障がい者年金では暮らしていけない。実家の田畑を売却して生き延びる

障がい者年金だけでは生活できない。2カ月に一度の支給で生活が苦しい

私は57歳の男性です。年収は約130万です。

始めの頃はクレジットカードも無くお金に困る事は度々有りました。

親父が電気代や、水道を湯水の様に使うので、いつも、まず電気代で、大分預金が減ったからです。

次は水道代で割と引かれて、その他、健康保険料や、共済で割と引かれ、クレジットカードを使い、TVを購入そしてクレジットカードを使い、携帯料金等を使ったので、それらの支払いで全部消えます。

今では勤めていない事から「障がい者年金」が主な収入です。

それで払える範囲と、年金と言うのは2ヶ月に一度です。今はどうやって支払って行こうかと考えております。

インターネットや、電話代にもお金が掛かりクレジットカードの支払いも、「障がい者年金」が入った時に払っております。クレジットカードの支払いも二ヶ月に一度だと高額になるため、お金が無くなる主な要因になっております。

障がい者年金と父親からの1万円で生活費を賄うも、支払いに困窮する日々

お金が無い状況でどうやって過ごして居るかと申しますと、買い物に行く度に親父が週1万円はくれるので、週に一度は買い物に行きます。

車で、そして、ガソリン代と買い物の支払いをしても若干残りますので、その残ったお金を貯めておいて、組み費(町内会費)とか、ダスキンの支払いとかに当てます。

たまに、口座に振り込む事も有りますが、今は口座に振り込めるような余裕も無く、遊びや服を買うお金も出ませんので、それらは我慢しています。

年金が入る度に、支払いを済ませる等の形態を取っております。買い物の余ったお金では、預金が出来ないので、今一番困って居ます。

「障がい者年金」しか確たる収入が無い為そのような、不便な生活を送ることしかできず、今が一番困っております。パソコンのインターネットの支払いや、電話料等にも困って居ます。

お金がなくて腰の手術ができない

感情精神状態、周囲に対する態度性格の変化に関しましては、親父と二人で生活をしておりますだけなので、精神状態はまあ昔からよくお金に困って居たので、精神状態は余り変わっておりません。

親父はもう年なので、よくお湯を出しっぱなしにして水道代を上げます。そんな時は怒りますが、姉に言わせれば、感情は残るから、親父には怒らない方が良いと言います。しかし、私ではそれは出来ません。

腰を悪くして、手術後でも、農作業は禁止だったのですが、親父はそれを許さず私に農作業を何度もさせました。手術のやりなおしを医師から言われておりますが、姉が許可を出さない事とで、再手術は伸びております。

手術代にも事欠いているのでどうしようかとも考えて居る今日この頃です。

300万円の借金が払えず、精神病が悪化して重度の障がい者に

お金が無い為に苦労した経験は昔の話からすると、音楽データの配信のホームページを作った時の頃でも、その時は一般就労しておりました。

手持ちの預金は100万有りましたが足りず、給料で返済しようとしました。当時はクレジットカードも複数枚所持しておりましたので、そのクレジットカードを使い、合計300万程使いまして音楽データの配信の為の楽器や、機材などを買いました。

法務局へ行き、銀行で融資が受けれるといわれましたので、早速銀行へ行きましたが、銀行は著作権業には融資は出来ないと冷たくあつかわれましたので、借金を返しておりました。

しかし、勤めて居る内に精神病が悪化して、重度障がい者になってしまいました。

その後授産施設でしか働けなくなり、借金が返せず債務整理しました。

※授産施設:心身に障害があり一般企業に就職することが難しい人が、自立した生活を目指して働く

障がい者年金で生活できない場合は土地を売っていくしかない

将来の不安は、親父がこの後ども様な経緯をたどるか解りませんが、もし老人ホームに入る事になった際には、親父の経費が減る為、食費は出るとしても資産税がどうなるのかと言う点です。

農業も私は出来ませんので、田畑を処分するのを親父が許すがどうかでも変わって参ります。

親父次第ですが、以前役場で「障がい者」に資産税の免除が出来るのかどうかを相談する事が有るかもしれないと言われました。

親父が老人ホームにも入らずに死んだとすると、親父の遺族年金が入って来ると思うことは思うのですがそれも解らない事です。

田畑山を売却して資産を作るしかないと考えております。後は資産税をどのように払って行こうかと不安でいっぱいです。

精神障害で一人暮らしは不可能。誰かの支援が必要

手術は多分その頃には受ける事になると思います。

今度の手術は入院期間が一ヶ月半を二度に分けて行うとの事で、私は喘息持ちなので、手術する前にはタバコは辞めねばならず、不便な思いをします。

今まで趣味のような音楽活動でしたが、音楽活動も手術をすれば、靴下も履けなくなりますので、今までの音楽活動で満足しておりますので、音楽活動はやりません。

親父が死んだりしたら、私は生活を保護されようと考えております。

自治会ももう必要最小限にしたいと考えております。多分お金が入るようになったら、投資等で生計を立てたいと考えております。貯蓄重視で生活する事にしたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です