中国語翻訳の副業で年収1.5倍を稼いで借金返済!

晴れの日も雨の日も…ひたすら荷物を配達する日々の繰り返し

東京都在住の27歳男性です。物流系会社で営業職に就いており、年収は220万円です。

働き始めて4年経ちますが、昇級は就職してから一度もなく、ボーナスは「ある」という契約上の記載はありますが、一度ももらったことは有りません。

私は東京23区内の某物流会社に勤務をしています。バイクでの日々の配達業務、そして、シーズンによってはお中元等の営業活動を行っています。

日々の配達に関しては、「その日1日分の自分の担当区域の分を配り終えること」が業務内容であり、雨の日も風の日も、雪が降っても関係有りません。

天気にかかわらず毎日の配達物を順路ごとに組み分け、区分し、配達に行きます。

また、配達先の方々と顔見知りになり、挨拶を繰り返していくことにより、信頼関係を築き、営業をしていくことも必要になっていきます。

夏や冬などは特に身体的にも辛い季節ではありますが、「ご苦労様」や「ありがとう」という言葉をかけられたときには仕事のやりがいを感じます。

押し付けられ損!自分の仕事を押し付けてさっさと退社する上司

夏や冬などの季節で、外の配達作業はかなりしんどいです。毎日の配達物が配り終わらなければ、定時には上がれず、残業が必須です。時には2〜3時間の残業が毎日続いたりもします。

しかし、業務内容に関しては苦痛ではありません。それよりも苦痛なのは「先輩や上司たちの仕事の押しつけ・丸投げ」です。

先輩や上司たちは、定時になると私を配達先までよびつけたり、逆に私の配達先まで来ては、残りの配達物を「あとよろしく」と押しつけ、自分たちは足早に帰宅するという状況です。

この状態がほぼ毎日続き、納得いかず自分の不満を抗議すると「生意気社員」ということで減給させられたりします。

仕事内容というよりも、その仕事をする上での環境に大変不満があります。

見返りなしで仕事量とストレスだけが増やされる

私の仕事は雨風天気が悪いときでも毎日毎日配達を続けるものです。

風が強くてバイクが煽れるとき、雨で道路が滑りやすいとき、何十キロもある配達物を乗せながら不安定な状態での走行など、安全ではない状況での配達が余儀なくされます。

残業代は出るといっても、微々たる物です。年2回のボーナスは「ある」と言われていますが、もらったことはありません。

そして、先輩や上司からの仕事の押しつけが当たり前に起こっている状況での今の給料は、適切とは思いません。

先輩や上司に仕事を押しつけられることにより、仕事量は多く、それによる精神的ストレスも相当な物なのに、そんな先輩や上司たちは私の倍以上に給料をもらっているという状況です。納得できません。

奨学金返済と借金返済のために最低でも年収1.5倍!

私は働きながら学生時代の奨学金の返済と、実家の借金の返済をしています。そのため、給料の多くはその返済に使っています。今の月収では何とか生きて行けている状態です。

今の仕事状況が続くのであれば、年収は最低、今の1.5倍は欲しいです。

奨学金と実家の借金の返済量、そして、私が先輩や上司たちから受けている精神的苦痛、そして「生意気社員」と減給されるような状況なため、一切の不満や意見も言えない職場環境で感じるストレスを考えると、これでも安い方だと思います。

それでも、今の生活環境と職場環境を照らし合わせると、これぐらいは最低限の理想です。

年収が上がったら、抱えている借金の返済と、今まで出来ていなかった将来を見据えた貯金をしていきたいです。

大学時代に培った中国語スキルを副業に活かす

私は所得を増やして、生活をすこしでも良くしようと思い、副業をはじめました。その内容というのは主にインターネット上の仕事で、クラウドソーシングと翻訳作業です。

私は大学時代に中国に留学した経験があると言うことから、有る程度の中国語スキルがあります。そのため、インターネット上での中国語→日本語への翻訳、またその逆に日本語→中国語への翻訳作業を行っています。

しかし、副業で得られる収入というのはたかが知れているもので、1ヶ月に1万円あるかどうかです。

それでもゼロよりはマシで、本当に多少の生活の足しにはなっていますが、副業でもっと稼げるようになりたいと考えています。

しかし、その方法も手段もわからないので、とりあえずは現状を維持している、といった状態です。

中国語翻訳の副業収入で借金を一括完済したい

本業よりも副業で得られる収入があったら、私は借金の返済がしたいです。

月々の返済でかなり生活が苦しめられていると言うこともあり、可能であれば一括で返済できるというのが理想です。

しかし、そうもいかないと思うので、副業で得た分のほとんどを借金の返済に回し、本業で得た収入で生活習慣を改善していきたいです。

本業に関しては、職場環境は最悪ではありますが、業務内容自体は好きです。なので、本業を辞めるという選択肢は今のところはありません。

しかし、将来的に副業で得られる収入が本業の倍以上になっていき、収入面では気にすることが無くなっていった場合には副業だけで生活していくことも考えるかも知れません。

今はとりあえず、副業でも少しでも稼げるようにがんばります。

今のうちから副業を始めて、将来の不安に備える

今の日本社会を見ていると、私たちが普段払っている年金というのが将来どうなるのか、というのは本当に思います。

少子高齢化が進み、年金の需要と供給の数が逆転してきているので、将来は年金が破綻する可能性も十分にあると思います。

且つ、満足に仕事ができないこの不況では将来は不安です。「何とかなる」という考えが通用しなくなってくるでしょう。

そんな時に副業で少しでも多くの収入を得られていたら、多少は安心です。

今の内から副業で将来の貯金を作ることもそうですし、将来的には年金がもらえなくても、副業で年金以上の収入が得られるかもしれません。

そのためにも今から「副業」というものを「稼ぐ」というレールに乗せ、軌道に乗せておく必要が有ると思います。そうすれば将来的に必ず副業は役に立つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です