体調を壊して貧乏生活に!今をポジティブに考える

会社を辞めて家族の支援を受ける

女性40代前半です。以前は南青山の出版社勤務正社員で給料は20万円前後。現在は無職。内職程度しかできないこともあり、毎月の収入は10万円いくかいかないかというところです。

これでは一人暮らしをする生活費としては全く足りません。また、通院治療をしていることもあり、国民年金などの税金支払いと通院代だけで毎月、収入額は消えてしまいます。

よって、完全に一人での生活はできません。まず、家賃を支払えないので、退居しました。その後は姉夫婦の家に居候させてもらっていましたが、もちろん、食費なども支払うことはできません。

そこは姉妹なので甘えさせてもらっていました。その後、実家に戻り、今は両親の年金で暮らしています。私自身は全く家にお金を入れておらず、稼いだ内職代は今でも税金の支払いと通院代で消えてしまっています。

闘病生活で不安定な収入

私が貧乏になってしまった理由は、貯金が底をついてしまったことだと思います。底をつく前にアルバイトを始めたのですが、体を壊してしまい辞めることとなりました。それからは日払いのバイトをしてみましたが、体調不良で長く続けることができません。

最終的には体調管理しやすい内職という選択を取ることになったのです。内職代だけでは一人暮らしができるほどの収入を得られません。どんなに頑張っても生活をするくらい稼げるようにはならなかったため、貧乏生活となりました。

健康体であれば、もちろん、外へ働きに出られるので、今のような貧乏生活になることはなかったと思います。現在は闘病中ということもあり、外へ働きに出ることは困難です。

仕事の量を増やして貯金

少しでも余裕がある時には、とにかく貯金をしています。数千円であっても少しずつ貯金をしていけば、次第に1万円、10万円というように貯金は増えていくものだからです。月によって内職の収入額が違っているので、貯められる時もあります。

また、貯められるのは両親のお陰でもあります。実家暮らしの私は1銭も家にお金を入れていないのです。そのため、稼いだ内職代は全て自分のものになります。そこから税金の支払いや通院代を引いて余った時だけ、貯金をするようにしているのです。

それから、少しでも体調がいい時には内職の量を増やすことにしています。そうすれば当然、収入もその月は増えることになるからです。こうして、少しずつですが余裕が出てきたように思います。

お金がないので友達と遊ぶ機会がなくなる

余分なお金がないため、遊びに行くことができないところです。自由に遣えるお金がなくなってしまってからは、友達との遊びもナシになりました。そのため、交友関係が狭くなってしまいました。

もちろん、中には私の置かれている状況を理解してくれている人も居ます。それでも友達と会うとなれば外食になり、外食代が発生するものです。それさえも惜しいと思う時は出掛けることもありません。

誘われていつも断っていると、相手も誘っていいものか分からなくなってしまうものです。最近では私から誘わない限り、友達から誘ってくれることはなくなってしまいました。

それから、食べたいものを食べられないという点もちょっとキツイです。常に安いものを食べるようにしています。

老後生活の不安に備えて貯金

今は何とかなっていますが、老後の生活が心配です。私が老人になる頃には、世の中のほとんどが貧乏になっているような気がします。そうすると、年金生活もできなくなってしまうのではないかと思うのです。

年金に頼れないのなら、生活をするために働かなくてはなりません。老後は悠々自適に暮らせるのではなく、死ぬまで働き続けなければならない世の中になるような不安があります。

そこで、少しでも貯金をしていかないといけないのではないかとも思っています。両親が生きている間は両親の年金だけで家族は暮らせるので、その間に私の内職代を増やして貯金に回すことが一番の方法だと感じているところです。

毎月コツコツと貯金ができるように、内職を頑張っているところです。

貯金を殖やして生活に余裕がでる

現在の私は、食費や光熱費などは両親が年金から出してくれているので問題ありません。自身にかかる税金の支払いや通院代だけに気をつけていればいいので、その分だけは毎月コンスタントに稼げるようにしたいと思っています。

さらに貯金もしたいので、そうすると、毎月の内職代は10万円前後あれば少し余裕が出ると思います。現在は月によって異なるのですが、平均して6万円前後です。あと4万円近く収入が増えると、多少なりとも私の生活は潤ってくると思います。

貯金をするだけではなく、多少は趣味にお金を遣うこともできるでしょう。それから、疎遠になっている親友とも外食をすることができるかもしれません。それくらいの贅沢はちょっとしてみたいものです。

今を大切にしてポジティブに生きる

先々のことを考えると憂鬱になるので、とりあえず、今現在を大事にしましょう。毎月コツコツとでいいので、少しずつ収入を増やす方法を考えるといいと思います。また、節約についても今一度、見直してみることが大事です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です