FXで月収分を負けてしまった会社員男性

旅行代に一山あてようと目論むも惨敗

私は宮城県に住んでいる42歳の男性で会社員をしています。年収は420万円です。今年の5月にFXで月収分(約20万円)相当の損失を出してしまいました。

今までに取り組んだ投資の中でも、一番損失額が大きかったです。しばらくの間、気分が落ち込んでしまい凹んでしまいました。一人暮らしをしているので、損失については家族に知られる余地はありません。

投資には色んなジャンルがありますが、損失を出してしまったのは外国為替証拠金取引(FX)でした。投資雑誌を読むと、特に今年の相場はその道のプロでも今後の方向性が分かれるほどですので、過去にも例のない難解な相場展開であるのは確かでしょう。

外国為替の相場の読みや予測は、ある意味個別銘柄よりも難しいのかもしれません。株式の個別銘柄の場合ですと、その企業の業績が急に悪化していたり財務状態が芳しくないなどの悪材料がなければ、過去の安値付近で拾えばかなりの確率で反転します。しかし、為替だけは例外だなとつくづく実感することがあります。

その時は、夏に旅行に行きたいためその資金を稼ぎたいと思い、普段と比べても高いレバレッジで取引したのも結果的に大きな損失を出してしまったひとつの理由かもしれません。

副業として投資以外の稼ぐ手段がある方が望ましい

とにかく、とても気分が落ち込んでしまいました。何せ一月分給料に相当しましたので、その影響は大きかったですね。最近は、ブルームバーグやロイターなどのサイトを目にすると、世界の著名投資家と言われる人でも巨額の損失を出したニュースが流れていましたので、勝ち続けるのは難しいですね。

なので、副業も投資一辺倒にしないで、クラウドソーシングなどのタスク系のお仕事などを兼ねるのが理想的ではないかと感じております。

例えば、投資ひとつにとっても投資以外にもクラウドソーシングなどの投資記事の作成やブログ投稿などで収入源を分散させれば、たとえ例え投資で損失しても、他の収入がカバーしてくれます。

後は、身の丈のサイズに合った投資が長続きさせるひとつのコツではないでしょうか。

お金を貯めるのは使うより時間がかかる

損失を出した時は、余裕資金から捻出しましたので、直接的に生活には影響はありませんでした。けれど、気分が落ち込んでしまったので、とにかくその時は節約に専念しましたね。

外での飲食を週に1回以内に抑えたり、小遣いの範囲内で飲食できるお店に行ったりしていました。その他にも、クレジットカードの利用を控えました。普段は2枚のクレジットカードを利用していますが、サブのカードは数か月間全く利用しないようにしていました。

給料は自分の力で得た収入ではないので、手元にお金があれば使ってしまうのです。ですから、お金を貯めるのはあなたが思っているよりも長い年月がかかってしまうものなのです。

投資は、サラリーマンの副業としても人気が高いですが、やはり副業もカテゴリー別に分散するのが理想的ですね。

給料一か月分を失い落ち込んだ

結論から言いますと、節約生活を実践しました。その投資は余裕資金で行っているものの、損失が一月の給料分相当になってしまったのが大きいのかもしれません。

その背景には、たった一月の生活費を稼ぐだけでも囚人や牛馬以下にも劣る言える過酷な労働環境の下で働かされているのもあります。

例えば、外資系のように長時間働いていても、その見返りがないのが日本人社会で働いている現実でもあります。こういう損失を出してしまったのであれば、例え余裕資金から捻出していても気分は落ち込んでしまうのが人間の性なのです。

損失を出した時と比べると、大きな生活の変化は起きていませんが、その時はさすがに外ではあまり飲まなかったですね。

FXの魅力は自分のペースで取り組めること

現在は、FXを中心に取引していますが、損失を出したものの投資は継続しています。やはりその魅力はレバレッジをかけられるところです。

特に大きな魅力は、高金利通貨を相手国の通貨に対してロングポジションを建てていれば、毎日金利収入が入るからです。

例えば、投資金額が100万円前後であっても、レバレッジ効果で一月当たりでも家賃相当の金利収入が得られるのもひとつの大きな魅力だと思います。

先月は、家賃相当の実現益を示現できたので、副業に対する熱意がさらに高まる瞬間でもありました。
他の副業の合わせ技で、何と家賃以上の収益を実現したのも丁度先月でした。副業の魅力は、やはり自分のペースで取り組めるのが何よりのメリットではないでしょうか。

副業が成功すれば、脱サラもあり得る

今取り組んでいる副業は、ポイントサイト・FX・クラウドソーシングになります。もう少し高額案件をゲットしてからは、ポイントサイトについては縮小し、クラウドソーシングをメインとしたいです。その他にもアフィリエイトとせどりなどの物販にも手掛けてみたいですね。

サラリーマンのひとつの給料のみで頼るのは心細いもの。なので、副業である程度稼げるようになった人は、時間が搾取される正社員を辞めてしまい、敢えてアルバイトなどのフリー系に転向した人もかなりいるのです。

アルバイトの魅力は、やはり自由な時間を多く確保できる点ではないでしょうか。なので、副業が本業よりもその内容が好きな人にとっては絶好な条件かもしれません。

実際に、脱サラ系の雑誌を読むとサラリーマンよりも自由な時間を取れ、しかも収入も多く得られ幸せな人生を送っているのです。

大金持ちでなくてもイメージ通りであればバラ色の人生

会社員が憧れる道は、やはりセミリタイアではないでしょうか。束縛されている人生が一転と変わり幸せな人生になれば人生はバラ色になれるのです。

しかしながら、憧れのセミリタイアはそれなりに資金が要るもの。年代や生活費そしてセミリタイアする年代によっても変わってきますが、既に副業などで本業以外に10数万円の収入があれば、3,000万円の貯金があればその実現が可能なのであります。

20数年間コツコツと貯金していて、それに加えて副業収入もあればこの壁はそんなに高くないでしょう。セミリタイアでなくても、在宅ワークや副業をメインの収入としたいとなれば、自由な時間が確保できるので、その実現性は高いでしょう。

例え、大金持ちでなくても自分の人生なのであり、そしてその人生は一度限りしかありません。もし、自分の人生が自分でデザインしそれをデッサンできただけでも、それはバラ色の人生と言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です