所持金1,000円で病気に行けず高熱とめまいをガマン

金欠のストレスでめまいと高熱が

私は24歳の女性で滋賀県湖南市でパン屋の販売約をしており、月に4万円の収入を得ています。主人は大手企業に勤めており、給与は約25万円です。子供はおりません。

医療費が払えなかったのはリーマンショックの時で、生活もとても大変な時でした。パートナーの給料も減額になり、食べるだけでも大変な位、お金がありませんでした。

私が勤めていた所は倒産し、就職も出来ませんでした。

そんな大変な時に、私が高熱を出したり、めまいに襲われました。食べるだけでも精一杯な時になりショックで大泣きしました。

一円単位で節約して何とか生活が出来る様にと必死でした。それがストレスになったのか、とにかく激しいめまい、高熱を出してとてもしんどかったです。

病院に行っても検査や薬代で多額の請求が来る、これ以上お金を引くと通帳にはマイナスが付く事になる位無かったので行けませんでした。

手持ちのお金もその時1000円しか持っていませんでした。

お金のかからないデートでストレス発散。病気も徐々に収まった

その後、熱は家に有った薬で収まりましたが、めまいは続いていました。

身内に看護師さんがいたので聞きました。その答えがストレスからよく来るメニエール病ではないかと言う答えでした。確かにめまいがでた時、気持ち的にもう限界がきており、しんどい時ではありました。その事を伝えたらその様な答えが来ました。

なので、もっと気持ちに余裕が持てる様にしようとパートナーと公園にデートをしたりとお金をかけず楽しめる事を探し、それをしたら凄く楽しく気持ちも楽になりました。

楽しむ事により、凄く気持ちにも余裕が出来て、めまいも知らないうちに収まりました。

めまいに関しては、精神的からくる事が多いと聞き、自分に切羽詰まった状態だったのが分かり、気持ちに余裕のある様に工夫していこうと思いました。

病院を我慢して生活の足しに

病院に行かずに浮いたお金は、その時の生活費や、貯金に回しました。

我慢をした分、一番にはやはり生活費でした。公共料金も払うのがやっとでした。ましては、これに食費もあるので大抵は食費に使いましいた。私が食べたかった少し高いお肉に使いました。

貯金も出来て、約1000円でした。時には500円とかでした。貯金の額は、本当に少額ではありましたが、将来これからの生活、老後に心配なので、少しでもと思いしました。

後は、パートナーのお小遣いの増額にも使いました。パートナーは私が体調を崩している間に、家事、お仕事と頑張ってくれたので、気持ちおこずかいを少しだけですが、増額の一部に使いました。

少しではあったのですが、パートナーは喜んでくれました。

困窮した生活を送っていた

服も買えない、友達と遊べない、食費も一円単位で生活していました。食品も安い物しか食べる事も出来ませんでした。

友達から誘いがあって行きたくても、お金がない為、断るしかありませんでした。服も、おさがりでした。時には、近所の方々に捨てる様な服をいただいたり、譲って頂いた事も度々ありました。

外食も出来ず、旅行も出来ませんでした。行きたい気持ちはあるのにと思っていました。

手作りのお弁当を公園でパートナーと楽しんでいました。遠い所でもなく、美味しい料理でもないのですが、パートナーも楽しんでくれました。

公共料金も払うのも精一杯でした。締め切りの当日やギリギリの時も勿論ありました。いつもギリギリの支払いで焦っていました。

今もまだ貧乏生活で未来に希望はない

とにかく今の生活から抜け出したいです。もう生きている事が凄く辛い位です。

遊べないし、欲しい物は買えない、服とかもボロボロでもっとおしゃれをしたいです。美味しい物も沢山食べたいし、節約しなくても生きて行けるお金が欲しく感じます。

皆が、趣味を楽しんだりしているのを見ると、羨ましいです。自動車の免許を取りに行きたくても、取りに行けないから、周りから「取ってない人は生活できない」などの発言を受けているので辛いから逃げたいです。

せめて、病院に行けるお金が一番に欲しいです。

今でさえも、先が見えないのでもう希望も何も私は持てません。楽しくもないです。気持ちにも余裕が中々余裕が持てないから、持てる様な生活がしたいです。

将来一人になったらどうやって生きていけば…

将来、このままでこの先生活が出来るかがもう不安です。私が一人になったら、生活費も今の貯金から引くので、今の貯金額から申しますと、無いに近いです。

病気とかこれからしていく回数は増えて行くので、医療費などの事も凄く不安でなりません。

セカンドライフ、楽しむとよく言いますが、私にはありえない、ましてはそんな楽しむお金ないまま今と変わらぬ生活をしている様に思います。

時には、親からお金を借りている事もあるので、親に頼らず生活が出来るのかも正直な所、不安でなりません。

私が一人になった時、どうやって生活したらいいのかもう先も真っ暗て感じです。人に頼らず生きていけるのか。今の高齢者に聞くと、やはり貯金でも生活は苦しいと聞くと老後についても不安です。

10億円あったら望むものは全て手に入る

約10億円で自分は幸せになれると思います。

そのお金は、国産の高級車を買って、パートナーとドライブに行ったりしたいです。タワーマンションを購入して、今のパートナーとそこで一緒に生活をしたいです。

後は、旅行や趣味の事、美味しいデパ地下のご飯にも使いたいです。

結婚式代にも使いたいです。人生第一なイベントでもあるので、一度は華やかな姿を両親や身内、友達、パートナーに見せたいです。

高級な服やハンドバックも持ってみたいです。お上品な恰好も一度はしてみたいです。

念の為、少しは貯金もします。美容にもお金かけて綺麗になりたいです。自転車のメンテナンスにも使いたいです。長年乗って直す所も出てきましたからね。

それから株を買って株主になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です