小栗旬と山田優はセレブカップル。高級住宅街にマンションと自宅を複数所有

モデルから人気女優にステップアップした山田優

私は、島根県松江市に住む28歳女性の主婦です。専業主婦で働いていないため、年収金額は0円です。

私が「成功者・勝ち組」だと思うのは、山田優さんです。

バツグンのスタイルと端正な顔立ちで、モデルとしてデビューし、芸能界でも大成されているからです。

私の今の生活ぶりとはまるで違う部分ばかりです。

モデルから女優のステップアップも成功されていて、最近では「新宿スワン」の映画にも出演されています。貫禄のあるクラブのママ役がとてもハマっていてお似合いです。

更に、小栗旬さんという実力もルックスも一流の俳優さんと結婚して、二人のお子さんにも恵まれていらっしゃいます。私は、小栗旬さんのファンなので、小栗旬さんと結婚できた山田優さんをとてもうらやましく思います。

更に、インスタグラムを拝見すると、様々なショーなどのイベントで海外によく行ってらっしゃるのもすごくうらやましいです。

16歳でCanCamの単独表紙デビューした山田優

山田優が成功した一番の理由は、ルックスがいいからだと思います。ルックスが良いから、沖縄という地方で生まれながらもモデルとしてデビューができました。

デビューしてからは、山田優さんの努力や才能もあるかもしれません。芸能界には、山田さんの他にもルックスのいい人はごまんといますからね。

加齢に伴って衰えていくルックスを保つというのも、とても大変なことだと思います。

ですが、最初にやはりある程度のルックスの土台は、人生を成功させるためには必要不可欠だと思います。

ルックスのおかげで、モデルから女優デビューもできて、小栗旬さんとつながりを持つこともできたわけですから。女性として人生を成功させるためには、先立つものはルックス(顔・スタイル)だと思います。

山田優は運を味方につけ、のし上がってきた

山田優さんがここまで成功したのは、他にはない、強運があったからだと思います。

まず、モデルご出身の美人のお母様と、同じくハンサムなお父様の間に生を受けたことも運です。素晴らしいDNAを持っています。こうした両親からこんなにスタイル抜群の美女が誕生したこと時点で既に幸運です。

そして、沖縄アクターズスクールに合格する運もあります。そこでデビューしたガールズユニットのメインボーカルを務めるほどの歌声が彼女にあるのも運です。

そこから、キャンキャンの専属モデルになれたのも運ですし、数々のドラマに出演することが出来たのも、すべて運です。

もちろん彼女自身の努力や、所属事務所の営業力も大いにあるかと思いますが、それを上回る強運の持ち主でなければ、今のような地位や伴侶・子ども・莫大な財産を築くことは出来ないと思います。

モデル・女優・妻・母。全てを手に入れた山田優

山田優さんを見ていていいなと思うのは、小栗旬さんと結婚して家族になっているところです。とても羨ましいです。

小栗さんも山田さんも長身でスタイルバツグン。こんなカッコいいご夫婦の間に生まれた二人の子どもさんは、自慢だと思います。

今は子育ての真っ最中で、山田優さんはあまり表舞台には出てこられませんが、それでも映画のシリーズには継続してご出演されています。モデル活動もほどほどに続けていらっしゃいます。

家庭と、仕事のバランスがとても理想的であると思います。

映画という、永久に残り続ける作品に出演されているということに羨ましさを感じます。隠居生活になったとしても、死んだとしても、自分が活躍した証はずっと残り続けるんですから。

一般人の私からしたらとても羨ましいことです。

セレブとビジネスを始めてドラマテッィクな人生を歩む

私が山田優さんのような美貌とスタイルをもって生まれてきたら、もちろんモデル活動をしたいと思います。

お金を持っているたくさんの実業家と交流を深めて、自分でも何かビジネスができたらいいなと思います。

自らが広告塔となり、投資もしたりして、安定した収入を確保したいと思います。

そして、もちろん小栗旬さんと出会い結婚したいです(笑)。結婚後は、モデルの活動は引退して、実業家からノウハウをもらったビジネスを本業にしていきます。

今の私の人生とは、180度変わるでしょう。

今は私は夫のお給料で細々と節約生活しています。でも、山田優さんのような美貌を手に入れることができれば、仕事をして人脈を築き、私の人生は「アクティブさ200%増し」になります。

一気に、ドラマチックなジェットコースターのような人生に変わると思います。

中年太りした浜崎あゆみは「SNSのおもちゃ」

山田優さんとは対照的に、落ちぶれたと思うのは浜崎あゆみさんです。今と昔では、メディアの取り扱い方がぜんぜん違うからです。

1990年代後半から2000年代前半にかけては、「あゆ」は歌姫として極上レベルだったのに、結婚?して海外かぶれ(スミマセン)のようになってからは一気に良い話題がなくなりましたよね。

最近は、中年太りしたとか言ってネットのおもちゃにされています。SNSをやりまくっていて、そこも安売りしているポイントだと思います。

あからさまな画像加工も毎回指摘されていて、それでも直さないところが、日本人の一般感覚とズレています。

お金を持ちすぎて、世界に目を向けて、日本の流行や感覚と言うものを忘れてしまったのでしょうか。

落ちぶれたように見えて、とても残念に思っています。

年収1,000万になったら旦那を捨てるかも

もし私が、1,000万円の収入を手にするようになれば、自分は成功者だと言えるようになると思います。

まず、私は島根県と言うド田舎の地方に住んでおりますので、女性がここまでの収入を手に入れることは安易に想像ができません。

それでも、何かの間違いが起きて、私が1,000万円プレーヤーになったとしたら、おそらく主人への態度が変わるでしょう。

今は、主人の意見第一で、自分の思いやしたいことなどは基本的にアピールしていません。

ですが、高収入になれば、最悪主人のことがイヤになれば切り捨てて自活することも余裕ですので、きっと今よりワガママになると思います。

主人の性格上、自己主張の強い女はムリだと思いますので、夫婦関係は確実に悪化するでしょう。

生活は豊かになりますが、家族との仲は悪くなると思うので、一概にイイとは言えそうにありません。でも、年収1,000万円は欲しいですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です