グラブル攻略法にハマり10万円課金。借金までして妻から大説教!

起床したらまずログインボーナスの回収

私は、31歳の男性で宮城県に住んでいる会社員です。月23万円の収入があります。

私は、グランブルーファンタジーに、最高で10万円費やしました。

朝起きてまずすることは、ログインボーナスの回収です。毎日ログイン時に、ゲーム内アイテムが無料でもらえるのでそれを必ず回収します。

回収するのに2~3分程度ですが、一通り準備を済ませたらゲームをしながら出勤時間まで時間を潰します。

会社のお昼休憩中も、ご飯を食べながらゲームをしています。

帰宅後はそれこそお風呂と寝る時以外は基本的にゲームをしていると行った生活です。

最初の頃は何時間だけやると決めていましたが、ハマってからは時間の許す限りやってます。

グラブル攻略法でさらにハマる

グランブルーファンタジーは、ストーリーの面白さが何より最初にハマった理由です。

ファンタジーアニメにありがちな王道ストーリーにどんどん先が見たくなり、気づいた時にはどっぷりハマっていました。

しばらくやっていると、ある程度のラインから攻撃力がなかなか上がらなくなってきました。

キャラクターはレベルアップしてどんどん強くなるのにダメージが思うように伸びなくて困って調べてみると、ゲーム内で出てくる武器にそれぞれ付いているスキルの組み合わせがダメージアップの重要ポイントとの記事を読みました。

自分のパーティを見直すと基本的に全く仕組みが分かっていない編成の仕方をしていて、すぐさまお手本に近づけるように手直しをしました。

すると、驚くことに今までの倍以上のダメージが出るようになったのです。これにはハマらざるを得ませんでした。

ガチャ率が少ないキャラには当たるまで課金しちゃう

グランブルーファンタジーの中に「属性」という概念があり、その属性によってキャラクター・武器・召喚石などの編成(装備)を変えていくのですが、それらはガチャから入手するのが主な取得ルートとなります。

そして自分が力を入れている属性が必ず出てくるのですが、ガチャの排出対象が期間によって倍率が変わるのです。(火属性の出現率◯◯倍アップ!など)

自分の望みの属性の期間になるといい武器であったり、優秀なキャラであったり、大好きなキャラクターをゲットしたいがためにガチャを回します。

しかし、このような課金ゲームはこういう人の心理をよく理解しているなぁと思うのですが、いいキャラは当たる確率がとても低いのです。

何回、回しても出ないことはよくあることで、それでもなんとしても当てたいとなると、課金せざるを得なくなります。

家庭を犠牲にしてまでもグラブル生活

グランブルーファンタジーにハマってしまってからは、たくさんの犠牲が付いて回っていると自覚しています。

自分のことでいうと、睡眠時間(ハマる前から比べると半分くらいに減っています)が一番犠牲になっています。

あとは友人との交友関係もかなり犠牲にしているなと思います。遊びに誘われても何かしらの理由をつけて誘いを断り、家でゲーム三昧ということもあり、何か大切なものを無くしてしまうかもと少し不安になることもあります。

それよりもゲームがしたい欲が強く、その欲に身をませることがとても多くなりました。

妻子持ちなのですが、家族に目を向けてあげる時間が少なくなってきており、これが原因で妻とはよく口論になったり、子供があからさまに寂しそうな顔をするようになってきて家庭まで犠牲にしているなと感じています。

無駄なことにお金をつぎ込んでしまった…

グラブルで課金して後悔したのは、可能な限り課金したにもかかわらず、目当ての武器が手に入らなかったことです。

手に入らなかったことに後悔はないのですが、その時ふと頭が冷静になり『なんでこんな無駄なことにお金をつぎ込んでしまったんだろう』と今までのハマりっぷりが嘘かのように急に冷めてしまったのです。

このゲームが強くなったって自分自身に何かスキルアップであったり、大切なものが手に入ったりなんてことは何もないのに、こんなに時間もお金もつぎ込んでしまってなんて無駄なことをしていたんだととても後悔しました。

何より家族に目もくれずに課金をするくらいのめり込んでいたので、子供も自分に全くなつかず、家に居ながらにして疎外感を感じるようになってしまったことが、一番後悔を募らせます。

妻に内緒でキャッシング。大説教を食らう

基本的に自分の小遣いの範囲でしか課金はしない(給料は妻に全額管理を任せています)と決めていましたが、そんな決意は簡単に崩れ落ちてしまいグラブルやりたさに、キャッシングでかなりの額を借金してしまいました。

このことは妻にも内緒でした。借金して課金してということを繰り返していたので、冷めてから白状した時にはこの世の終わりかというくらい妻から「大大大説教」を頂戴いたしました。

自分で招いたことなので自分のお小遣いカットということでなんとか情状酌量の余地をもらいましたが、お小遣いがほぼないような状態になってしまったので、友人に遊びに誘われても今度は資金がなくて断ることになってしましました。

家庭は今までと水準変わらず暮らせているのがせめてもの救いだと感じています。

グラブルに課金したつもりで貯金

グランブルーファンタジーに使うお金があったらもっと家族とお出かけしたり、家電製品を新調したり、子供のおもちゃ・洋服、妻のおしゃれに使うことができて、より幸せに暮らせていたのかなぁと後悔が常に頭に浮かんできてしまいます。

グランブルーファンタジーへの課金の最高額が月に10万円なのですが、それだけあったら家族で美味しい料理のフルコースだったり、有名観光地への旅行だったりもっと心にも身にもなることに仕えていたなぁと思います。

しかしながら、この教訓を生かして『◯◯したつもり貯金』が得意になったのが、唯一の良かったことだと思います。

グラブルに課金したつもりで500円玉がお財布に入っていたら貯金する、という習慣が楽にできるようになりました。

とてつもない後悔と妙な習慣が身についた不思議な体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です