3年ワサコレをやり続けて25万の課金。消費者金融にまで手を出した

ワールドサッカーコレクションに25万円

私は23歳の女性で大阪府箕面市に住んでいます。職業はマッサージ(リラクゼーション)で、月平均30万ほどの収入です。

ワールドサッカーコレクションs(略してワサコレ)に。1ヶ月で25万円課金してしまったことがあります。

普段は、重大な用事(お葬式や結婚式など)がある日以外は、基本的に睡眠中以外はずっとワサコレを触っています。

ワサコレは、基本的に画面を叩いてるだけでプレーでき、且つ、オート再生機能が出来るゲームなので、極端な話、目で見てなくても簡単に出来てしまいます。

そのため他のことをしながらワサコレは出来てしまうので、お風呂でも通勤中でも食事中でも仕事中でもどんな時でもしてしまいます。

このワサコレに「ユニオン」というイベントがあり、毎月1回・期間が1週間で開催されるのですが、この期間中では寝られない時もしばしばあります。

「クリロナ」が欲しくて3年間プレー

このワサコレというゲームは世界のサッカーチーム及び選手が登録されており、基本的にはガチャを回して強い選手を集めて選手を育てて自分でチームを作る、そしていろんな人と試合をするというゲームです。

KONAMIが作っているゲームという事もあり、選手及びチームの登録数が多いこと・試合の演出のクオリティーが高いことがサッカー好きには魅力です。

また、ゲーム操作も画面をタップするだけとシンプルなところも止められない原因です。

有名な強い選手(例えばメッシやクリロナなど)はレアリティが最上級であり、出る確率は相当低いです。ガチャをするか、イベントでガチャ券を狙ってガチャをするかしか方法はなく、「クリロナ」が欲しくて、追い求めて3年が経ってます。

3年もしているので自分で集めた選手が弱くても愛着が湧いて、そういう部分も魅力なのだと思います。

期間限定レアリティ―カードは何としても手に入れたい

ワサコレのカードのレアリティの種類として上から順に、GCS・NDS・CLS・星5・NDG・星4・星3・2・1とあり、最後の数字は、常に排出されています。

ただし、通常状態の確率では強いのはほぼ出ません。ワサコレのカードの特徴としては、例えばクリロナ選手のカードはレアリティの種類が5枚あります。

弱いクリロナが出ても満足はできません。

この場合も、課金しなくてはならない心理になるのですが、以下の状況が一番思う場面です。

最上級のレアリティの確率が7倍など高倍率になっている時、11連ガチャなどのおまけ報酬が魅力的な時、期間限定で登場するレアリティカードがガチャに追加された時、そしてイベント内での最終ランキングでもらえる報酬が激レアな時です。

3年目もワサコレやってて、欲しい選手に当たらない

ワールドサッカーコレクションを3年もやっていて、無駄にしたと感じるのは、時間とお金、この2つです。

まず時間についてですが、ひどい時は寝る間も惜しんでワサコレを必死にする事も多々あるので、ワサコレから離れた瞬間、この時間もっと有意義に使えたはずだと後悔することが最近すごく多いです。

ネットビジネスの勉強もしているのですが、ワサコレの時間を費やしてたら今頃もっと稼げたのでは、と考えたりしてしまいます。

睡眠不足だと、次の日も体がしんどくなるし、楽しいはずのことも楽しく感じられないため、生活に悪影響出ていると感じてます。

もう1つのお金についてですが、今まで使った金額を合計したところ、このお金あったら私の夢を今すぐ実現できたなと思いました。

3年目になりますが、課金してても欲しい選手は当たらないし、お金を捨ててるようなものにも見えてしまいました。

課金でカードの利用可能枠を使い果たす

一番幻滅するのは、ワサコレで課金をしすぎて、消費者金融にまで手を出してしまったことです。

どうしても欲しいと思い、今まで通り課金をしたのですが獲得できず、でも毎月この金額だけは口座に置いとくと決めていたので消費者金融に2社同時に借り入れして、一瞬で利用可能枠を全て使い果たしてしまいました。

これで欲しいものが手に入ってたらまだよかったのですが、借金までして結局欲しかった選手は獲得できませんでした。

「たかが、ゲームのために現実の私生活を苦しめて、何やってるんだろう」とものすごく落ち込みましたし後悔しました。

このころは特にワサコレ中心の生活をしていたので、自分の現状やワサコレ中毒になっていることなど知る由もなく、この時のことで課金の恐ろしさに気づかされました。

昔は、お給料とほぼ変わらないくらい課金をしていたので支払いがとにかく大変でした。

働く時間を増やしたり、夜勤をしたりとゲームをしたいがために働いてました。現在はお給料の半分くらいに抑えてますので、昔に比べればまだ生活は楽に感じています。

しかし、もしゲームをしていなければ、その半分も残っている状態であり、例えば好きな洋服や靴を気兼ねなく買うこともできたり、美容関係のアイテム購入やエステに通うこともできたり、ネットビジネスのための自己投資ができたり、さらに貯金をしておくこともできたりと、たくさん生活を楽しくすることができたのにと思うと精神的に苦しくなることが多いです。

ゲームから離れようとアンインストールしたこともありますが、その日のうちに再インストールしてしまい離れられないことも苦しいです。

ワサコレをやっていなければ、起業資金が得られていた

もともと中学生の頃から自分の会社を持つことが目標でこれは今も変わりません。もしゲームをしていなければ、このお金はほぼ起業資金に充てていたと思います。

あとは、海外旅行に行ったり、エステに通ったり、もっと人との繋がりを楽しんで過ごしていたのではないかと思います。

このゲームに課金してしまった総額が恐ろしいほどになってたいたのを見た時は、今すぐにでも事業を始められていた金額だったので本当にショックでした。

今では、ネットビジネスを副業で始め、またマッサージ以外にデザイン関係の仕事もしています。

ゲームで消えてしまったお金を取り戻すことはもちろん、きちんと夢を叶えるためにも、ゲームにのめり込みすぎない努力をしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です