結婚2ヶ月目で光熱費が払えず。大学時代の80万円の借金が判明した夫

光熱費が払えず判明した80万円の借金

私は岩手県二戸市に住む29歳女性です。

27歳の時に、大学時代の交際費など借金が80万円くらいあることがわかりました。そのことが判明したのは、結婚して「光熱費が払えない」と言ったためです。

私たちはできちゃった婚で付き合って4ヶ月ほどで結婚しました。

付き合っているときは、全て彼がおごってくれたり、プレゼントをもらったりしてたので、そんなにお金に困ってる事もなく、結婚しても大丈夫だと思ってました。

そして結婚し、一緒にアパートで住み始めて、最初は、「光熱費として今月分いくら」とかもらうようにしていたのが、2ヶ月目になって「今月は給料が少なかったから、来月まとめて払う」と言われて、私が立て替えていました。

そしてその次の月になっても「やっぱり払えない」というので、何にそんなにお金を使っているのか不思議に思いました。

なので「本当の事を言ってほしい」と問いただしたところ「実は大学時代に借金して、それを今も毎月返してる」と聞かされました。

離婚も頭をよぎった…

私の場合は、以前10年以上長くお付き合いしていた彼が、借金をなかなか返済しなくて、利子だけ払ってまた借りるという行為を繰り返していたために、結婚を考えられずに別れました。

その事を今の旦那にも話していたため、「なんで同じことをしてるの?」ってとても怒りがおさまらなかったです。

その元彼の話をした時に「「実は俺も借金してる」と話してくれれば良かったのに」と思いましたが、わたしがそれで苦労してきたのを知っていたからこそ、隠すしかなかったんだなと思いました。

私は他の誰にも相談できないし、妊娠してただでさえイライラしてるのに、ショックで食欲もなくなり、三日間くらいは旦那と会話することもできませんでした。

もう離婚しようかとも考えるくらい悩みました。

泣きながら謝罪してきた夫

そのときは私が一方的に怒って、旦那はひたすら謝ってきました。

離婚したいとも何度もいいましたが、旦那は「わたしと生まれてくる子供のために一生懸命頑張りたいから許してほしい」と泣きながらずっと謝りました。

3日間ほどは口も聞かなかったですが、ずっと泣いて謝ってきたので、私もこれからはもう裏切ることはしないだろうと信じて離婚せずに許す事にしました。

私自身、そう決めると、あまり気にしなくなるタイプなので、今ではその話も笑い話のように話せる仲になりました。

これからはお金に困ったりしたら「ちゃんと私に一番に相談して」と約束し、今はなんでも話せる仲になりました。

あとお小遣い制にして、最低限の必要なお金だけ渡すようにしたので、旦那も呑みにも行かなくなるなど節約してくれるようになりました。

借金返済の救世主。「旦那の親」現る。

実は借金について、旦那は私にばれてどうしようもなくなって、自分の親に相談したみたいなのですが、そしたら旦那の親が一括で払ってくれました。

でも「全額払ってあげると息子のためにならないから」と、50万だけは払ってもらうと言って月に2万ずつ2年くらい親に返すことにしました。

旦那は債務整理というものをしてたみたいで、利子はほとんどないみたいなのですが、私もそのお金を貸してくれた業者とは縁を切ってしまいたかったので、旦那の親が一括で払ってくれて安心しました。

毎月4万くらいの支払いも月に2万でいいと言われたので、旦那の親にはとても感謝しています。

わたしも旦那のお母さんに相談したら、「うちの息子がごめんね」みたいに言ってくれたので、私の味方をしてくれてるみたいで嬉しかったです。

我が家のお金を「見える化」

まず、今まで旦那の給料も知らなかったし給料明細もみたことがなかったので、給料日にちゃんと明細と一緒にお金を全額もらうことにしました。

そしてそこから必要な分を1万円くらいずつ渡しています。月にいくらというお小遣いは決めていませんが、必要になった時に渡すようにしました。

旦那は相当反省しているようで、以前は週に1回くらいは呑みに出ていましたが、今は全然行かなくなりました。

しょっちゅうコンビニで食べたいものなど買い物してましたが、それも無くなりましたし、食事もわたしが節約料理をして頑張っています。

ビールも前は1日に3本くらい飲んでましたが、今は安いビールを1日1本しか飲まなくなりました。

タバコも辞めると言いだし、本当にやめれるかは分かりませんが、今のところ前よりかなり本数は減りました。

「借金はないよね?」と確認したのに…

彼が借金のことを隠すことにした1番の理由は、私が10年以上付き合っていた元彼と、借金が原因で別れたと話したことみたいです。

だから私は、今の旦那と付き合うときも「借金はないよね??」って聞いたりしてました。「貯金はなくてもいいけど借金は絶対許せない」と話してたから、言いづらくなってしまったみたいです。

結婚する前に、「付き合ってるうちに全部返し終わればバレないだろう」と彼は思っていたみたいなんですが、付き合って4か月くらいで子供ができ、急遽結婚することになったので、自分でも「バレないようにするのに必死だった」と言っていました。

最初から嘘をついていたので後から言い出せず、バレないように払い終わりたいとずっと思ってたみたいです。

でも今はバレてスッキリしたから良かったと言っていました。

結婚前はリッチな旦那だと思っていたのに

本当は、借金があることを知らなかったから、お小遣い制にするつもりはありませんでした。

結婚前にはプレゼントとかくれてたので、結婚後も婚約指輪の代わりにバッグをプレゼントしてあげるとか、出産頑張ったらブランドバッグくれるとか、それが楽しみだったのに、それがなくなったのが1番ショックです。

お小遣い制にしちゃうと、相手からのサプライズプレゼントやどこかディナーに連れてってくれるとか旅行プレゼントしてくれるとかが無くなってしまうので、本当はそういう事をしてもらって、友達とかに「こんなにいい旦那なんだよー」って自慢したかったです。

あと子供が増えるので、色んな可愛いおもちゃや服など、もっと買ってあげたかったです。

でも今は借金があるので、そんなことは言ってられないので、姉のお下がりなどをもらって頑張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です