母子家庭で学費を稼ぐために箱ヘルしたけど後悔してる…

ヘルスで客を取らなくても50万貰える保証つき

私は21歳の女性で、今は愛知県半田市に住んでいます。19歳の時に風俗のバイトで1ヶ月で100万稼ぎました。

簡単に言うと箱ヘルをやっていました。当時は学生だったので、一番稼いだ夏休みの時の話をします。

出勤したら必ず5万円もらっていました。日払いです。多い日は16万〜18万円程貰っていました。12時間待機を10日すれば、お客さんが入らなくても10日経った時点で50万貰える保証があったので、基本的には12時間お店にいました。

朝の10時〜夜の10時までです。もしくは、昼の12時〜夜の12時まで。こんな感じでした。

難しい勤務条件は特にありませんでしたが、出勤の有無は一週間前に必ず連絡する事と、ホームページに記載される日記を毎日書く事を約束させられました。

仕事内容は、簡単に説明すると、男の人を気持ちよくさせて出来れば射精させる。と言うような感じです。時間がきたら射精していなくても終われと言われていました。

学費を自分で捻出するためにヘルスを始めた

当時は専門学校に通っていました。

母子家庭なので、返さなくても良い奨学金で通っていました。もし卒業出来なかったら即日返済という義務があり不安だったため、借りていた額の貯金をしたくバイトを始めました。

正直普通のバイトでも可能でしたが、勉強する時間と遊ぶ時間を確保したく、短時間でたくさん稼げるそのバイトをしました。

あと、友人にデリヘルをやっている人がいて、身近だったのもあります。その友人がいなければそのバイトにはたどり着なかったと思います。

学校の事なのでもしもの場合があったら親に相談すればいいと思う人もいると思いますが、母子家庭な上に、私の兄弟は私合わせて3人。進学したのは私だけなので、学費を払ってもらうのは他の兄弟に申し訳なくて頼めませんでした、

18歳の女の子も在籍。家庭環境は複雑そうだった

箱ヘルには、私のように学費を稼いでいる普通の人や、子供がいるギャルママさんたちがいました。比較的みんな化粧は濃いめで、可愛らしい人ばかりでした。タトゥーが入っている人がほとんどでしたが。

年齢不詳の人もいました。中には、高校に通っていない18歳の女の子もいました。いつも2人でいて、一緒に暮らしているらしかったです。

その子には、親がいるのかいないのか…。ヘルスのお店は愛知にあるんですが、大阪によく遊びに行ったり、大人の男性とよく遊んでいたみたいです。

ホームページに掲載されるプロフィール用の写真を一緒に取りに行った日に、風俗店の雑誌が置いてあって、昔働いてたお店で撮影をしたら勝手に雑誌に載せられて、地元のみんなにバレたって言ってました。

彼女はいつからこんなバイトしていたんですかね。切なくなりました。

ヘルスしたけど奨学金の借金は残ったまま

ヘルスで稼いだお金はもちろん学費に使いました。

他には中古の車。車を買ったはいいけど保険に入っておらず、友人と車が接触する事故があって、その時の友人の車の修理費を全額私が請け負った為にその支払いに消えました。

あとは遊んでいたらいつの間にかお金はなくなっていました。

結局、通っていた専門学校は辞めてしまって(向いてなかった為)、恐れていた奨学金の返済がやってきました。

夏休み明けてからは学校も始まり、体力面も、精神面も削られるバイトの為、そんなにたくさんは出勤していませんでした。

お客さんもボーナスが入る時期はたくさん来てくれますが、時期が過ぎると途端に来なくなるので、収入もなく、学校をやめる頃には返せなくなっていました。

結局、その当時付き合っていた彼氏にバイトがバレて、バイトも辞めざるを得なくなってしまって、未だに奨学金は返せていませんが、相手方が待ってくれている状況です。

大量の金を手にすると金銭感覚が狂う

ヘルスで働いたのはいい経験になりましたよ。若干の社会の裏を見れた気がしますし、いろんなジャンルの男の人との接し方を学べました。

あと、容姿が関係するバイトなので、見た目にはすごく気を使いました。お陰で痩せれましたし、化粧も上手くなった気がします。

性行為も知識が増えました。でも、デメリットのが断然多いですけどね。

金銭感覚は確実に狂います。

私はブランドに興味がなかった為、そういうのを買い占めたりはしませんでしたが、お金に余裕があるので無意味に奢ったり、とにかくお金を出したがるようになってましたね。

普通のバイトがバカバカしく思えたり、出勤をドタキャンすることも可能なので、人間性はどんどん下がりました。

周りにはそのバイトの事を内緒にしていたので、相談相手もいませんでしたし、バレたら…というリスクもあります。とにかく大変でした。

風俗で働いたことは後悔してる

ヘルスでバイトして、男の人の扱いは上手くなりました。単純に風俗についても詳しくなれました。

ただ本当に後悔しかしていません。

自分からバイトすることを決意したのに、大金を貰う度に、汚いお金だなあ、私はは汚いお金で遊んでいるんだなあという気持ちになっていました。

周りに言えないのも苦しかったし、友人にも嘘を付かなければならないので、少し罪悪感がありました。始めた当初は彼氏が居なかったのでまだ良かったですが、彼氏ができると、彼氏に対する罪悪感はたまったもんじゃないです。

お客さんを相手にしながら泣きそうになったり、彼氏以外に触られることが嫌で、お客さんに殴りかかりそうになって我慢したこともあります。

初めから貯金額を決めて、貯まったら辞める方式にすれば良かったのに、すぐにお金が入る気持ち良さにやめられなくなってました。

生半端な気持ちじゃやっていけないことがよくわかりました。

ひとりで戦う覚悟はできていますか?

本当はオススメしたくありません。でも、この世にはやらざるを得ない人がいると思います。そんな状況なのに、このバイトをする側は本当に受け入れてもらえません。偏見を持つ人がたくさんいます。

だから隠れてコソコソバレないように働かなければなりません。思ってるより苦痛です。

一緒に働く女の子も良い人ではありません。中には良い人もいますが、大抵はあまり関わらない方がいい人ばかりです。

なので1人で戦わなければなりません。それでもやれるという人は経験してみてください。

お客さんは優しい人ばかりです。その優しさに元気付けられる時もあります。

でもお客さんも良い人ではありません。連絡先を教える行為や、身バレするような行為は絶対しないで下さい。自分の身を守る為です。それでもやらなきゃいけない人がいるなら、私はその人の安全と幸運を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です