有機農業にチャレンジ!思いがけない失敗の連続

農業で生計を立てる暮らし

女性30代です。以前は事務職で18万円。現在は有機農業で月収20万円で家族6人です。友人の米農家さんからクズ米を「鶏のえさ用」にと購入し、自分たちが食べます。

米30kgで3000円と激安!!しかし、小石やごみ、虫など混入していることも。安いので我慢です。有機農業で出荷した残り野菜をかき集め、野菜炒めや、味噌汁にしてます。鶏も飼い卵の自給にも成功。

そして、卵を産まなくなった鶏を業者に解体してもらい、鶏肉も自給。その鶏肉で、カレーやシチュー、おでんを作ってます。美味しい出汁がでますよ。田舎の特権!物々交換で、食費の節約が出来ます。

ミニトマト、トマト、野菜全般、いちご、みかん、かき、くり、たけのこ、海も近いので、魚ももらい、新鮮なお刺身を無料で食べられます。

お隣さんが海苔の漁業をしているので、激安で販売してくれます。食費は6人家族で月に3万円です。

有機農業の失敗で貧困生活

結婚後、慣行栽培のイチゴ農家をしてましたが、旦那が子育てを通して有機農業に目覚め、親から独立。夫婦二人で有機農業を始めました。

しかし、失敗の連続!夏野菜のピーマン、なすび、きゅうり、ゴーヤ、かぼちゃの苗を植えたものの、虫に食べられ、畑は草だらけに。野菜苗も草に負け、小さいまま。

そして夏の暑さと少雨の影響でひとつ、またひとつと野菜苗が枯れ、消滅していきました。収穫も出来ぬまま、現金収入が途絶え始めました。土木作業のアルバイトや、農作業のお手伝いで日銭を稼ぎつつ、また冬野菜の準備をしました。

農業は収穫できなければ現金収入が途絶えます。しかし、畑を耕し、種まきをしなければ収穫もできません。このような状況がつづきどんどん貧乏になってしまいました。

家族で生活を切り詰める

実家くらし。8畳一間に親子6人で暮らしてます。寝るのも、子供の勉強机、学習道具、台所、野菜の出荷作業も全てこの一部屋です。まずは、ミニマリストになり、道具を厳選。本当に居る物のみを置く。

服も最低限に。不要なものを排除した生活を日々考えてます。買い物のまとめ買い。夕食のメニューを1週間で決め、ローテーションを組んでます。これで買い物をする物も最低限になります。

スマホは格安SIM。旦那はガラケーです。このもの習い事も兄弟全員空手をしています。3兄弟空手を習っているので、「兄弟割り」が効きました。

空手の道具やどうぎも全ておさがり。子育てにお金は使いません。本も買わない。読書好きなので、毎週図書館通いです。

貧乏で子供につらい思いをさせる

将来の不安に押しつぶされそうな時が一番つらいです。旅行にも行きたい、飲み会にも行きたいと思っても行けません。いつもお下がりの服を着ている子供にも新品の服を買ってあげたいです。

きつい事も自分だけなら我慢が出来ます。しかし、子供が我慢している姿、ほしがってる姿を見ると、申し訳なさでいっぱいになります。

給食費、学校行事や習い事、大会費用がお金が無い事で子供につらい思いをさせてしまう事が一番つらいです。これから運動会、ハロウィン、クリスマス、お正月をイベントも目白押し。

それにともなう出費も多額に。お金が無いことで子供につらい思いをさせないように工夫しなければと思ってます。やはり、家族が辛い思いをするのがキツイです。

貧乏生活で家族がすさんだ生活になる

まず、国民年金が払えなくなると思います。その時は減免手続きをしようと思ってます。農業も廃業です。農業は収穫までお金がかかります。

種代、苗代、肥料代、農業資材代、出荷ダンボールやテープなど。事前に用意できるお金がないと離農するしかありません。私も旦那も、大好きな農業が出来ない可能性が大きいので、就職をすることになるでしょう。

子供の習い事もやめさせるかもしれません。お金のため、生活のためなのでしかたありませんね。自分たちの好きなことをあきらて生活することになります。

お金の事で夫婦けんかも増えて、子供にイライラをぶつけ、すさんだ生活になると思います。貧乏生活が長く続くと離婚も視野に入ってくるでしょう。

自家用車の諸費用が家計に悪影響

月に35万円あったら貧乏生活からおさらばできそうです。自営業なので、国民年金、国民健康保険が高額なので。あと、田舎なので、車2台所有。車の保険や車検代も毎月貯めてます。

食費は月に3万円は必要です。田舎の特権を活かした物々交換で、食費は安く済んでいますが、お酒代などはかかります。子供の教育費も一人1万はほしいですね。

学校の給食代、PTA会費などの他、習い事でも支払いが発生します。あと、車の諸費用や保険、ガソリンもかかります。田舎暮らしなので、車は必ず必要で手放せません。

学校や保育園、習い事の送り向かい、仕事の農産物の配達などガソリン代が多額です。たまには外食もしたいですね。最低35万円の現金収入はほしいです。

子育て世代は老後より今の生活が大切

いつか脱出できます。特に子育て世代は、老後より「今」「今が一番お金がいる時期」です。まずは今の生活を整えて、老後に備えましょう。

そして、少しでもいいので先取り貯蓄。お金は最初から無かったものとして工夫して生活してください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です