できちゃった…!35年の住宅ローンにかさむ養育費が心配でソワソワ

マンションの市場が下がってきた今が狙い目!

私は東京都練馬区に住む32歳の女性で、不動産売買営業職をしています。

子供達と旦那の4人暮らしで、今までは賃貸のアパートで生活していました。

私は不動産売買をやっているのでお客様にもよく、賃貸は毎月お金を払ったままですが、購入すれば、ご自分の資産になり毎月同じ金額を払うなら、払うだけ払うより自分の、資産として払ってる方がいいという考えなので、早くマイホームを購入したかったです。

丁度中古マンションの市場が少し下がってきて、狙っていたマンションでも売り情報がちらほら出始めたのでそろそろ、購入時だと旦那と話して、狙っているマンションで売り情報が出たらすぐに教えてほしいと不動産業界の方にお願いしときました。

そうして、何件かまだ売り物件にはなってないマンションの情報をもらい、その中でも安くかつ、角部屋で希望条件のものが出たので購入しました。

年収300万なのに4500万円の住宅ローン

住宅ローンは、いまや返済にきつい無理な金額でも貸してくれますが、毎月の中で返せるだけの分しか借りないと決めていました。

住宅ローンの返済プラス管理費、修繕積立金の金額が今までの家賃と同じくらいになるように設定しました。また、ボーナスでの返済は一切考慮しないことにしました。このご時世ボーナスの額が変動するからです。

先輩のお客様の中にも年収が300万円代なのに4500万円のローンを組んでる方がいましたが、私のお客様であったら、ローンだけで全てのお給料がもってかれる勢いなのであまり、おすすめしないと思います

実際には住宅ローンの支払いが始まると月々に返す金額が多すぎて家計を圧迫してきついという相談は、金融機関ではかなりあるそうです。

ローン期間は思い切ってマックスの35年!

住宅ローンは、職場と提携しているところが更に金利が安くなるのと、お給料もその金融機関で管理しているため、楽だと思い決めていました。実際に大手の銀行だと住宅ローンの金利は変わりありません。

返済期間は主人と話してマックスの35年にしました。

例え35年となっていても、繰り上げを使えばいいのと、借りられるのであれば、団信(団体信用生命保険)の意味でも保険に入ってると思えばいいと思ったからです。もちろん、固定ではなくて変動金利にしました。

固定を選ぶ方を今まで、見たことありません。金融機関でも変動をおすすめするほどです。ローンを組んだ金融機関の担当の方は同族会社で、よく知ってる方なので、話はスムーズにいきましたし、多少融通してもらいました。

3年経っても残り32年…長い道のり

ローンを組んでまだまだ、3年なので残債はかなりあります。

また、住宅ローン期間も32年とあります。

しかし、住宅ローンを組んで10年は住宅ローン減税がきくので金利はかからずに無料で借りていて、更に団信の保険にも入っていると思えば賃貸のときより気持ちが楽です。

払えるだけの分に返済額を設定しているのも安心出来ている要因の一つです。

また、最悪中古マンションでも、そんなに価値が下がる物件を購入していないので、売却すれば、いずれは完済できると思っているので、そこまでの心理的負担はありません。

月々管理費と修繕積立金をいれても10万円の支払いなので周りの方の家賃より安いです。また、万が一旦那に何かあっても、私だけでも返していける金額です。

交通費は自転車やネットオークションのチケットでトコトン節約

普通に生活の中で節約するところは節約してますが、今までの家賃と変わりないので特に住宅ローン返済が出来たからといって、そのために生活が変わることはありませんでした。

普段は、食費をスーパーのタイムサービスを狙って切り詰める、近くの農家販売の安くて美味しい野菜を購入する。

交通費をかけないために、なるべく自転車で家族で移動する、レジャーなどに行く時は金券ショップや、ネットオークションやネットフリーマーケットのメルカリで安くチケットを購入するなどして節約しています。

また、外食など子供達の保育園関係のママさんと行く以外は滅多にせずに会社でもランチはしないでお弁当にしています。惣菜も買わずに手作りすることで、コストを減らしてます。

できちゃった…!出費が増えてソワソワ

住宅ローン期間が、35年と長いのでこの先日本だけではなく世界がどうなるかは不安なところです。この35年の間に子供達の受験や学費、塾代やその他諸々かかってくると思うととても、不安になります。

また、旦那も私もリストラは今のところないまでも、給料がこれ以上は、あがらないところも不安です。

更には、現在第三子をお腹の中に授かっていますので、授かった事は嬉しいのですが、計画にはなかったことなので、更にお金がかかってしまうことを思うと不安になります。

周りで親の家をもらって家賃がかからないなどの話を聞くと住宅ローンや家賃が毎月かからなければ、どれだけ楽な生活が出来て、貯蓄もかなり出来るのであろうと羨ましく思います。

お湯の温度調整機能がなく、熱湯と水を足すのが大変だった

マイホームを購入して大変満足しています。前は同じくらいの金額を家賃で払って、アパート暮らしで2DKのキッチンに暖房器具がないため、極寒の中で離乳食作りやご飯を夜中に作ったり、古い家だったので、隙間風も強くとにかく寒かったです。

そして、お湯の温度調節も出来なかったので、お水とお湯を自分で調整しなければいけませんでした。これは、赤ちゃんがいる家庭ではかなり辛いことでした。

しかし、今のマンションでは、まず温かい、こんなに温かいんだと思うくらいです。お湯も自動調節ですし、部屋もきれいです。

そして、あこがれのカウンターキッチンになったので、子供達とコミュニケーションを取りながら、料理を作れるので本当に嬉しいです。購入してよかったです。

金融機関はギリギリまで貸そうとするが、余裕を持つことが大切

これから、マイホームを購入される方に私からアドバイスは、無理な金額を決して組まないでほしいです。

金融機関は、お金を貸したいので組めるだけ組んでもらおうとしますが、自分達の今のライフスタイルが変わってしまいます。

ご両親など頼れる方の援助がある方はいいですが、ご自分達で全て返済しようとされる方は、借りる住宅ローンの額にお気をつけ下さい。物件も無理して購入したからといって、必ずしもいい物件ではなく価値が落ちることも考えて慎重に決めてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です