夫の浪費癖で貧乏生活に!不用品を売って生活する

貧乏生活を工夫して頑張る

30代半ばの女性です。以前は静岡県内でメーカーの経理事務をしており、手取りは300万円くらいでした。現在は出産のために退職して無職です。仕事をしていた時に来ていた服なども、もうしばらく着ないだろうから、メルカリなどのフリマアプリで売っています。

赤ちゃんをおんぶしながら、メルカリの発送をコンビニでしていると、なんだかわびしい気持ちになりました。

食費もなるべく減らしたいけれど、激安スーパーが遠いので、行くとガソリン代が余計にかかるため、歩いて近所を周り、野菜の無人販売をしているところを回って、スーパーより安く売っている物を購入しています。

田舎ならではと言う感じで、この点は田舎暮らしで本当に良かったと思います。どこかに出かける時は常にマイボトルに入れた水を持っています。

お皿を洗う時に水を使いすぎないように、電話帳を破いて先にそれで拭いてからあらようにしています。電話帳がなくなったら、フリーペーパーや求人誌をコンビニからもらっています。

夫の金銭感覚に困る

結婚していて、主人の年収的にも特別貧困と言うわけではないはずなのですが、主人が結婚前に家を購入していて、そのローンを返済していることと、一軒家はやはり固定資産税や水道光熱費がかかってしまうので出費がかさみます。

子供が生まれて更にお金がかかるのに、勤務地が遠くて仕事を続けられず退職してしまったことで、自分の稼いでいた収入がまるまる入ってい来なくなり、いよいよ貧乏生活をせざるを得なくなりました。

主人は割と裕福な家に育ったためか、質素な生活を自分ではしているつもりでも、普通よりもハイコストになっていることが多いです。

普通の人は毎月赤字でも、ボーナスで黒字になると思って暮らしていたようです。それだと結婚したら、本当に赤字に転落するので、今再教育をしています。

不用品を売って生活費を増やす

まず、二台所有していた自家用車を一台売却しました。その車もかなり無駄に大きくて維持費がかさむので、数年以内には売却する予定です。保険を解約したり、不用品をフリマアプリで販売したり、子供用品は貰い物やフリマの中古品でどうにかしています。

今後のことを考えて、私も再就職するためにハローワークに通い始めました。また、仕事が決まるまでは家事と育児の合間にクラウドソーシングで仕事をして、月に数万円程度収入を増やしました。

アンケートサイトでポイントをためたり、日用品の当たる懸賞をやってみたりしています。一番費用が掛かっているのは住宅ですが、そこはさすがに売却する訳にはいかないので、とにかく収入を増やすようにするしかないですね。

貧乏生活で他人と比べてむなしくなる

自分や主人のことを切り詰めても、それを恥ずかしいとは思わないのですが、子供の物を節約していると、子供に申し訳ない気持ちになってきます。私は割と貧乏生活と言うか、節約したりすることに楽しみを見いだせるタイプです。

生活していて、つらいと言うこともないのですが、子供と一緒に支援センターなどに行っていて、キレイな服装をしてしっかり美容院に行っているヘアスタイルのママを見ると、むなしい気持ちになってきます。

専業主婦になってからは、美容院代は1000円カットすらもったいなく感じるようになって、スキばさみを買って、自分でカットしていて正直いけてないです。ハローワークの説明会では参加者は全員無職のはずなのに、自分より身なりがよい女性がばかりで不思議でした。

貧乏生活をプラス思考で考える

子供が今は赤ちゃんなので気づかれていませんが、子供が成長して、よそのうちと比較できるようになったら、可哀そうな思いをするだろうと言うことだけが気がかりです。

そのためにも、今はなるべく節約してお金をためて、またできることなら、再就職して収入をふやすことで、子供のために使わなければいけないお金が出せないと言うことのないようにしたいと思います。

ただ、貧乏生活をしていると、美容とかはひどいものになるかもしれませんが、体だけはかえって健康になるかもしれません。私は結婚前は喫煙者で、ジャンクフードが大好きでした。

主人はタバコは吸いませんが、飲酒をしていました。貧乏になってからは、タバコと飲酒とジャンクフードをやめたので体重が減りましたので。

子供のため自分は我慢して頑張る

少なくとも後10万円毎月収入が増えれば貧乏生活をしなくてよくなると思います。でも、その額を増やすとなると私が勤めに出る以外ないと思うので、勤めに出て家事に時間を割けない分出費が増える部分もあると思います。

そう考えると、15万位収入を増やすことが必要になってくるのではないかと思います。

とは言え、もし私が就職して収入が増えたとしても、子供に対する出費はもう少しできるようにはなるけれど、自分と主人に対するものは引き続き我慢しようと言う風に話し合っています。

そのため、まずは貯金優先になるので、収入がよほど増えない限りは貧乏生活を継続すると思います。月に何百万も収入が増えたとしたら話は別ですけど、現実的ではないですしね。

貧乏生活でも前向きに頑張る

贅沢をしたり遊んで借金をしたわけではなく、悪いことをしたわけでもないのに、貧乏生活をしているのはつらいですよね。でもそこで腐らず、自分でどうにか生活を持ち直せるよう挑戦する機会を得たのだと、前向きにとらえ頑張りましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です