日本郵政・ゆうちょ・かんぽのIPO株で300万円も大損こいた

郵政3社の株価が大幅下落

私は65歳の男性で横浜市で自営業を営んでいます。年収は500万円です。私は65歳の男性で横浜市で自営業を営んでいます。年収は500万円です。株で出した損失は300万円ですが、家族は知りません。

株の現物に手を出しました。

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険が新規上場する際におこなうIPOがきっかけでした。IPOは抽選ですが、この抽選に3口ほど当選し、購入したらすぐに値が上がったので、株は利益が出るものだと思ったからです。

現在ではこの3つの株は売り出し価格の半分のほどになり損失を出し続けています。

またまた、IPOでは有りませんが、その後にいくつかの株を購入し連続して損失を出しました。株は売却をしない限り損失を出したことにはなりませんが、売りのタイミングを逃したことには間違いがありません。

株はゲーム性が高いと感じています。バイオ、ゲームアプリの会社の株は上下が激しく、タイミングになれば利益を出すことが可能なので、それにはまってしまったのも損失を出した要因です。

ハイリスク・ハイリターンへの欲望

株というのは怖いものだなと感じました。

企業の業績が上がれば、必然的に上がるものだと信じていましたが、株というのは大きな機関によって操作されることで株価が変化することをしろました。

その操作に乗ることが出来れば大きな利益を上げることが出来ますが、ハシゴを外されることも多く、操作されやすい企業の株の購入は危険だと感じています。

操作自体はおそらく合法的な範囲で行われているのだと思います。操作されやすい企業はバイオ、ゲームアプリなどの新しい会社、開発や商品自体がファジーなものを扱っている企業です。

しかし、2倍、3倍の株価を夢見るのなら、これらの企業への投資は魅力的です。魅力的ということは、逆な言い方をすればリスクを背負おうという事でもあり、それが株の怖さです。

株の損失は株で取り返したい

ちょうど満期を迎えた定期貯金があったので、それを全額株の投資に回しました。それを再度株の購入資金に回しました。株の購入も今年で3年目に入りましたので基本的な知識や戦術は身についたと思っています。

現在は少しづつですが、利益を出し始めました。まだまだ、損失分を回収するというところまではいきませんが、株の損失は株で補おうと考えています。

補填といういい方は正しくはありませんが、損失を出した期間に車を購入しました。当初予定していた車ではなく半額以下の軽自動車にしました。軽にしたのは自分への「訓戒」のつもりです。

生活資金の一部を使っての株投資なので、現状はこの段階で済んでいますが、これ以上の損失はしないように心がけています。

株の利益で自分の生活はいつになったら潤う!?

損失自体も生活資金の余裕の部分、300万円ほどなので損失を出したことで生活自体に大きな変化はありません。

とはいえ新車購入では普通車から軽自動車にした、外食の機会が減った、家飲みが増えた、野球観戦をテレビで済ませるようになった、温泉旅行が近場になった、風俗遊びが減ったというふうに、生活の中でのゆとりの部分が少し変化はしました。

それでも、ゼロに無くなったわけではありませんし、大きな打撃をうけたという感じはありません。これらは、そうしなければいけなくなったというわけでは無く、自らへの訓戒的な意味もあるのです。

ですが、株はまだ続けているので、これからの展開次第では、訓戒どころの騒ぎではなくなると思っています。生活を豊かにしようとして始めた株ですが現状は成果は出ていないという事になります。

高い授業料を払ったのだから回収したい

今でも損失を補填するために株を続けています。株での損失は株で補填するが基本的な考え方です。

IPOなどで損失を出してから3年が経ちましたが、その間に色々と株の勉強をしました。株を始めてから株の勉強をするというのはおかしな話かもしれませんが、実際はやってみなければ分からないのが株投資だと思います。

よく言われるように、ここまでは授業料です。授業料を払ったのですから回収はしなければいけません。

幸いなことに今年に入ってからの株では収益を得ることが出来ています。収益を出した株に共通して言えることは、「欲は出さない」という事なので、現状のペースでは損出を埋めるのに2年程はかかりそはあります。

株はゲームのように楽しい部分がありますので、やはり株の損失は株で補っていきます。

人工知能による株式投資は人間よりも確実か

FXに興味があります。しかし、リスクも大きそうです。友人の中には大きな利益を出した人もいて、結構進められていますが決心はついていません。

株の投資ではあまり学ばずに、参加したので慎重にならざるを得ません。

現状、日本株を人工知能(ロボット)で運用する商品に興味があります。複数のロボットが、人のように思い込みや読みで判断するのではなく、投資状況に即時に対応して最適と判断した運用を機械的に行ってくれます。

人間は感情で支配されます。この感情が損を出す大きな要因ですから、人間よりは確実なイメージがあります。

これらのシステムは証券会社によって、いくつもの種類があるので、どれが良いのか選択中ですが、年内には始めようと思っています。

5,000万円あったら自宅を新築したい

今いくら現金が欲しいかと言われれば、あと5000万円欲しいです。

その大半は家の建て替えに使います。生活そのものは困窮していませんが、古くなった家はみすぼらしくもあるので、最新の設備の整った、間取りなどからきちんと考え抜いた自由設計の家が欲しいのです。

出来れば大きなサンルームがある部屋などあれば最高です。家が新築されるだけで、私の人生はバラ色に輝きそうです。

特別な贅沢には段々と興味が無くなりましたが、一日の多くを過ごす家はリッチなものにしたいです。

後は温泉やら美味しい食事やらが我慢せずに手に入れば良いと思っています。本当は株で一儲けして、5000万円の豪邸とはいかないまでも、家の建て替えをしたいと思っていたのですが現状では厳しそうです。

でも、5000万円欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です