嫁はギャンブルに大反対!バンクイックでコッソリ軍資金調達

家族に内緒で借りられるバンクイック

私は29歳の男性で、三重県桑名市に住む会社員です。手取りは約25万円です。

先日、三菱東京UFJバンクイックを利用しました。

家庭を持ってから、中々自分の好きなことが出来ない毎日に疲れ、嫌気がさし、趣味に使い果たしました。趣味はギャンブルで、借入を始めてからほぼ毎日パチンコ・スロットに行ってストレス発散していました。

あとはゴルフを始めたかったので、ゴルフグッズを買ったりしました。毎日毎日仕事で、休みは子供の遊び相手、家事の手伝い等で休みは潰れ、その繰り返しの日々でした。

家庭を持てば当然といえば当然なのかもしれませんが、嫁はギャンブルに反対な人で、行かせてもらえませんでした。そこで考えたのがキャッシング(カードローン)でした。

ネットで色々調べていましたら、「家族に内緒」という甘い誘惑があり、そこから完全にハマりました。

ストレスが減り、家族サービスできる余裕も

私の場合、三菱東京UFJバンクイックを利用したことで、「ピンチを切り抜けた」というよりも、「日々のストレスから少しでも解放された」という感じです。

さすがにこの生活が何年も続いていましたので、仕事でのストレス、家庭でのストレスで自分の精神状態がかなり不安定でしたので・・・

今までは仕事が終わり次第直帰していたのが、今は「ホール」に通っています。

仕事が終わって、「帰ったらまた家庭での仕事だ・・・」と憂鬱な日々を送っていて、軽いうつ状態にもなっていました。キャッシングのお陰で、その日々を脱却出来ました。

休みの日は相変わらずですが、仕事の日のストレスは発散できるようになりましたので、だいぶ精神状態が落ち着き、日々の仕事に集中ができるようにもなりましたし、家族サービスもイライラせずできるようになりました。

三菱東京UFJ銀行バンクイックで即日融資

色々ネットや広告等を見て、やはり最初に借りるのなら、大手の銀行が良いかなと自分で考え、「三菱東京UFJ銀行 バンクイック」に決めました。

「アイフル」、「レイク」、「プロミス」等有名な消費者金融もあり、「即日融資」とか甘い言葉がたくさん載っていて、惹かれそうになりましたが、まずは大手と決めていましたので堪えました。

やはり大手の銀行は安心感が違うなと思いました。

対応も非常に良く、結局「バンクイック」も即日融資していただけました。

店舗の中に自動契約機があり、誰にも見られず契約が出来ましたので、かなり配慮されているなと思いました。

本当は会社に在籍確認もされたくはありませんでしたが、50万を超える借入は在籍確認の電話が必ずあるそうなので、そこは自分の為だと思い妥協しました。

債務整理だけは避けたい

最終的に複数の銀行・消費者金融から借りてしまい、現在は400万強の借金があります。

毎月の返済はかなりキツイ状況です。10万近くあります。

どうにかこうにか親戚のおじさんにお小遣いをもらったり、毎月の自分のお小遣いから払ったり、パチンコで賭けたり、必要なくなったものを売りに行ったり、大変苦労しております。

このキツイ状況から抜けるには毎月の返済を頑張るか、債務整理という選択になります。債務整理をすれば、自分の個人情報に傷がつき、クレジットカードもしばらくの間使えなくなります。

債務整理をしたら人生半分負け組ぐらいの気持ちでいますので、それだけは避けたく日々頑張って繋いでいます。

これからも厳しいですが耐える、もしくは一発逆転しかないです・・・

借入れ額と返済日さえきっちり把握していればOK

キャッシングの良い点と悪い点を個人的にまとめてみました。

メリット
・定期的に収入(正社員ならだいたい大丈夫)があれば、100万単位で借りれる
・家族や友人や会社にも内緒で借りられる
・かなりの高額を借りられるので、しばらく豪遊できる
・自分の好きなように使えるので、日々のストレス発散が出来る
・2社ぐらいまでならだいたい審査は通過できる
・急な出費にも役立てれるし、後輩にも良い顔ができる
・しっかり返済計画さえすれば、有効に使える

デメリット
・会社によって異なりますが、利率が高いので、総返済額が多くなる
・複数社から借りてしまうと、返済日が多くなり、毎月支払いが大変になる
・調子に乗ってしまうと、また次借りればいいやと安易な考えになってしまい、多額の借金を背負ってしまう
・最悪債務整理をしなくてはいけない人もいる

返済計画をしっかり立て、今いくら借りているのか、いつまでに返すのかを正確に把握すれば、こんなに便利なものはないと思います。

手数料、カードの有無、明細書が選ぶ時のポイント

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを利用する場合には、下記を念入りに調べると良いと思います。

・借り入れをする時に手数料が掛からないかどうか、色々ATMを調べる
・借り入れした時に、次の支払いはいくらか必ず調べ、返済方法を考える
・できればカードがあるところと契約をする(カードがなく、ネットで行うところは土日に借り入れができないことが多い為)
・必ず明細書を新しいのを残し、古いのを捨てていく(複数社から借りると、返済日が増えるので、次の返済はどこかなと容易にわかるようにする為)
・できれば明細書に次の返済日及び、返済金額が載るところと契約する
・これから借り入れを考えている人にですが、「プロミス」はコンビニで借り入れしたりすると、手数料が掛かりますので、なるべくやめた方がいい(返済もプロミスATM以外だと掛かります)

つまり、手数料がかからず、カードがあり、明細書に次の返済日が書かれている会社がベストになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です