月収5万円のパートでもアイフルの審査が通った!これで生きていける

アイフルなら誰にもバレずに借りられる

私は39歳の女性で、大阪市に住みながらパートをしていて、月5万の収入があります。

先日、アイフルを利用しました。

旦那の稼ぎが転職したてで、試用期間中ということもあり、わたしの収入もパートで少ないこともあり、様々な行事が重なり手持ちや貯蓄などでは補えなくなり、キャッシングすることとなりました。

アイフルは審査もいたって簡単で、すぐ指定口座に振り込んでいただけ、本当に助かりました。

行事ごと以外でも給料日前後、数日という時にも、数万円、返済に困らない程度を借りる、給料日にはすぐ返済といった利用もさせてもらっています。

返済も近くのコンビニなどでいつでも可能なのは、本当にありがたいと感じており、人目なども気にせず利用できる点も、うれしく感じています。

はりお金を借りることは、あまり人には知られたくはないものですので。

たかが数万円、友達や親にも借りたくはありません。

誰にも迷惑をかけないのが心理的に楽

アイフルを使う理由としては、日々の生活費が多いです。

給料日まで後数日、後少し切り抜ければ給料日だというとき、アイフルで借りて、給料日が来ればすぐ返済できますから、金利なども少しです。

アイフルなら、他人に借りるといった恥ずかしい思いをすることもありません。

誰かに迷惑をかけることなく、便利に日々の生活費の補填に活用できるのは本当に便利で、本当に助けられています。

フルに仕事をすれば借りることもないでしょうが、なかなか生活に合わせた条件の仕事はないもので、やはり収入を増やすことは難しいものです。

生活を切り詰めるのも限界ですし、いらいらといったストレスをためる要因にもなりかねません。そういうことを配慮し、日々の生活に支障をきたさない金額を便利に活用させてもらっています。

月収5万円でもアイフルの審査が通った

アイフルに決めた一番の理由は、やはりコマーシャルでよく目にすることもあり、安心感があったことが一つあります。

お金を借りることはやはり少し抵抗があり、少しでも信用度が高いところ、安心して借りられるところをと考え、こちらを選択しました。

しかも店舗数が多い上に、返済も近くのコンビニなどで容易にいつでも可能ということ、私のような低賃金でも簡単な審査、そしてスピーディーに口座に振り込んでいただける、これも選択した重要なポイントでした。

やはり様々な書類審査や必要な書類が必要となると本当にめんどうです。便利にスピーディーに、そして簡単に利用できる、これがこちらを利用することを選んだ理由と言えます。

やはりお金とは突然必要となるもので、それは急を要することも多々ありますから。

金利の低い会社へ賢く借り換え

今まで数百万円の借金をしたことがあります。

何社もの消費者金融を利用していたことが、それだけの借金にしたのだと思います。その借金を減らすために私がしたこととは、やはり金利の高い会社を一気に返す、これを一番に行いました。

その際、一番金利の低いところから借りられるだけ借りて、高い金利の会社に対する返済を優先して行いました。

それが無駄な金利を払わずに済む方法だと思っています。

高い金利の会社であれば、「少し返済したところで金利しか返済したことにならない」いう事もありますので。そして一つづつ借りている会社の数を徐々に減らしていき、いまに至ります。

やはり借りているお金のトータルを把握すること、どれだけ金利がかかっていることを把握することが大切です。

返済計画さえキチンと立てれば強い味方に

キャッシングのよいところはやはり簡単に、スピーディーに、いつでも時間や場所を問わず利用できることだと思います。

悪いことはやはり収入にあわない借り方をしたり、複数の会社に借りることをすると、日々の生活で返済に終われたりしてしんどくなることだと思います。

適正な金額を借りて、すぐ返済せば、自身の首をしめるといったことはありません。

要は月どれだけ返済できるか、きちんと返済できる金額を把握し返済計画をきちんと立てること。これを守れば、キャッシングほど便利なものはないと思います。

利用する会社も複数になると、やはりどれだけ借りているのかわからなくなります。一社ないしは二社にすれば問題ないでしょう。

消費者金融からは必要以上に借りない

気をつけていることはやはり、あくまで借金は借金ですので、色々と計画をたてて必要以上に借りない、これを意識して利用しています。

できるならばやはり日々の収入でやりくりすることは大切であり、最後の砦、こういう考えで利用しないと後で自身の首をしめるといったことにつながりかねません。

それと借りているお金はやはり日々きちんと管理する。これも怠ってはいけない重要な要素です。借り入れたお金は自身のお金ではありません。

手元にあると錯覚をおこしがちですが、あくまで借りている金ということを念頭におき日々利用しています。

誰にも迷惑かけず、日々の生活に支障をきたさないよう、これからも便利にそして慎重に利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です