昼食は弁当持参。景気低迷で会社の倒産が怖いけど完済すれば後が楽

家賃6万円払うならマイホームを買った方がいい!

私は宮崎県宮崎市に住む34歳の男で、 不動産業をしており、年収580万です。

結婚し、一人目の子供が生まれたときは賃貸の2DK家賃50000円の物件に住んでいました。子供が2歳になり、2人目の子供を妊娠した際に、引っ越しを考えました。

その際3DKを探しましたが、賃料は60000円を超える物件しかなく、60000円も支払うなら購入した方がいいのではないかと思い、購入を決断しました。

どこかに住んで生活することは当然で、賃貸で家賃を毎月支払い続けるのなら、いつかは自分の所有物になる購入の方が30年後絶対に得をすると確信し、購入を決めました。

これから30年後もどこかで生活をする。それが賃貸かどうかをイメージすると無駄な時間を過ごすことになると思いました。今では購入して本当に良かったと感じます。

返済は無計画だが購入計画を始めた

購入することを決めたのは、計画的ではなく、賃貸か所有かを考えたときに所有と決め、すぐに物件探しを始めたので、金銭的には無計画で購入計画を立てました。

また、購入のために初期費用を貯めようとも思いましたが、貯めるのにも2年3年は経過するので、その間の支払う賃料こそが無駄な費用ではないかと思い、すぐに購入しようと決断しました。

職業がら不動産が身近にあったので、楽観的に購入を決め、楽観的に物件を探し、借入すればいいやという簡単な考えでした。

計画を立て、実行するための時間がもったないのは間違いなく、すぐに所有することを決め、物件探しに動いて本当によかったと思います。

良い物件はすぐになくなるので、購入を決めたなら計画的にすぐに行動するのが、一番の将来的な行動だと感じます。

建築会社の薦める金融機関なら融資が通りやすいと思った

ローンは、購入の建築会社に薦められた金融機関にしました。融資が下りなければ購入すらできない。

融資がおりやすいのは、建築会社の薦める金融機関=融資が通り易いという単純な考えです。

返済シミュレーションはボーナス支払い無しで月々いくらか。賃貸の家賃と比較してどうかを考えました。

融資が下りる金額は、銀行がこの人ならこの返済計画で問題ないという金額なので、返済シミュレーションよりも、賃料との比較で、自分が納得すればよいと考えてましたので、金融機関のローンの比較などは行いませんでした。

今ほどの金融機関の商品も多くなく、シンプルに金利がいくらで返済額がいくらというシンプルなものでしたので、悩むこともありませんでした。

完済さえしてしまえば心理的に楽

残り2100万の残金です。毎月63000円程の支払いです。賃貸と違いオール電化で、太陽光発電による売電もあり、実質55000円の程の支払いです。賃貸で3LDK庭付駐車場2台の物件はとてもこの金額では借りることはできません。

なのでこれから何年も返済をしていく心理的負担は全くありません。結局どこかに住み生活をするためには、支払わなければならない費用なので、これから何年も返済していくのも、何年も賃料を支払い続けるのも一緒です。

むしろ、完済してしまえば賃貸よりも心理的には楽観的です。

70歳になっても賃貸で賃料を支払い続けるという方が心理的負担、ストレスは計り知れないと考えます。

もちろんそれだけではないのですが、心理的にはどちらかというと楽ですね。

昼食は弁当持参。自分のことは極力節約する

住宅ローン返済のために切り詰めていることは特別ありません。現在3人の子供がおりますが、大きな贅沢はあまりすることはありませんが、何不自由なく生活できております。

賃貸と違い、固定資産税や補修などの費用が突発的に発生することがあるので、その費用分を貯金しているくらいです。毎月3000円程の貯金を行い、家のことで何か発生した時に備えています。

しいて言えば、自分のお小遣いから負担を減らすために昼食は弁当を持参することにしております。

極力、自分自身のものにはお金をかけないようにして、家計を少しでも圧迫しないように気をつけております。

贅沢は外食と旅行ですが、外食は月1回程、旅行は年2回程という生活をしております。

景気低迷で会社の倒産がこわい

返済するにあたっての不安は仕事、会社がどこまで存続するかです。

今のところは不安は全くないのですが、景気低迷などで働くところがなくなるのは、非常に大きな不安があります。

ただ、それ以外は特別不安なところはありません。景気が良くなってもそこまで恩恵を受けることもない分、景気が悪くなってもそこまで影響を受けることはないと感じます。

結局自分次第で悪い状態にも良い状態にもなりうるので、自分がしっかりとしていれば、何も不安に感じることはないと考えます。賃金カットもリストラも結局自分が会社でどういう存在だったかです。

そういう結果に至ったとすれば、自分に問題があったということです。問題がないようにすれば何も起こらないという考えです。ただ会社がなくなってしまったらどうにもならないという不安です。

隣接する部屋に気を使わなくていい

マイホームを購入してよかったと思います。大変満足しております。家族団らん、部屋の広さは心の余裕が生まれる大事な空間だと思います。心のゆとりを作れるのも賃貸にはない広々した空間のおかげだと思います。

また、賃貸では経験できないような庭でのレジャーや家族サービスなど、いろいろな経験が出来るので、本当によかったと感じます。

また何よりも上下横を気にすることなく、子供がのびのびと走り回ることも大きなポイントだと思います。

賃貸であれば、何かに気をつけて気にして生活しなければなりません。子供が小さな内に購入し、生活できたことにも大変満足しております。

のびのびと過ごすことで、子供たちにも心の余裕が生まれているのではないかと感じます。

マイホーム経験者にアドバイスをもらうのが一番!

購入したことには大変満足しております。どうしようかと悩んでいるのであれば、すぐに購入に動いた方が良いです。計画的に資金をためるよりも購入した後に計画を立てても問題はまったくありません。

賃貸にはない、不安や負担が発生しますが、それ以上に快適な生活が遅れ、心のゆとりができるのが大きなメリットと感じます。

もう一つだけアドバイスするのは、マイホームを持っている方の話、経験をよく聞いて購入を決断することをお勧めします。

間取り動線、駐車場、庭、経験者にアドバイスをもらうのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です