家業を継いだら旦那の年収が600万円から400万円に大幅ダウン!

年収600万円だったのに200万円も減収

私は、長野県で暮らす、30歳の主婦で、収入はありません。旦那の現在の職業は、年収400万円の自営業ですが、以前は営業の会社員として、年収600万円を稼いでいました。

旦那の転職のきっかけは、舅の病気のため、家を継いだことでした。

旦那は、営業の仕事が好きで、成績もよく、年収もどんどん伸びていき、とても楽しい時期でした。私も、そんな旦那と一緒に居られて楽しく、専業主婦として旦那を支えていました。

しかし、ある日、旦那のお父さんが病気で倒れてしまったのです。旦那は長男でしたから、いずれはお父さん達と同居するという話でしたが、病気のため、急遽、地元に帰り同居することになりました。

旦那のお父さんは自営でしたので、それも継ぐ事にになりました。

そして、旦那から、地元のお父さんの自営業を継ぐと、収入に波がでてしまうと聞きました。

そして、今みたいに安定した給料は出ないから、たぶん年収が、減るかもしれないと聞いた時はすごく不安でした。

だけど、いずれは地元に帰らなければいけないということは、結婚前からの約束でしたので、「仕方ないかな」と思いました。

私自身、不安でいっぱいでしたが、優しい旦那だったので、ついて行こうと思い、厳しい時は私も働いて家族を支えていこうと決意したのです。

外食はなくなり質素な生活に激変

しかし、年収が減ったことで、生活は思った以上に激変しました。

今までは、お金を気にせずに、土日は外食に行っていたのですが、行けなくなりました。いつも、旦那のお母さん達と、作ったご飯を食べました。

どちらかと言うと、質素な食卓メニューになりましたし、自分の好きな物を食べることが出来なくなったので、大きなストレスとなりました。

また、自分や子供の服なども、前はデパートで定期的に買っていたものが、買う余裕が無くなってしまったので、それも辛かったです。

ほとんど、ユニクロやしまむらなど、お金がかからない所で買うことが多くなりましたし、それすらも買えそうにない月もありました。

お洒落をほとんどできなくなったことは、とてもストレスで、いつもお金のことを考えていました。

裕福な友達に嫉妬する日々

私の中で、年収が減って一番辛かったことは、自分の性格が変わってしまったことです。

前は、お金のことで悩むことはなく、自分の欲しいものは適度に買えましたし、旅行も国内でしたが何度か行っていたので、ストレスを貯めることは、ほとんどありませんでした。

しかし、今は自由になるお金がほとんどないので、辛くて仕方ないです。

裕福そうな友達に会うと、自分の今の現状とどうしても比較してしまい、言いたくないのに、嫉妬した発言をしてしまったり、心の中が嫉妬でいっぱいになってしまいます。

また、全然余裕がないのに、「自営業はお金がたくさん儲かるの」など嘘をついてしまう事があり、罪悪感でいっぱいになります。

こんなに、自分は見栄っ張りだったのかと、恥ずかしい思いをしています。

お金・時間に余裕がなくギスギスした夫婦関係

旦那は、地元で自営業を継いで、義理の両親と一緒に生活し始めてから、仕事を覚える量も多く、忙しいため帰ってきても、睡眠をしに帰るような生活になりました。

また、休みの日は疲れきっているので、昼過ぎまで寝ていることが多くなりました。

ごくたまに家族で外出しても、疲れているのか、「早めに帰ろう」ということが多く、楽しく過ごそう、という素振りも見せなくなってしまいました。

また、自営業なので、付き合いのための飲み会がとても多く、家を空けることが多くなりました。

付き合いの出費も多いため、飲み会を減らしてほしいと言っても、仕事につなげるための大切な事なんだとの一点張りで、口喧嘩になってしまうので、お互いに口を聞くことが少なくなりました。

そして、夫婦喧嘩にすぐなってしまうので、深い話はお互い避けるようになってしまいました。

年収が激減したことを友達に話せない

収入が減った事について、旦那の親戚たちからは、「大変になったでしょう」と、よく言われました。

それで、近くに住んでいる親戚からは、野菜やお米など、色々な援助をしてくださる方もいました。

私も正直に、「生活が変わってしまって大変な日々を過ごしている」とうちあけて、親戚の方には、同情されても気にしないと思っています。

だけど、やはり友達には、同情されたくないので、年収が減ったことを打ち明けることが、出来ませんでした。

友達から、「大変じゃない?」と聞かれても、「大変じゃないよ~」と、明るく答えて、毎日楽しく過ごしていると、つい嘘をついて答えてしまいます。

でも、私の服装などの生活ぶりから、実はバレているかもしれませんが、どうしても素直に弱音が吐けないです。でも、友人は優しいのでいつも心配してくれます。

収入を増やすために副業を開始

ただし、私もただ悶々としているのではなく、夫の年収が200万円近く減ったので、パートに出ることにしました。

今は、子供が産まれて子育て中で、働きに出れませんが、子どもが1歳になったら、保育園に預けて、また私も働きにでる予定です。

そして、出来ればどこかで正社員として、共働きをしてい来たいとも思っています。

たぶん、正社員にならなければ、これからの子供の教育費が、払えなくなると思ったからです。

また、収入が低い時は、貯金を切り崩してしまうので、貯金をもっとしておかないと、厳しい気がするからです。

私も、副業として、家の中の不要なものを、ネットオークションに出したり、フリーマーケットで売ってみたりと、ちょっとしたお金を作っています。

また、このように文章を書いたりして、ちょこちょこ空いた時間にお金を作っています。

いずれ来る介護問題に対処しなくては!

私は、元の生活にもどれるとしたら、お金のことを一切考えずに、ゆっくり過ごしたいです。

また、夫の家族と同居を解消して、私の家族だけで、のんびり過ごせるようにしたいです。

いずれは、同居して介護問題も出てくると思うので、ホームヘルパーさん等に頼ることになるので、なるべく自分の負担を減らすよう、お金を貯めて、介護問題を解決したいです。

今の状態では、介護にまで回せるお金の余裕が無いので、たぶん私に負担が全部のしかかってくると思います。

少しでも、私にかかる負担を減らすために、お金をかけたいからです。そして、気分転換に家族で、どこか美味しいものを食べて、旅行に出かけたいと思います。

ずっと、旅行をしていなかったので、どこか近場でもいいから、温泉などに入ってゆっくりしたいです。

ささやかながら、それが今の私の望みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です