目標年収1,000万円!WEBライティングで別宅所有の夢を叶える

アパレル販売員にとって知識と数字管理のスキルは不可欠!

千葉県野田市に住む35歳男性です。現在はアパレル販売員として働いており、年収は400万円です。

勤続12年になりますが、昇級の実感はありません。ボーナスは半期に一度。アパレルの中でも比較的いただけている方かと思います。

主に店頭での販売業務です。曲がりなりにも某有名ブランドであるので服の知識の勉強は欠かせません。お客様に質問されたことはできる限り応えられるようにしております。

ただし100%とまではできていないのも事実ですので、応えられなかったことはその日の休憩中に自分で調べます。

会社はそのシーズンのことの資料しか作成しないので、そこから派生するであろう予備知識は個人に委ねられていると思います。

日々の数字管理、毎週の発注業務は欠かせません。発注の流れでは翌週の納品処理、在庫管理した上での返品作業、二ヶ月に一度行われる棚卸しもございます。シーズンによっては売り出し商品の数字管理もございます。

それを会社に提出して全国ランキングが発表されたりもします。

サービス業にとっては別世界の「週休2日制」

今の仕事の不満な点は、正直申しまして絶対的な回答ではございませんが、強いてあげるなら金銭面と時間です。

私の場合、妻、子供2人の家族構成ですので、毎月ギリギリの生活でをしております。

それでも、趣味や楽しみは捨てきれない自分がおります。ギャンブルではなく、主には交際費や趣味を考えた際に「月にあと20万欲しいなぁ」と思います。

もちろん子供達にも不自由させたくないということも含みます。そういう場面に出くわすたびに、人間は欲深いと実感しています。

時間に関しては仕方ない面も承知しておりますが、年間の休日日数は一般企業に比べ、少なくとも10数日以上は差があります。

サービス業は、一般企業の方とは生活リズムが真逆なので、行楽シーズンが仕事が当たり前です。

だからと言ってカレンダーの赤い日に休みたいというわけではなく、もう少し余裕を持った人員体制、売り上げ確保はできないものかと悩んでおります。

給料は「能力次第」で変わるもの?!

早番出勤でも、基本的には早番の正規の時間には上がることはないので、休憩も含めてですが、10時間以上はお店に入ることとなります。

では「遅番がいいか?」となりますが、遅番ですと正規の勤務時間で上がれるのですが、そうなると残業代がありません。

一般企業に勤めたことはないのでわかりませんが、みんな同じ時間に出勤して同じ時間に退社。

「能力に差があるから給料に差がある」のだと思っております。

正直アパレル販売員は、店長手当が雀の涙ほど出る程度で、基本給に大きな差はないと思います。

給料面で最もショックなことがありました。私がまだ契約社員であった頃にすでに店長をやっていましたが、新入社員2年目で私の部下として異動して来た若い男の子よりもボーナスが半分であったことです。

契約社員と正社員の壁をその時初めて実感しました。

年収1,000万円あれば通勤用の別宅が欲しい

最低でも600万。理想は800万~1000万です。先にも述べた部分もございますが、自分の趣味、楽しみの時間に費やしたいと未だ思って入る部分が大きいです。

尚且つ、子供を不自由させたくないというなんともわがままな考えであることは重々承知しております。

一番の目的は、一人暮らしをしたいということです。通勤時間が片道1時間半以上かかるので、単純に時間を短縮したいです。

どのみち、朝も夜も子供の起きている時間にはほとんど会わないので、休みの日だけ本家へ帰宅するようなシステムがいいです。

実は妻もそれには同意見であることを知り、なんとなく罪悪感を感じていた部分が緩和したことを覚えています。

補足として、通勤時間1時間半以上の中に自転車で駅まで15分(ロードバイクで)が含まれます。今は30代半ばですが、これからずっとこの走行距離はしんどいかと思います。

妻の実家暮らしにもかかわらず、今の金銭状況なので引っ越しなんて到底できるわけもありません。そもそも妻はここを離れることを拒否してますし。

よって、一人暮らしのためのお金が私の使い道となります。

WEBライティングで月収20万円を目指す!

アルバイトは会社にバレた時にいろいろ面倒なので、報酬型であるライティングを望んでいます。パソコン一台でどこでも仕事ができるということも魅力の一つです。

定期的に報酬がもらえるようになり、安定的に20万円以上稼げるようになることを夢見ています。

ランサーズに登録してから、未だタスクでしか報酬はいただいたことはございませんが、3年以内にスキルアップして副業を安定させていきたいと思います。

ちなみに、初回一ヶ月で空いた時間にやってみて、タスクで1,500円程度です。タスクも自分にかける内容がそれほど多くないことに困惑もしております。

ネット世界に関してまだまだ未熟者ですが、これからの時代はいわゆるフリーランスという職業は無限に広がるのではと考えておりますので、これからも「ベンキョウ」していきたいと思います。

副業で得た知識を本業に活かして両立するのが夢

本業をやめることは考えておりません。今の仕事は楽しくやらせていただいておりますし、これからももっと上を目指して行きたいと思っております。

本業の収入と副業の収入が同等になって、初めてそこから一人暮らしの夢が実現へ向かうので、そこからさらに副業に磨きをかけて行きたいと思っております。

都内に住んで、様々な知りたい情報を生で取り入れることは、本業にも副業にも役に立つことだと思っております。

今の自分自身のワードローブを限りなく広げていきたいと思いますので、収入が上回ったからといって本業を辞めてしまうとことはむしろ勿体無いと思います。

上手く噛み合えば互いに生かし合える仕事だと思いますので、むしろその生活を継続していくことに専念すると思います。

不透明な未来に振り回されないように、ライティングで稼いでいきたい

「自分の身は自分で守る」といった言葉そのものかと思います。

アベノミクスを発して数年すぎましたが、上流階級にのみ影響があるばかりで、私のような庶民にはなんの実感もございません。

そんな時代ですので、いつ何時、自分の勤め先がなくなるかもわかりません。解雇の可能性もゼロとは言い切れませんし、運よく定年まで勤めても、およそ30年後の年金システムなんてどうなっているか皆目検討もつきません。

それに引き換え、ライティングは年齢は関係ありませんし、新しいクライアントとのお付き合いを良好に継続できれば、仕事がなくなる心配もありません。

年齢を重ねるごとにパソコン業務が遅くなっているかもしれませんが、時間はあるかともいますので、存分に業務に専念していけると思います。

よってライティング業務は、将来の自分自身を明るくできる存在になると思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です