異動で突然の年収120万円減!2500万の住宅ローンが後20年

痴漢に間違われてトラウマに…集合住宅はもうイヤ!

私は東京都府中市に住む44歳の女性で専業主婦をしています。世帯収入は年間700万です。

元々主人の実家は土地が広く、平屋だった為、結婚当初二人で住んでいたマンション暮らしは、窮屈に感じていたようです。

窮屈というのは、部屋の狭さのことではなく、マンションの管理組合の役員会や、少し変わった住人がいたり、立体駐車場に不満があったり、自転車の外に置ける台数が決まっていたりしたことです。

ずっと小さな不満をためていたある日、主人が痴漢のような扱いを受けました。そのマンションは駅近くなのですが、信号を渡って帰ると数分かかるのですが、暗い裏道で行くと1分で帰れます。

ある日、終電になり、その暗い道を帰ると、前を歩いていた女性が後ろを度々振り返り、睨んできたそうです。

ついにマンション入口でかち合った時に、怒鳴られたそうです。しかし、主人も鍵を持っていたため、女性は、ばつが悪そうにしていたとのことです。

しかも、エレベーターは一基。そして、同じ階の住人でした。引っ越し初日にご挨拶には伺っていたはずですが、近所の交流もなく、関係が希薄なため起こったことです。

これを機に、やはり戸建てがほしいと決心したようです。

住宅ローンと子供の養育費で、ローンは35年!

購入したマイホームは、府中の住宅街にある新築一戸建てで、30平米強、3LDKです。当時はまだ子供もおらず、共働きでしたので、特に金銭的には困っておりませんでした。お互い貯めていたお金が1000万はありましので、それを頭金にしました。

しかし、子供を一人か二人はほしかったので、いつまでもそのままの経済状況ではいられないだろうとふんでおり、余裕をもって考え、主人一人での収入だけになることでシミュレーションし、結局35年ローンにしました。

その時点ではもちろん何があるかはわかりませんでしたが、もし余裕ができて繰り越しできるようなら、30年ぐらいで返せるように頑張るつもりでした。まずは、10年間の固定金利でのローンを組みました。

金利はネット銀行がお得だが…種類が多すぎて悩む!

できたらすぐに子供がほしかったので、自分の収入は今後ないものとして、家計をシミュレーションしました。借り入れの銀行を選ぶ作業は、本当に疲れました。今まで聞いたことのないような銀行、信用金庫まで、全て住宅ローンに関して調べあげました。

今から15年前の話ですので、当時既にネット銀行は存在していましたが、まだ一度も利用したことがありませんでした。

金利としては、ネット銀行は本当にお得だとわかっていましたが、いきなり初めて利用するのが、生涯で一番高い買い物になるかもしれない住宅というのは、まだ不安でした。

結局、東京三菱UFJに決めました。最終的の10年の固定金利、2.6%のものにしました。10年後にまた検討することにしました。

まだ2500万、20年近くのローン。子供が小さくてまだ私は働けない

まだ住宅ローンの返済が20年近く、2500万ほど残っております。返済し終わる頃には、主人が65歳です。結局、子供は二人出来、教育費などに圧迫され、繰り越し返済は、現在のところ、かなり難しいように思えます。

自分が少しでも働いて家計の足しを稼げればよいのですが、子供が小学校を卒業するまでは鍵っ子にさせて寂しい思いをさせたくないという主人の想いがあるため、まだ自分は働きに出られません。

確かに、あと20年あると思うとため息は出ます。

でも最近は定年の年齢が伸びてきていることや、最初に支払った頭金が、当時の二人の年齢にしては割と大きな額面でしたので、月々そんなに高いものではありませんので、悩むほどではないです。独身時代のアパートの家賃と変わらないぐらいです。

突然の想定外!残業がなくなり年収120万円減!

昨年たまたま主人の会社で異動があり、残業がなくなってしまった為、なんと年収が120万減ってしまいました。

これはかなりの痛手です。子供達が習い事のスポーツで、そこそこの成績を出していまして、年々大会に出る回数が増え、全国的にたくさん大会に参加させて頂くようになりました。

大変光栄なことですし、お金で買えない経験をたくさんさせて頂いておりますが、現実的には、経済的にはかなり痛手です。大会参加費用も馬鹿になりませんが、交通費、ホテル代などで年間100万は最低使います。

普段の練習でも遠出が多く、外食や駐車場代が大変高くつきます。しかし、切り詰めていけるわけではない為、最近ようやく自分も、せめて在宅でも何かできないか、とランサーズを始めました。

親の介護費用が心配で夜も眠れない

既に賃金カットに遭っていますし、上の子供は来年受験のため、もし合格したら、おめでたいはずなのに、それはそれでお金がかかるので、複雑なところです。

下の子が小学校を卒業してから自分も本格的に仕事を探そうにも、齢すでにアラフィフ、条件のよい仕事が見つかるとも限りません。

そして、自分達夫婦の親はまだそれぞれ健在なのですが、かなりの高齢である為、話の内容は、病気、介護、お墓、老人ホーム、相続、片付けのことばかり。兄弟もいることですし、最初から親の相続は計算に入れないようにしています。

しかし、親に何かあれば、近所に住んでいる自分がまず手伝いをせねばならない為、もしかしたら働くことが介護により出来なくなる可能性もあります。

不安はつきません。

ご近所トラブルも大変…近所の子供が新車にキズを付ける

純粋に、マイホームは買って良かったと思っています。自分達の好きにリフォームできますし、ペットも飼って大丈夫ですし。

最初の頭金はかかりましたが、賃貸より安いぐらいの住宅ローンで今の一戸建てに住めるのは、満足しています。

ただし、良いことばかりではありません。近所には嫌な人も何人かいますし、子供の遊ぶ声やボールの音がダイレクトに聞こえてくるので、病気の時などゆっくりできないような気がして苦痛です。

でも、もう引っ越しできないので、近所と揉めたくないので、できる限り我慢しています。

しかし、一度だけ、お向かいの子供が自転車で遊んでいて、買って2週間しか経っていなかった新車のフロントバンパーに、大きな傷をつけられました。

今後の関係を考え、泣き寝入りしようかとも思いましたが、あまりに被害が大きかった為、修理代は支払ってもらいました。

金利の安いネット銀行へ移行

ご近所は選べないですし、家族に何かあったり、仕事も安定してできるわけではないので、高い買い物なので、慎重に購入してほしいです。

でも、怖がってばかりだと、いつまで経っても買えないので、ピーンとくる物件があれば、運命かもしれません。

住宅ローンですが、我が家は最初の10年は、実店舗のある銀行にしましたが、10年目を境に、ネット銀行に借り換えしました。

移行手続きは本当に面倒でしたが、金利がとても安くなり、最初からネット銀行でも良かったのでは、と思うこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です