ギャンブルで借金300万を抱える夫。私が代わりに200万借り入れるも無理!

パチンコで300万円の借金を抱える亭主

私は広島市南区に住む、42歳女性です。彼は36歳で、パチンコ等のギャンブルで300万の借金がありました。

それがわかったのは、結婚して3ヶ月ほど経っても1円も家にお金を入れてくれなかったからです。

結婚当時、私は正社員を退職して広島市から離れ旦那のもとに引っ越しました。

旦那から借金のことを聞いた時は、あれだけ、付き合ってる時に「パチンコはもう止めた」と言っていたのに、止められずずっと続けていたことにショックでした。

広島市に戻りたいと何度も思いました。でも、戻ったところで、退職した会社に戻れる訳でもなく、当分の間、途方にくれてました。

私は、「この結婚の選択を間違っていたのか?」「私は今後、どうしたらいいのか」と、悩んでも悩んでも答えが見つかりませんでした。

旦那は、私に打ち明けた時には泣きながら「新聞配達でもしてそのお金を返済に当てる」と言っていました。

旦那は営業なので、自分の成績が悪い時のお給料は、バイト代と変わらないぐらいの安月給でした。それも、結婚して知りました。

嘘つき旦那。見破れなかった自分に「喝」

あれだけ「パチンコは二度としていない」と言っていたのに、ずっと継続して行ってたこと、私に嘘をついていたことは本当に許せませんでしたし、私が旦那の嘘を見破れなかったことに対しても、自分に腹か立ちました。

判明した時、本当に「お先真っ暗」の言葉が頭を過り、私はこの先どうしたらいいのか悩んでも悩んでも答えが見つかりませんでした。

籍を入れていなければ、まだ広島市に戻る選択は出来たかもしれません。私の人生もめちゃくちゃになったと、旦那に憎しみさえ感じました。

籍を入れる前に何故言わなかったのか?自分で借金を返せる能力があるとでも思っていたのか?との思いと、旦那の親にさえも、憎しみを感じました。

私の稼ぎを全て夫に取られてしまう

旦那と籍を入れてしまった以上、私も一緒に返していかないとと思いました。

当時、私は会社を退職して失業保険を貰っている状態でしたが、すぐにでももっと収入を得ないといけないと思い、派遣会社に登録して慣れない接客業の仕事に就きました。

派遣社員ならダブルワークも出来るので、休みなしで、毎日働きました。

私がそこまでして働いていたにも関わらず、私に打ち明けて安心したのか(あとから思えば、私が返済してくれると思っていた感じでした)、パチンコは止めずにずっとしてました。

たまに、おかしな嘘もついて勝手に家賃を使ってました。さらに、もっと借金を重ねて自分の嘘では手が回らなくなりました。

私は、これ以上この人といたら私の収入全て取られてしまうと思い、離婚を決意しました。

私が借金を肩代わりして200万円のキャッシング

当初は、二人のお給料を私が管理して、早めに終われそうな会社から予定金額以上の返済をしていました。

ネットバンキングが使えていたので、旦那の給料日と私の給料日の月2回、同じ会社に返済していました。そうすることで、手数料は日に日に減っていくので、手数料が少なくなった分を元金返済に充てることが出来ました。

しかし、2度目の借金が発覚した時は、今以上の返済金額になっており、正直、二人のお給料では間に合わなくなってました。

旦那に破産宣告してもらおうかと思いましたが、それをしてしまうと旦那の会社にもバレてしまうからいけないとのことで、私が肩代わりで、キャッシング会社から200万円借りました。

そこから無名な手数料の高い会社を優先的に返済しました。

旦那の借金なのに。私が節約の鬼に

旦那の借金が発覚してから、私の生活は変わりました。今まで独身時代も、そんなに派手な生活はしていなかったですが、それ以上に質素な生活になりました。

スーパーで購入する食材は一番下のランクに下げました。例えば、お米はコシヒカリだったものが、よく分からないブレンド米だったり、ちくわをかば焼き代わりに使ってみたりしました。

私が本やインターネットで調べる事といえば、節約・節約で、夏はクーラーも我慢し扇風機で過ごしたり、冬も暖房は一切付けず、こたつも電源を入れないで過ごしたりしました。

とにかく、既製品を購入するのももったいなく、ほとんど手作りでした。カーテンやらゴミ箱やら…あらゆる物を本やインターネットで調べては作ったりしました。洋服もほぼ購入していません。

旦那の甘い考え。結局は上辺だけの人

借金に関することは、実際には本人の口から聞いたことはありません。

旦那から聞いた反省や理由は嘘で塗り固められていたため、信じることが出来ず嘘だと私は思っているからです。

おそらく、旦那にとって結婚はステータスだったのかもしれません。結婚が破談になるなんてことはしたくなかったんだと思います。

それに、パチンコで今日負けても「次回勝てばいい!」というところがありました。ギャンブルを甘く見ていて「勝てば借金の返済も出来る」と軽く考えていたのではないでしょうか?

自分でも、パチンコは儲からないような仕組みなんだと分かっていたはずなんですが、籍を入れてしまえば「簡単には別れることはないだろう」「私のお金でなんとか借金は乗りきれるだろう」と思ったのかもしれません。

旦那の借金のせいで女性の幸せを逃す

多分、あの旦那は、一括で清算したらしたで、また同じことを繰り返す人だと思いました。

万が一、本当に心を入れ換えてくれたなら、貯金も出来たし趣味の旅行もたくさん行けたと思います。

化粧品も全て自分が使いたかった物ではなかったので、結婚前のいつもの私の状態でいれたかもしれません。

毎日毎日、お金のことで頭がいっぱいだったので、そんな悩みがなくなることで幸せだったと思います。

笑顔も忘れてました。借金さえなければ、笑う生活も増えたでしょう。

普通の女性でいたかったから、たまには洋服も買えたでしょうし、新天地で美味しいご飯屋さんを見つけたりもしたかったです。

車も、自分の好きな車が乗れたかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です