突然の香典代!レイクで少額を短期間借りるなら利息も安い

香典代に急きょキャッシング。レイクに駆け込んでセーフ!

私は33歳の男性で、大阪市岸和田市に住み自営業をしています。月々平均30万程度の収入があります。

私は先日、消費者金融のレイクを利用しました。

急遽、葬儀があり、手持ちのお金が無くて、香典代を用意する必要がありました。香典はクレジット決済が出来ないので、現金を工面する必要がありました。

自営なので収入に波があって、その月は少し厳しい面もあり、定期預金を崩せば現金は用意出来るものの、短期間の借入なら金利無しで借入出来るキャッシングサービスの存在を知っていたので、それを利用しようと思ったのです。

キャッシングは計画性さえ持って行えば問題無いですし、急に現金の工面が必要な時には有難いものです。

実際に申し込んですぐに審査が通りました。急な出費にも対応してくれて助かりました。必要金額もそれほど大きく無かったので、気楽にキャッシング利用できました。

ネットや店舗で当日中にキャッシングカードが受け取れる

キャッシングを利用した事で香典の準備や、その日の交通費や飲食代等を余裕を持って賄う事が出来ました。

急な出費でしたから、周りの家族や知人に頼る事も出来ずピンチでしたし、急な出費が必要なピンチを乗り切れたのは良かったです。

慌てていたので、それに対応してくれたレイクには感謝ですし、こういうピンチがあってもすぐに対応してもらえる仕組みがあるのは便利です。

今の時代はネット対応も進んでいるので、申し込みをネット経由で行う事も出来ますし、近所に店舗があれば申し込みを行った当日中でもキャッシングカードを手に入れられるのは便利と感じます。

レイクは初めてなら180日間、5万円まで無利息

レイクのキャッシングでは180日間、5万円までなら無利息で借りる事が出来るサービスがあります。申し込みを行ってすぐにキャッシング出来る「即日サービス」も展開しています。

急な出費で少額だけ工面出来れば良かった状況でのキャッシング利用でしたから、そういう意味でもレイクの無利息の即日キャッシングを選んだのは必然とも言えます。

レイクは大手で安心感もありましたし、CM等でもよく耳にする業者でしたから、初利用時でも安心して申込みができました。

無利息に関しては初借入の時だけ利用出来る設定になっていて、自身の場合はその時さえ乗り切れれば良かったです。

その後使う事があっても短期で完済するので金利面もそれ程気にならないです。

給料ですぐに返済すれば借金は膨れない

私はキャッシング利用での借金はありませんし、基本的に使う時はすぐに完済出来る範疇で利用しています。長期に渡って返済が必要になるような借り方はしないので、事前にいつまでに完済出来るか計画を立てた上で利用します。

こうしたキャッシングで注意したいのは、返済計画も立てずに利用してしまう事です。

無計画で借りてしまうと利息が付いて逆効果です。いくら借りていつまでに完済させるか、その際にどれだけの利息が発生するか把握しておけば、借金で困る事は無いです。

月末等のお金が少なくなる時に借りて、お金が入ればすぐに返済してしまう流れで使う事が多いですから、借金が積み重なってしまうような使い方では無いです。

誰にも知られずに借りられる

キャッシングの良い点はすぐに気楽に借入出来るという事です。

誰しも急に現金が必要な場面というのはありますし、その時に知人や家族に頼れれば良いですが、キャッシング業者の場合は気を使わずに契約によって結ばれますから、返済さえ出来る見通しがあるなら周りに知られず借りる事が出来ます。

周りに知られず気楽に借入出来るというのはキャッシングのメリットです。

一方で、悪い部分としてはカードによってつい使い過ぎるリスクがある事です。

財布の中の現金だけでやりくりをしているならば、単純に財布からお金が減っていく事を実感できるので使い過ぎは防げます。でも、カードキャッシングの場合はお金の流れを把握し辛い面もあります。

利用残高を把握しておくことが大切

消費者金融のキャッシングを利用する際は、金の流れは把握して使う必要はあると感じます。

キャッシングサービスを利用する時に徹底しているのは、余裕を持って完済出来るかどうかを、借りる前から把握する事です。

借入日数が増えていけばその分利息も必要になりますし、返済遅延や滞納を行ってしまえば金融事故として記録される事もあるので、出来るだけ短期間で完済出来るような借り方をしています。

カードでお金を工面出来るので、いくら使ったかを把握するのが難しくなりますし、お金の流れだけは明確に把握出来るようにチェックが重要です。

お金の流れと完済までの計画さえ把握していれば、キャッシングサービスは利便性が高くて有効なものであり、逆に言えば計画性無く使えば怖いものですから、その辺りは徹底的に意識して使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です