年収600万なのに700万を溶かしてしまった会社員

想像を超える相場の変化についていけなかった

私は千葉県在住の会社員で47歳です。年収は600万円で約700万円の損失をだしました。家族は知っています。

株式の投資で約400万円の損失を出しました。同時にFXを運用しており、FXでは約300万円の損失を出しました。株式はあまりにも経験が浅く、とても軽く見ていたため、高くになった時に欲張ってメジャーでない株ばかりに手を出してしまったのが一番の敗因だったと感じています。

FXは株式での失敗した経験を生かしてたくさんの情報を入手して、それなりのテクニックを学んで取り組みましたが今度はそれをやりすぎたのが逆にいけなかったように思います。

逆張りを多く用いたため、自分の投資額を超える範囲でポイントを持ちすぎ、相場の変化を読んでいたのに自分の想像を超える相場の変化についていけなくなったために一気にとんでしまいました。

強制ロスカットに会議に身が入らず

普段は会社員として勤めております。損失を出した時は、会社のオフィスで会議している時でした。スーツのポケットの中のスマホに大量にメールが飛んでいるのを感じて、強制ロスカットになったと認識しました。

会議中でしたのでスマホを見て確認することはできませんでしたが、会議に身が入らなくなったのを覚えています。自分の責任ではありますが、普段の業務に支障がでるような投資をするのは本末転倒だなと心底感じた瞬間でした。会議を終えてトイレでロスカットされたことを確認した時はそれほどショックを受けませんでした。

むしろ会議中で、仕事に集中しなくてはならないと考えていたのが、ショックを和らげてくれたようにも思います。投資は、普段の生活に支障を与えない範囲内でやらなければならないと学習させていただいたと身を持って学びました。

無駄を減らし本当に好きなものに集中

投資に当てていた資金は自分の将来のためにためていたものであったので、特に借金などはせずに済みました。再度将来のための計画を練り直す必要がでてきたので、損失からの生活はなるべく無駄なものと思われるものについては、お金を使わないようにしようと考え直しました。

今の仕事でどの程度までお金をためられるのか、昇進はどうか、そもそも将来どうしたいのか、どのように生きてていきたいのかを真剣に考え直すことにしました。

その上で自分の将来に必要と思われるものを書き出すようにして、趣味なども本当に好きなものに集中してお金を使うようにしました。とにかくコツコツお金を貯めるということに集中するように生活を改善させていきました。

節約しながら大切なものにお金をつかうように

普段の生活で変わったことは、先にも記載しましたが、基本的には節約生活ですが、自分の将来のためにお金の使い方を集中させるようにしました。勤め先の給料のうち、生活に必要な金額とストックする金額の内訳をなるべく具体的に割り出しました。

その中で、趣味も含めて本当に好きなもの、やりたいこと、大切なものにお金を使うようにしました。飲み会も会社の要人、取引先の要人、気の合う友人以外とは行かなくなりました。以前よりも付き合いは悪くなりましたが、メリハリがついたように思います。

趣味は一番好きなスポーツだけに集中し、必要と感じている英会話にだけはお金をかけるようにしています。一番変わったのは外食をしなくなったことかもしれません。あと洋服をやたらに買うこともなくなりました。

時代の流れを感じるために投資は続ける

今でも投資は続けています。株式は現在取引していませんが、FXと新たに金のCFDを取引しております。株式とFXでの失敗を肝に銘じて、取引のやり方を変えました。この取引を行うために貯めた資金を作ったようにとにかくコツコツした取引を行っています。

たまに遊びで博打的に取引を行うことがありますが年に1回ぐらいです。そのほかはとにかくコツコツと少ないポジションを取引して雀の涙ほどの利をためています。

なぜ大きな損失を出したのに続けているかは、株式、FX、CFDをやっているこでと自然と経済情報や国際情報、地政学、政治に強くなっていたこともあり、現在の勤めの仕事にそのような知識がとても役にたったことが何度かありました。

時代はとても早く移り変わりますし、そのような変化を肌で感じ取れるのは投資の市場かと思っております。大きく稼ぐことはなくともそのような時代の流れを感じ、自分の社会人、経済人としての感覚をいつでも磨いておきたいのが続けている理由です。

理解が浅いと失敗しやすい

そのほかにチャレンジしてみたいのは、不動産投資です。現物よりもJ-REITは是非やりたいと思いますが今の自分はまだそこまでの資金がありませんのでしばらくは手を出さないつもりです。これまでの失敗でよくわからないものほど失敗しやすいなと感じています。

そして理解したと勘違いしているものもあり、勘違いは失敗しないと気づかないものです。ですので少し失敗するつもり資金をためてチャレンジしたいと考えています。

bitcoinも興味はありますが株、FX、J-REITだけでもかなりのパワーを使いますので働きながらそこまでパワーを分散できるとは思えません。手を出す投資の種類は少なくてもあまり欲張らずにコツコツと進めていければそれでよいように感じています。

家族と笑顔でいられることがバラ色の人生

私には家族がいます。私の人生がバラ色になるのは、好きな仕事をして、同僚と笑ったり喧嘩したりして、家族と死ぬまで笑顔で過ごせて、好きな趣味をたまにできることのように思います。そのような生活が保障できる金額があれば、私の人生はバラ色になるのではないかと感じています。

具体的な金額としては5000万あればそのような生活がゆとりをもって行えると感じています。前提として仕事は続けます。自分のビジネスもトレーニングし、その中の一つとしてコツコツ型の投資も入れるのが理想と考えています。

死ぬまで社会人、経済人として活き活きとしていたいので定年になってボケるのではなく、そこからは自分のビジネスで生きていけるだけの知識とお客さんを持ちたいとも感じています。

5000万の使い道は、3分割して、一つは投資、一つは自分のビジネス、一つは将来のための生活向けにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です