラシックを聴く度にピアノを弾きたい、でも今は弾けない、ピアノがあったとしても弾ける能力がない・・・そんなもどかしさを強く感じる時が最も辛いです。

フリーライターと適度な日雇いバイト

習い事をするためには今よりもたくさんのお金を稼がなけれななりません。

私はフリーライターとして月20万円ほどの収入がありますが、少しでも単価アップをしてもらえるように質の良い生地がかけるよう切磋琢磨しながら努力をしたり、また、時間がある時には日雇いのバイトをしてお金を少しでも稼ぐようにしています。

日雇いのバイトはいつでも入ることが出来るので、フリーライターとしては都合の良い副職ですし、様々な経験をするのも新たな価値観や視野が広がることに繋がるので、結果的にフリーライターとしてのスキルアップにも繋がっていると感じることも多いです。

また、フリーライターの仕事は常にパソコンと向かい合っていることが多いため、同じ作業をし続けていてストレスを感じてしまう時もありますが、適度に日雇いバイトを挟むことによって気分転換になっているのでも、より効率的に仕事を出来ている感じがしています。

願いを叶えるために努力は惜しまない!

ピアノや茶道の道具というのはピンからキリまで、というのもあるので、贅沢を言わなければ100万円程度あればかなり余裕を持って様々な準備、そして習い事をすることが出来るのかなと思います。

それでもどちらもお金がかかる習い事になっているので、2つ同時に習い事を始めるというのは不可能に近いので、2つの習い事を始めるならば200万円くらいあったほうが安心なのかなと思っています。

妥協をせずに楽器を買い、自分が弾きたいと思っている楽譜を買い・・・それだけでもかなりお金が必要ですし、茶道ではお茶会が定期的に開催されるので、着物も一着必要です。

それを考えればそのくらいのお金があったら安心して満足いく習い事をスタート出来ると思っています。

この願いを叶えるためにはやはり少しでも多くのお金を稼ぎ、そして貯金をすることが大切だと思うので、日頃から工夫をし、少しでも夢に近づけるように努力を惜しまないことが大切だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です