株・FXで年収100万円アップ!心身ともに充実した時間が欲しい

スーパー勤務、廃棄ロスを防ぐため店舗で悪戦苦闘の毎日

東京都新宿区に住む24歳男性です。スーパーマーケットに勤務しており年収200万円です。働き初めて1年ですが、固定給で昇給はなく、ボーナスもありません。

スーパーマーケットで、農産コーナーを担当しております。売り場管理を行い、品出ししております。

農産コーナーの担当として、最後までいることが多いので、次の日の商品の積み込み作業、清掃、商品整理を終え退社します。

人が少ない割には、店への来客数が多い為、品出しはギリギリで行っています。売り場面積が狭いので、一気に商品を出しておくことができず、売り場とバックヤードを1日に何往復もします。

商品の入荷は毎日大量に来ますので、限度日を迎えるまでに出すようために日々戦っています。

薄利多売の商売の為、仕方はないですが、少しでも多く売りたい本社と現場とのギャップを感じながら売り場を管理しています。

基本的には8時間労働ですが、残業を1時間ほどすることは当たり前です。

給与が低すぎて働き手がいない…

会社への不満は、人を新たに雇うことに躊躇している姿勢です。

人件費を削り、利益をあげたい気持ちはわかりますが、人がいない現状をカバーするのは現場の人間です。

農産部門に限らず、他部門も慢性的な人員不足が続いています。本社から毎日大量の商品を送ってくるのであれば、それを品出しできる人員を確保していただきたいです。

目先の利益を確保することは重要でしょうが、もう少し長期的な視野で考えていただきたいです。

また、給与が少ない事も不満です。正社員、パート、アルバイトとそれぞれの給与が少なく、パートやアルバイトの募集をかけても来る人がいません。

募集をかけ続けるだけなので、その間は、人がいないのを全員でフォローしながら働きます。人が集まるように給与面の改善もお願いしたいです。

一人何役もこなしながら、給与に反映されないことが不満

品出しとなると肉体労働になります。毎日、多くの野菜を売り場に展開するので、疲労がたまります。

汗水流し、ヘトヘトになりながら、人の不足している分を埋めながらの作業なので、せめて、人のいない作業をフォローしている分だけでも、給与に反映してもらいたいです。

拘束時間に関しては、残業が微々たるものなので割に合わないとは思いませんが、残業しないと給与が上がらないという矛盾を抱えている点はあります。

時間内に仕事を終わらせたら、給与が低くなるというところも改善していただきたいです。

スーパーマーケットという小売業なので、休みが土日に取れることはありません。世間の休日は、多忙になることが多いので出勤することが多いです。休日手当を出して欲しいです。

年収300万円あれば今よりも大きな家に住む

年収300万円は欲しいです。月収25万円もあれば、生活はだいぶ楽になると思うからです。

なので、使い道は生活費で消えることが多いと思いますが、他にも友人と飲みに行ったり、趣味に使ったりできたりと余裕が多くなると思います。

少しでも自分の時間を充実させたいです。

また、今の部屋を出て引っ越したいです。1Kに住んでいる現状、部屋があまりに狭いため、大きな部屋に住みたいです。

将来のために貯金もしたいです。現状、貯金がほとんどないため、少しは蓄えを持っておき、今後のリスクに対応することができるようにしておきたいです。

親孝行にも使いたいです。今まで何もやってこなかったので、温泉にも連れていってあげたいと思っております。

株の長期保有はリスク回避、コツコツ積み重ねて利益を得る

副業として株をやっております。月収は5万ほどです。

株は、長期的に保有すればするほどリスクは軽減されるので、若いうちからやっておこうと考えていました。

大学時代から株をやっており、まだまだ、運用資金が少ないため、限られた銘柄の中からしか買うことができませんが、今後は地道に利益を出し、より大きなお金を動かせるようになりたいです。

そのためにも、今働いている年収を上げてもらい、そのお金を使ってもっと株を運用していきたいです。

投資信託も少し行っています。数万単位でしか運用していませんが、銀行に預けるよりは利益が出るので、運用しています。

会社からの給与以外からも所得を増やしたいと思ったのと、株をやる、やらないでは、やらないほうが損だと思いやっております。

本業で得られる固定給は安定の「収入源」

会社は続けます。株というのは、比較的安定的な資産運用だとは思いますが、万が一の時があるので、会社で働いて得た固定的な収入源は持っておきたいからです。

会社で働きながら株の運用は続けますが、会社の時間が株の運用することに対して邪魔になってきた場合は、退職するか考えると思います。

ですが、あくまでも副業は副業ですので、本業を優先して考えると思います。

万が一に、今後働かなくても生活できるほどの貯金があれば、本業を辞め、副業を本業にすると思います。自分にリスクがどのようにあるか考えながら本業、副業を続けるか否かを総合的に判断します。

そのため、副業の収入が本業の収入を上回ったことは1つの判断材料になりますが、通過点にしか過ぎないと考えます。

鉄は熱いうちに打て!株式投資とFXは現役時代から始めるべき

株、FXはパソコンと知識があればできることなので、年金破綻、老後の副業としては魅力があると思いますが、老後から始めるよりかは、現役世代の頃から株、FXなどは始めておいた方がいいと思います。

インターネットビジネスも今後の副業になり得ると考えます。

アフェリエイトといったビジネスモデルを利用することも、今後の副業として始めておけば、最初は少ない利益でも、後々は大きな利益を得られる可能性もあるので、先に手を副業として手を出していくこと、チャレンジしていくことは重要だと思います。

株、FX、ネットビジネスなどを始める際は大きな元手を用意する必要もないので、始めやすいものだと思います。先に始めておき長期的に副業を続けることは、将来の不安を軽減してくれると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です