信用取引で200万円大損するもリベンジしたい

私は42歳の男性で群馬県前橋市で会社員をしています。年収は400万円です。私は株で200万円をすってしまいました…。そして、家族はこの事を知っています。

私の場合、国内株式の信用取引で運用していましたが、結果として損失を出すことになりました。

イギリスで行われた、EU離脱の是非を問う国民投票が2016年6月にありましたが、その日、日経は大荒れとなり、私の保有しいた株式も暴落したため、あえなく損切りすることになりました。

600万円ほどの資金を証券口座に預けて、信用取引を行っていたため損失は大きく膨らんでしまいました。

株式取引をするだけなら証券会社に口座を開設すればすぐに始められます。ですが、取引に使えるお金が少ない場合、失ってしまう金額は少なくて済みますが、儲かる金額も少なくなってしまいます。

信用取引を利用すれば、自己資金の約3倍まで取引をすることができるので、利益も損失も大きくなり、ハイリスクハイリターンな投資を行うことができます。

夫婦の貯金であったため妻からは激しく咎められた

信用取引を損切りして損失を出したあとは、あまりのショックにしばらく放心状態になり、近所の公園をひたすら歩いて気を紛らわせていました。

投資判断を誤った自分に対しての自己嫌悪、投資に対しての何とも言えない後悔と怒りの感情がひたすらに込み上げてくるのですが、どうすることも出来ない無力さをただ感じるだけでした。

しかも、テレビのニュースなどでも大きく取り上げられていたので妻もとても心配しており、大きな損失を出してしまったことを報告するのが1番辛かったです。

夫婦共働きで貯めていた資金の一部だったため、妻からは投資をやめることを含め、キツく言われることになりました。

もし、ニュースなどであれだけ騒がれてなければ、損失のことを妻に内緒にしていたかもしれないので、その点では良かったかもしれません。

車を手放し、バイトすることで妻に許して貰えた

損失を出したことについて妻に報告したあと、その補てん方法について話し合いました。

まずは、私が趣味で集めていた本やCD・ギターといった売りやすそうなものを端から売っていきましたが、金額的には程遠い値段でしか売れず、全く足りない状況でした。

地方なので夫婦それぞれで車を持っており、私の車を手放すことも考えましたが、通勤時に使っていることもあり1台になると不便なため、軽自動車に乗り換えることにしました。

新型ではないですが、トヨタ車のSUVだったのでそれなりに人気があり、差額でまずまずの金額が残ることになりました。

損失額を全額補てんするにはまだ足りないため、勤務時間外に週3回ほどアルバイトをするということで納得してもらい、なんとか収まることになりました。

節約生活になり友人との交遊は減った

損失を出したことで、節約を意識した生活に変わっていきました。元々多くなかった外食はさらに少なくなり、妻が買ってくる食材もなるべく割引の品物を選んでいるようです。

また、普通車から軽自動車に乗り換えたことで、税金や保険といった維持管理費も安くなり、これは固定費なので結構金額が変わった部分となりました。

今は掛け持ちでアルバイトをしているので友人と遊んだり出かけたりといった時間は満足に取れないので、以前に比べて飲み会や旅行などに消えていたお金もだいぶ減りました。

ただ、友人達に会えなくなると、今までの人間関係がどんどん冷めてしまって、自然と縁が切れてしまった友人もいるので、自分に対しての自信が薄れていくようなさみしい感覚があります。

株式投資を再開。長期ならイケると思う

大きな損失を出したため、株式投資がすっかり嫌になり、しばらくお休みしていましたが、数か月前からまた始めました。

自分の投資の問題点を落ち着いて考えてみると、いくつか悪かった点が見つかるもので、利益を優先しすぎていたせいで、リスクをコントロールしていなかったことに気付いたのです。

イギリスの国民投票の日に大きく下げた株価は、その後わずかな日数で元の位置まで戻り、さらに高値をつけるように上昇していきました。

私は、会社勤めなので、デイトレードのようなことはできず、瞬間的にリスクを回避することはできませんが、ある程度長い期間を設定して投資することは可能です。

新たな方法を試してみて失敗を繰り返しながら、少しずつ自分の生活スタイルに合った投資方法が見つかるような気がするので、これからも株式投資を続けていくと思います。

「投資で失ったお金は授業料だと思え」とか聞きますがどうでもいいです、まずは取り戻すだけです。

副業でブログを書いて広告収入を得たい

収入に対して不満があるというよりは将来に対して不安があるので、収入を増やしたいお金の入り口を増やしたい、と思って株式投資を始めました。

現在は、会社勤めとアルバイトが主な収入源となり、株式投資は育成途中といったところでしょうか。他にも収入の窓口を増やしたいと思うので、最近はブログ作成について勉強を始めています。

ブログが収入につながるというのは、最近まで詳しくは知りませんでした。企業の広告を掲載して収入を得るタイプや、他社の製品やサービスの紹介ページを書き、販売ページに誘導された割合でマージンを受け取るタイプなど興味が湧きます。

また、株式投資に近いものとして比較されるFX投資も、自分の今ある知識で始められそうなものとして興味があるところです。

5億円あったらバラ色の人生が約束される

お金は多いに越したことはないので、いくらでも欲しいのは当たり前だとおもいますが、理想的な楽しい人生を送るためには、5億円欲しいところです。

株式投資でも、配当を含め年率2%程度なら安定的に利益が出ると考えられるので、5億円を投資して、年収1000万円を得るという生活には憧れがあります。

今の会社では年収400万円なので、2.5倍になります。年収400万円の暮らしを大きく変えることなく生活し、余ったお金は再度投資にまわして、さらなる利益を狙うなんていうのが理想的です。

こうして考えると、「投資で成功する」「お金を増やす」ということに興味があって、買い物とかは後回しになっている状態です。

実際に莫大な利益を得られるようになったら、具体的な物欲も出てくるのかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です