キャバクラのお客に水揚げして貰い、働かなくても優雅な生活に

キャバクラの男性客が私に本気に。

私は24歳の女性で、福岡県福岡市に住んでいます。過去に40歳の方と5ヶ月間交際しており、月に30万円の支援を受けていました。

学生時代から派遣でキャバクラをしていたり、仕事をしながら副業でキャバクラをしたりしていたので、男性とは前から知り合いではありました。昨年に仕事を退職し、生活があるためキャバクラでの仕事で収入を稼いでいました。

私がメインで働くようになり、彼がお気に入りの女の子を他の子から、私に変え、そこから同伴を含め、よくご飯にいったり、プライベートでも会う機会が増えました。

彼には家庭があり、不倫関係のような関係に至りました。そこから、徐々に彼が私に本気になり、仕事を辞めるように言われました。

金銭面での工面は彼がすること、離婚して、私と本気で付き合うこと。そういう約束で、私は働いていた夜の仕事をやめ、彼と付き合う事になりました。

欲しいもの、やりたいこと、行きたい所…彼は何でも叶えてくれた

愛人になったことで良かったのは、美味しいものを好きなだけ食べれることや、欲しいもの、したい事を我慢しないで良い事。同年齢の女友達にはうらやましがられ、仕事をしなくても、お金には困らないので、自由な時間とお金で、しょっちゅう旅行に行けました。

服や化粧品、生活用品はもちろん、ゲームなどの娯楽にも使うお金があり、なかなか手に入らないゲームも簡単に手に入ります。

仕事をしている友達とも対等にご飯にいったり、買い物をしたり我慢しなくても良いですし、経済力のある男性は仕事に追われていません。

夜でも車で迎えにきてくれる、泊まる場所も困らない、旅行の手配もしてくれるので、面倒なことは大体やってくれるのでとても自由に遊び回ることができたと思います。

旅行に行くときはお小遣いを何十万円もくれた

食費、友達との交遊費、生活費も出してもらっていました。ただ、仕事をしていなかったので、仕事をしている友達とはなかなか遊べなかったので暇を持て余していました。

旅行にいくときは旅行でお金がいるだろうと、毎回何十万のお金をもらっていたので、旅行先で高い店で飲んだり、そのまま貯金に当てたりしていました。

暇を持て余すために新作のゲームを買って、二人でするためにネット通信で遊ぶために無駄にもう一つ買ってゲームばかりしていた事もあります。

ほとんど生活費とペットの食費、トリミング、服、化粧品、美容院、ネイルサロンなどにお金を費やしました。特に動物病院など、ペットにかかる金額が大きかったように思います。仕事もしてなかったのであとは貯金にまわしました。

仕事しなくても金が貯まり、別れた今でも余裕で暮らせる

生活すべてを彼に丸抱えしてもらっていたので、生活費、食費、光熱費、美容代、遊びのお金など、ほとんど浮きました。

ペットの住める家は割と家賃も高いところが多く、学生時代の学費を自分で払っていたりしたので、元々お金がなく、生活していくために始めたキャバクラをしなくてもお金に困らなかった事は良かったです。

洋服にかけるお金も気にしなくてよかったのでありがたかったですし、友達に誘われる旅行や飲み会なども、お金がないから、と断る事はまず無かったです。

急な飲み会にもいつでも参加できましたし、結婚ラッシュで周りがご祝儀に嘆いているときも、祝儀の三萬くらい別にどうってことなかったです。

暇な割にお金が有り余っていたと思います。そのときためていたお金で、別れた今も仕事をしなくても生きていけています。

東京に遊びにいく時もお小遣いで豪遊できた

彼と付き合って一番嬉しかった事は、元々こっちで暮らしていた大学の友人が東京に出てしまって、会えなくなったけど、しょっちゅう遊びにいく金銭的な余裕があったことです。

東京にいって、ホテルをとることもできましたが、友人の家に泊まることでホテル代は浮きましたし、何よりお小遣いで豪遊できました。

東京は物価がこっちよりも高いですし、少しいいバーにでもいけば、2.3杯飲むだけでも結構な額になるので、そういうことを気にしないでよかったのは楽でした。

仕事をやめてからずっと貯金がなく、しばらくキャバクラで働くしかなかったので、彼からサポートして貰えたことで貯金が増えて、今もまだ焦らずニートでいれることは嬉しいです。

友達と遊べる自由な時間とお金があるのは素晴らしいことだと痛感しています。

束縛が強かった彼。暴力が原因で結局は別れた

彼と別れたとき、生活費などの工面があって、生活が厳しくなると思っていたのですが、そうでもありませんでした。

囲われているときは、仕事をしている友達と遊びたくてもみんな仕事で遊べない事が多く、使う時は使うけど、それ以外はほとんど家でゲームばかりしていたので、ただ貯金が増えていたというのが当時の現状でした。

彼は付き合ってから、人格がかわっていき、暴力的な面が目立つようになりました。しょっちゅう殴られてはTシャツを破かれたりしていたので、そのストレスから解放されましたし、Tシャツ代が浮いたかもしれません(笑)

「家から出るな、家から出ないから病気やけがもしないだろう」といって保険証もつくらせてもらえなかったので、別れた今、彼にもらっていた支援金によってできた貯金から、保険料や生活費を工面しているところです。

愛人として囲われちゃったら、もう普通の人とは付き合えない

彼と付き合うまでは、イケメンだったら付き合えると思っていましたが、ここまで経済的余裕がある人とばかり付き合ってしまったら、もう一緒に生活していく人を探す年齢になった今、収入が低い人とは付き合えないと思います。

もし仮に付き合う事になっても、続かずに別れる事になると思います。

一度収入が低い人と付き合って、お金を渡して生活を支えてあげた事がありますが、その人は最終的に家まで差し押さえられ、しまいには浮気されて終わったので、もうあんな思いはしたくありません。笑

ただ、私はイケメンに弱く、ダメ男と付き合う事が多いので、付き合ってしまう可能性は否めないと思いました。できることなら、かっこよくてお金持ちで、まともな人と付き合いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です