副業もステップアップ!アフィリエイトを元手に資産運用で年収2倍に

企画提案〜実施終了までを担当するイベント企画担当

宮城県仙台市に住む34歳男性です。イベント企画制作の会社に勤めていて、年収は360万円です。

昇給は会社のシステム上はあるが、基準が明確ではないです。ボーナスは会社の業績次第ですが、出ても1ヶ月分程度です。

まずイベント案件獲得のためのプレゼンです。何十ページにわたる企画書を作り、クライアントに対してプレゼンを行います。

企画書を作るときは、論理的に自社で受注した場合のメリットや、実際自社であればどのようなイベントにするかプランを立てて提案します。

無事にイベントを受注できた場合、次は準備です。イベントに必要な物の手配、看板やポスター、チラシなどのデザイン作成と入稿作業、アルバイトの手配、会場調整、ゲストを呼んでいるのであればスケジュールや移動に関する交通機関の手配、そしてイベントの全体的な指針となる計画書の作成、ステージイベントがある場合は台本の作成です。

全ての準備ができ、次に本番です。本番は誰よりも早くイベント会場に入り、誰よりもイベント会場を遅く出ます。

最後にクライアントへ報告書を作成し提出し終了です。

残業すると評価される!? 拘束時間の長い非効率な職場環境

今の会社で不満な点は、まず雇用体系です。会社の定める雇用体系は、好きな時に出社して好きな時に帰ってよいというものなのですが、全くもって現実は違いました。

朝が早い日や夜が遅い日が極端です。出勤時間はイベント次第なので、早い時は5時台の出社で、遅い時はイベント自体や設営が終わるまでなので青天井です。

また、上司が旧体質の方で「仕事は遅くまでやっているやつが偉い」という考え方のため、自分の仕事が終わっていても帰りづらいですし、帰ろうとすると文句を言われます。上司が帰るまで顔色を伺いながら帰るタイミングを探す、というのが毎日続いています。

また、他にもイベントに関する書類作成も主な業務なのですが、作れど作れどまともなお金を請求できるわけではないので、自分に稼働に対しての利益が上がっていないように感じます。

将来、会社が潰れてしまうのではないかという不安もあります。

早朝出勤も深夜残業も「みなし残業」で割に合わない長時間勤務

前提として、会社の規定で「何時に出て何時に帰っても良い」といっているのに、上司次第では会社の規定を無視され、雇用契約の際に約束した内容が全く守られてません。

早出で朝5時に出ても、夜12時を越えて2時~3時まで残業しても、残業代はみなし残業という雇用体系なので残業代も手当も一切つきません。

近年、某広告代理店や某放送局で社員の働き方について問題になっていますが、テレビで問題視されている残業時間はザラにあります。

残業するのはしょうがないと思ってます。しかし残業代が一切つかないことがなによりも不満です。

たまに「早く帰れそうだな」という時も、上司の顔色を伺い、サービス残業で無駄な時間を過ごしています。一日会社に拘束されている時間が平均で10時間、ひどい時は20時間も拘束されているのに、この年収では割にあいません。

まずは貯金!月収とボーナスアップで年収550万円が理想

年収450万~550万円です。月収のベースアップは勿論ですが、ボーナスも最低一回は複数月分の支給を希望しています。

理由として、周囲の友人の給与を平均するとその金額になります。使い道は「貯金」をしたいです。

現在の収入ですと、家賃・光熱費・奨学金の返済・車のローンの返済・各種保険の支払い・食費でほとんど消えてしまい、貯金ができていません。正直、この年齢で恥ずかしい貯金残高です。

将来、結婚して家庭を持ち家を持つというのは、現状の収入ですと厳しいと思っていますし、子供も欲しいと思いますが、どう考えても養育費を捻出できる余裕がありません。

将来のため、ある程度の収入をもらい安定した貯金をしたいです。そして、毎日自分の貯金残高を見て暗い気持ちになる現状を脱出したいです。

アフィリエイトで稼ぎ、不動産・株式運用でさらに増やす

今は手元にお金が無いのでアフィリエイトやクラウドソーシングせどり、ポイントサイトで地道に稼いでいます。現在の副収入は、2万~3万円程度です。

クラウドソーシング、せどり、ポイントサイトはやったらやった分しか入りませんし、本業が忙しいと手をつけることができず、安定した収入とは言えません。

まずは、アフィリエイトで10万円の収入が得られるように、記事を充実させていきたいと思っています。

アフィリエイトである程度の金額を稼げるようになり、手元にまとまったお金がある状況を作ることができればマンション経営、アパート経営、株式の長期運用で所得を増やしていきたいです。

最近では、購入するマンションやアパートを担保に借金することもできると聞きますので、直近で5年以内に始めるのが目標です。

本業年収の2倍を資産運用で稼げたら「副業」を「本業」にする

現在、本業の収入を上回る程度であれば、本業は辞めずに続けると思います。現在の収入額で生活が厳しいのは、稼ぎ方が変わっても変わりませんし、今は沢山お金を稼いで、しっかりと貯金をし将来に備えたいと思っています。

また、お金を稼ぐチャンネルは多ければ多い程有利だと思っていますし、投資系の副業でミスを犯しても本業でバックアップができると思うからです。

しかし、本業の年収の1.5~2倍稼げるようになったら、現在勤めている会社を辞め副業を本業にしていきたいと思います。

今は働いた時間に対しての収入で、典型的な労働者です。

副業と本業で地道に頑張り手元にしっかりと資産を増やすことでゆくゆくは、会社に時間を買われるのでは無く、時間を自由に使って働くワークスタイルを目指したいです。

老後に年金収入だけでは心配、でも副業があれば大丈夫

高齢者になった時、生きていくためお金は年金に頼らざる負えない状況が続くと思います。

年金の破綻により、我々の世代が高齢者となった時「年金はもらえないのでは」という問題があります。私は少なくとも現在と同じ金額は貰えないにしても、少額であれば貰えるのではないかと思っています。

我々の世代が高齢者になる頃でも、現在の40代~50代の方も勿論生きていますし、医療技術の発展により更に上の世代の方も生きていると思います。

そうなると、今の高齢者が貰っている年金と同額の配当がしっかりあるのか疑問です。

現在の同額を貰えたとしても、非常にギリギリの生活になると思いますが、減額するとなると他に収入が無いと生きていくのが不可能になります。

その時に助けになるのが副業になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です