2人で1万円ほどの高級寿司をご馳走になりました

50代の男性とドライブで高級寿司店に

私は北海道札幌市在住の29歳の女性です。ライティングの仕事をしていて、給料は3万円ほどです。

先日、高級寿司店に行ってお刺身を沢山食べました。

私は高級寿司店に行くことになったのは、その時によくお世話になっていた50代の男性とドライブをした時に、昼食を食べようと50代の男性に言われ、私は「美味しいお刺身が食べたい」と言うと、50代の男性が私を高級寿司店に連れて行ってくれました。

私はその高級寿司店の名前は知っていたのですが、まだ一度も行ったことがなかったのでウキウキしながらその高級寿司店に行きました。

その高級寿司店は地元で有名な寿司店で、値段が高いけど美味しいという評判を聞いたことがありました。私は50代の男性と一緒に高級寿司店に行き、大きな船の形をしている器に入っているお刺身の盛り合わせとビールを頂きました。

お刺身はどれも生きが良くて、脂も乗っていてとても美味しいお刺身でした。ビールもとても美味しかったのを覚えています。

分厚くて活きのいい大トロに感動

私は高級寿司店で大きな船の形をしている器に入っているお刺身の盛り合わせを食べている時には、生まれてきて良かったな~と思いました。

その大きな船の形をしている器に入っているお刺身の盛り合わせは、大トロや赤身のマグロやサーモンや白身魚やしめ鯖や海老など、活きの良いお刺身が沢山入っていました。

私は大トロのお刺身を食べた時に、脂がとっても乗っていてまろやかな味わいでとても美味しいな~と思いました。

こんなに分厚くて活きが良くて美味しい大トロのお刺身は食べたことが無い!というくらい、美味しいお刺身でした。そして白身魚のお刺身も身が締まっていて旨味があって、それまで食べてきた白身魚のお刺身の中でもトップクラスで美味しかったです。

2人で1万円ほどの高級寿司を50代の男性に奢ってもらいました

その高級寿司店でかかった費用は、全て50代の男性に支払って貰いました。

私はその時アルバイトをしていてお金はまぁまぁ持っていたのですが、その高級寿司店でかかった費用は全て50代の男性に支払って貰いました。

50代の男性は美容商事という会社を経営している社長さんだったので、いつも私を食事に連れて行ってくれる時は全てその50代の男性が食事代を支払ってくれていました。

その高級寿司店でかかった費用は、多分1万円くらいしたと思います。お刺身の盛り合わせは5千円くらいはしたと思いますし、私はビールを3杯くらい飲みましたし50代の男性も飲み物を飲んでいたので、多分1万円くらいはしたと思います。

昼食に高級寿司店で大きな船の形をしている器に入っているお刺身の盛り合わせとビールというのは、とても大人な感じの昼食で良かったな~と思います。

2人で1万円の昼食はとても有意義な生活を味わえた

私はただの休日に昼食だけで2人で1万円くらい使うというのは、これはお金を持っている大人しか出来ないことでは無いかな~と思います。

普通の会社員の方で生活がぎりぎりという方には、こういう昼食の取り方は出来ないと思います。

私を高級寿司店に連れて行ってくれた方は、美容商事の会社を経営している社長さんだったから出来たことだと思っています。

私と年が近くて普通の仕事をしている男性だと、一緒に高級寿司店で昼食を取ることは私はまず無いと思います。

私はその美容商事の会社を経営している社長さんと仲良くなれて、色々な高級料理店に連れて行って貰えて本当に良かったな~と思います。とても有意義な時間を過ごせました。

たまに昼食の時に高級料理店で食事をするというのも、大人な行動で良いと思います。

次はベジタリアン用の料理屋さんに連れて行って貰いたい

私は自腹を切ってまで、また高級寿司店に行って大きい船の形をしている器に入っているお刺身の盛り合わせを食べたいとは思いません。

お刺身は食べたいとは少し思いますが、私は今ベジタリアンなのでお魚は基本的に食べたいと思わなくなったんです。

なので私はもう高級寿司店に行かなくても良いかな~と思っています。

どなたかがお金を全て支払ってくれるとしても、私はもう高級寿司店には行かないかなと思います。

私はお魚を食べると体調は少し悪くなる感じがするので、自分の体質にはもう合わないような感じがするんです。

なので私は今度高級な料理屋さんに連れて行って貰う時は、ベジタリアン用の料理屋さんに連れて行って貰いたいな~と思います。

年収600万円になったら家族や友人に美味しいお寿司をご馳走したい

今回私が回答した非日常的なイベントは、私が年収600万円くらいになったら日常的なイベントになると思います。

私が年収600万円くらいになったら、週に1回は高級寿司店に行って大きな船の形をしている器に入っているお刺身の盛り合わせを頼んで食べれるようになるかもしれません。

こんな事が私の日常になったら、私はかなりグルメになって食事にうるさいタイプになると思います。そして体型も太ってきて、かなりおばさん体型になってしまうかもしれません。

なので自分は美味しいお刺身を食べずに、家族や友人や知り合いの方に美味しいお寿司やお刺身の盛り合わせをご馳走すると思います。

もう自分では高級なお刺身は食べたいとは全然思わないです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です