その日の「おかず」欲しさに電話番号を送信して代金が50万円

「おかず」見たさに電話番号を送信

私は神奈川県藤沢市在住の29歳の男性です。 携帯電話向けのアダルト動画サイトから50万円くらいの請求が届きました。

今から約10年前、高校を卒業して上京すると同時に、携帯電話を親から買ってもらいました。

当時は、まだスマホもタブレットもなかった時代で、パソコンも持っていなかったので、携帯電話だけが唯一のインターネットを楽しめる機械でした。

そのため、私は暇さえあれば携帯でネットサーフィンをしていました。そんな中、冒険心でアダルトサイトも覗き、オナニーの「おかず」にしていました。

そんなある日私は、またアダルト動画を見ようと、普段は見ない海外の動画のサイトを訪れていました。

そのサイトは、自分の電話番号をサイトに送信することで動画が楽しめるというシステムでした。

しかし、電話番号を送信したせいで、後日アダルトサイト側からしつこくサイト利用料を請求されることになってしまったのです。

「変態」レッテルのために不安に苛まれる

突然、見知らぬ怪しい会社から電話がかかってきて、動揺を隠しきれませんでした。

しかも、相手は私がいつどのくらいどんな動画を見ていたのか細かく把握していて、相手が私のすべてを見透かしているのではないかと思い、とても恐ろしい気持ちになりました。

その反面、私自身、下心丸出しで沢山のアダルトサイトを見ていたので、いつかはひどい目に遭うのではないかという気持ちもありました。

そして、いかがわしいサイトを見ていたという後ろめたさから、友人や家族にも相談できず、とても孤独な気分にもなりました。

更に、このことが周囲にばれてしまったら、自分はきっと「変態」のレッテルを貼られたまま大学生活を送らなければならないのかと不安でいっぱいでした。

不正請求に50万円も払ってしまった!

今になって考えると本当に、自分は未熟でバカだったと思いますが、50万円の支払いに応じてしまいました。

しかし、当時全く知識が無かった私は、「支払いに応じない場合、裁判にすることも辞さない」と脅されると、正常な思考は働かなくなってしまっていました。

とにかく私は、この請求が正当なのか不当なのかは考えずに、これ以上相手に電話をかけてもらわないようにしようと必死になっていました。

そのため、とりあえず今は相手の言うことを聞き、請求額をしっかり納めれば何事もなくまた平穏無事な生活に戻れるだろうと安易に考えていたのです。

お金は、私がこれまでこつこつ貯めてきた貯金で全て払いました。

両親に「アダルトサイトをみていたら50万円請求が来たので仕送りしてほしい」などとは口が裂けても言えなかったからです。

自分の経験を活かし、詐欺対策の情報をネットに公開

50万円の請求に応じて支払ってしまったことで、私の貯金は底をついてしまいました。

あとで、良く調べるとそういった請求が全て詐欺だと知り、私は、せっかく今まで努力して貯めてきた貯金を使ってしまった自分が嫌になりました。

そして、数日は何も手につかなくなり全てのことに疑心暗鬼になっていきました。

更に、電話番号を詐欺グループに知られてしまい、お金を払ってしまったことから、その後も私が電話番号を変えるまで詐欺グループからは会社や名前を変えて何度も電話がかかってきました。

そして、同じような手口で高額なお金を請求してきました。

私はその後、自分の経験した失敗を生かし、同様の被害に悩んでいる方が集うインターネット上のコーナーで、積極的にアドバイスをするようになりました。

アダルトサイトは欲望が渦巻く場所

やはり、アダルトサイトという人間の欲望の渦巻くサイトでこういった悪徳請求が横行してしまう背景には、多くの利用者の中に後ろめたい気持ちがあるからだと思います。

私もそうであったように、人は、普段のストレスや平凡な生活から逃れ、誰にも言えないアバンチュールな世界を体験したいという欲求がどこかにあると思うのです。

しかし、そういった欲求は多くの場合、他人に知られたら恥ずかしいため、誰にもうち明けず自分だけの秘密として隠してしまいます。

その人々の羞恥心という心理を悪徳業者は巧みに利用しているのだと思います。

そして、利用者は裁判沙汰にでもなって、自身がいかがわしいサイトを利用していたことが周囲に知られる事を恐れるあまりお金で解決してしまうのです。

詐欺についてよく学ぶことが一番の防衛手段

ワンクリック詐欺の被害額の多さと被害者の数の多さに、とても驚きました。

私が被害に遭ってから十年も経っているのに、いまだにこれだけの被害者がいるのはなぜだろうと思いました。

警察のほうでも、詐欺グループ撲滅に力を入れているとは思うのですが、詐欺グループも時代の流れに合わせて警察をかわし、様々な手法で詐欺を働いているのだろうと思います。

やはり我々は、そういった被害に遭わないためにも、インターネットを使う前に自分自身が詐欺について、よく学ぶことが大事だと思います。

学校や家庭でも子供たちにも、そのような被害に遭わせないようしっかり教育することが大事だと思います。

今後、少しでもこういった気概が無くなり、余計な心配をすることなくネットを楽しめる時代が来ることを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です